現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 石川禅さん
今日も 日生劇場
良く来るなぁ~と
自分でも思ってます。(爆)

ピアノの清塚さんが
出て来て 拍手が沸いて・・

開幕です。

ガスコン隊の若手と
噂話をしたり

モンフルリ-と叫んだり


シラノは来ていないのか?
モンフルリ-の舞台では
シラノがひと騒動起そうなので
心配そうな ル・ブレさんですが・・

舞台センターで
カードか何かやってる数人の中に
赤いマントの背中。
めっちゃシラノですけど~

まだシラノとしての出番では
ないから・・背中しか見せない(笑)

そのうち・・立ち上がり
人の後ろにまぎれるように
おハナを見せないように
階段の後方に場所を移し…

モンフルリ-の歌を止める
シーンで
シラノとして 立ち上がり登場

ほんとに シラノさん
出ずっぱりだわ~。

モンフルリ- 下手!
とシラノに言われてますが
小原・モンフルリ-いいお声で
何気に好み。(笑)
白塗り化粧はちょっと微妙だけど。
パン屋さんでの女の子のような
鬘で 踊ってる小原さんも
目に付くのです。


100人斬り
殺陣の真っ最中
戦わない 強そうな騎士
花王さん・・面白い

神父さまとのギャップ
大きいっ!


ル・ブレさんに付き添われて
お店に帰るため 殺陣の後方
上手から 下手へ
抜けてゆくラグノーさん。

2F部分で 手薄になったところで
手すりまで出て来て
観戦者になって シラノに
声援送ってます?(笑)

ル・ブレさん 慌てて
手を引っ張って
こっちと下手へ行くのですが、
下手でも 手すりの近くまで
様子を見に近づいて来て
今度は 手すりの桟から
足蹴りしてる
敵は 一人もいないけど‥(笑)

ル・ブレさん 面倒見がいいっ!

翌朝 ラグノーの店
ラグノーさん 今日も明るく
泡だて器とボゥルでリズム刻んで・・♪
夫婦ケンカ。

シラノに来訪に良い顏をせず
怒りながら 捌けてゆく奥方に
先日は

リズ・・可愛いよ(笑)

今日は・・リズ ちょっと太った?
安田・リズ
フンって足を鳴らして
去ってゆきましたが
これは ラグノーさんでなくても
うるさいよって
言われるレベル(笑)

シラノに時間聞かれて
また~ ? 行ったり来たりで
ヘロヘロになってるラグノーさん
ちゃんと6時51分って
お答えしてました。

すまんな というシラノに
舞台奥で は~~いって
返事してた?(笑)


鋼太郎シラノ・・・
クリスチャンに ハナ ハナ 言われて
客席通路まで降りちゃって
追いかけて かなりのガスコン隊員も
降りてた~(笑)

なんとか戻ったシラノに

ご心配なく~ ハナ風邪…の
クリスチャンの最後の ハナに関する台詞
間が可笑しくなってたよ。

なぜ ロクサーヌへの手紙を
書いてくれるのか・・からの
クリスチャン
お互い ウィンウィンですねと
ポーズ取った後

わかんないというシラノに

クリスチャン
ルイルイ♪でしたっけ?

シラノ
なんで知ってんだ?

クリスチャン
このあいだ TVでやってたんで。

シラノ
TV?!
取り返しのつかない事言うな!

クリス
まぁまぁ 置いといて~みたいなノリで

台詞戻してた。(笑)


今日のクイズコーナー
さてこれは何?

え~~と え~~と!
楽隊の皆は ハイ・ハイと
全員手を挙げるのを制して
いきなり正解 出しちゃった。

一回間違えるのが 流れで
マグマ大使とか
パラボラアンテナとか答えて
惜しいとシラノに言われてたけど
ここんとこ 賞金ネタ。

100万円 300万円と
金額も大きくなって来て
借金返せる~から

今日は200万フラン・・
やった~

借金返せんるんじゃ・

いや借金返した

今になって 別れた女房から
慰謝料を請求されてる(爆)

何やってんだ


正解を出した ド・ギッシュ伯
賞金はもらえたのでしょうか?

すぐ 教会に 120ビストールの
献金をするようですが・・(笑)

客席のノリもいい感じだったなぁ~
東京あと3公演を残すのみと
なりました。

明日のマチ・ソワ
ソワレ公演では 特製缶バッジの
プレゼントがあるらしい。

こちらはキャストのではなく
ロゴをあしらったものらしい。

一枚追加の 得チケは
羽ペン付き

これも 忘れず引き換えて来ないと(笑)








一旦は後にした日生劇場
ソワレ公演に戻って来ました。

ソワレ公演では、入場者全員に
クリア・ファイルプレゼント

マチネは白洲クリスチャンで
ソワレは大野クリスチャン

クリア・ファイル 出演者のお三方
なので 本日は
シラノ ロクサーヌ に大野クリスチャンの
どれか?(笑)

シークレットなので選べない。

クリア・ファイルプレ公演
なんと 2回目に当たったので
前回とは 別の出演者さんが
いいなと思っていたのですが、
ロクサーヌさまに縁がある?

なんとなくそんな予感はしたけれど、
2回とも ロクサーヌ様で
ダブりました~。

禅ラグノーは なかったので
クリア・ファイル配布日の
チケ増やさなかったけど
それでも 2回、

マチソワ公演だと
Wの 両クリスチャンの
違いも良くわかる。

大野クリスチャン
こんな 高めの声だっけ?
背の高い美丈夫 クリスチャンは
お歌もないし・~(爆)
お似合いのキャラ。


100人斬り
シラノが 戦っている間に
舞台2Fあたり
ル・ブレさんに
連れられたラグノーが
通り抜けながら
敵を蹴ってるけど 足空振り。

下手上では ちょっと手前に
出てきて 階段付近で
敵を蹴るんだけど
本日・・敵の人
脚の届くとこには
・・誰もいなかった。(笑)


禅ラグノーのお店
ボゥルと泡だて器をもって
リズムを・・・あれっ
泡だて器
ピンっと針金部分が 一本立ってる!
壊れた? ラグノーさん
叩きすぎて 壊したの? (笑)


シラノの帽子飛ばしも
かなり自由~
何度も客席まで
飛んでくるし~

剣の扱いも 細かいから
微妙にあれっと思う日もある。

クリスチャンにハナハナ言われ
ガスコン隊の皆に 宥められるシーン
シラノに押され ガスコン隊のお一人
舞台下へ・・直ぐ戻っていますが
鋼太郎シラノまで
客席まで降りた 日もあったっけ。

舞台は ほんと 生もので
なにが起こるかわからない。
東京公演 楽日が近づいて来る

手持ちチケ あと4公演


えっ 明日から・・・・全公演?!(爆)






別公演 コンサートなどにも
行ったけど やはり日生劇場
禅さん公演。
戻ってきました。
本日 こちらでマチ・ソワです。


禅さんラグノーを一日
見ていられます。(笑)

ピアノ演奏の曲調が変わり
ガヤで舞台を通り過ぎる一瞬から
劇場の客として
ガスコン青年隊の若手?に
紹介されたり
詩人御用達のカフェの
主人だという役の紹介も
キチンとされています。(笑)

マントをヒラヒラというより
ラグノーさん パタパタな感じ(笑)

ウキウキ笑顔で
あのマントで もっとパタパタしたら
飛び立てそうな勢い。

シラノとヴァルヴァーニ決闘
禅ラグノーは シラノの
投げ捨てたマントの回収(笑)

投げたタイミングで 落ちてしまったのを
拾うようにもって来たり
空中で受けたり・・
今日はたしか 空中で受け取り
下手袖に戻ったのですが
シラノの赤いマント 頭にふわっと
被って受け取ったので
ラグノーさんの帽子が
床に落ちてしまったのに
気づき さっと拾いに行って来た。
ほ~ッ 良かった 良かった。(笑)


100人斬りの後の
ラグノーの店で 禅ラグノーさん
古い帽子を・・・と
白いコック帽をかぶる
シラノの帽子の代わりと
入れ込んでます(笑)

白いエプロンをつけながら
マントはパラりと捨てて…だったかな?
シラノの翻すマントの代わりのつもり。

奥方には うるさいよ!と
マジキレされてるラグノーでした。



ボゥルと泡だて器をもって
ピアノの清塚さんと 目を合わせ
リズムを取りながら
泡だて器で ボゥルを
カチャカチャ・・叩き

最近は ボゥルの底を叩き
音の変化を出す
ワンランク昇格技!(笑)

シラノとロクサーヌの
出会いのシーン
シラノに何度も
時間を聞かれます
それも 立て続けに・・
6時50分です

6時50分で~~~す。

さらに またまた時間を聞かれ

いつもなら
また?というんだけど
言わなかった?

次は・・少し進んで51分というはずが、
勢いよく 50分・・・・
違った1分だっ!みたいな感じに
なってました。


2幕戦場へ ロクサーヌと同行
ガスコン青年隊への食料調達。

戦場ではワインとパテ
両手に持ってワチャワチャ(笑)

クリスチャンの手当に水を
運んで来たり 息絶えてしまった
クリスチャンの姿に
気を失うロクサーヌを介抱し
抱き上げで直ぐ ド・ギッシュ伯爵に
バトンタッチするのには
なにか 意味があるのだろうか?

脚を引き摺るヴァルヴァーニさんに
肩をかし捌けて行き、しばしお休み。
次の出番は 14年後です。(笑)

シラノの怪我を ロクサーヌに
知らせに 走って登場。


そして一旦は
ル・ブレと捌けて行きますが
シラノを探して ル・ブレと
再度登場し ラストまで
一気に 泣くッ 泣くッ

泣くなラグノー!と言われ
必死にこらえ 奥方に逃げられた
身の上話・・
倒れる鋼太郎さんシラノを
支え 舞台に寝かせる。


やはり舞台役者さんって
アスリート選手だ。


本日、『シラノ・・・』
マチソワ~

帰りが 遅くなり
本日って書いたけど もう昨日に
なっっちゃってる。(笑)

ちょこっとアクシデントとか
やはり生舞台。
いろいろあるわ~

ソワレ公演 入場者全員プレ
クリア・ファイル いただきました。

シークレッで 誰のかは
開けてのお楽しみなんですが~

黒木ロクサーヌ
ダブりました。(爆)

2018.05.24.23:52
@新国立劇場 小ホール
15775.jpg

15766.jpg



日程ガチガチで、
ここでいかないと無理~~~。
チケ鳥頑張ったけど、
ダンス公演は ちょっと勝手が違います。
公演期間はさほど長くなくて
行ける日程が限られていて
なんとか取れたお席 最後列。

心配しながら 行ってみたら
中割れ舞台
客席は 舞台を挟み
両方に分かれます。

舞台が一番低く
見下ろす感じで 座席が
組まれていました。
最後列でも 7列目。
これは良かったと思ったのも
束の間!(爆)

前席のお二人がお二人とも
結構大きい(涙)

舞台中央とサイドが
被ります。
見えるのは隙間からの
限られたスペースだけ。

でも仕方ありません。

舞台スペースの天井部分あたり
バルーンが!
上は 全部見えま~す。

小さなバルーンも 傘も下げられていた。

舞台のダンスに合わせて
床部分に映し出すのは
プロジェクション・マッピングかな?

水たまりが出来たり 草原になったり
雲が流れていったり
ボールが転がったり
色もとても鮮やかでした。
全部は見えなかったけど。(爆)

ライオンさんも出て来る。
ダンス公演で バレエも
新体操のリボンの動きも
赤いボール これも新体操のイメージ
どれも しなやかで美しい。

言葉を発することもあるけど
歌のようだったり
マッサカサマ~と繰り返す時は
デングリ返しで転がってる
雷の音がしたり
黒い顏のウサギさん
不思議な世界を共有しました。
15770.jpg


タイトル 『サーカス』

衣装が・・いちばん
サーカスっぽい?(笑)











本日 またもや日生劇場!!!
今日は 大野クリスチャン

シラノとクリスチャン
シラノとル・ブレ
シラノとラグノー

シラノとロクサーヌ

ヴァルヴァーニ子爵の決闘シーン
123 45678と
数字を読み込み~謳いながら
やっつけます。(笑)


ロクサーヌと ド・ギッシュ伯爵
美しい策士ロクサーヌに
手玉に取られ
その勘違いぶりに
愛しくさえなって来ます。

シラノと ド・ギッシュ伯爵
月を当てる クイズ・コーナー
客席参加型かと思わせ
うまく舞台上で収める。


決闘の時に シラノが投げた帽子
勢いよく 上手客席最前まで
飛んで来た。

舞台上に いたお一人が、
直ぐに 飛び降り降りて
とても素早い反応。

これまでも シラノでは
ないけれど ガスコン青年隊員の
帽子が落ちた事あって
すぐに 飛び降りて取ってたなぁ~


それぞれのシーン
皆さま お芝居の濃度が上昇中、

鋼太郎シラノ とてもテンション高いし~
一幕 客席の笑い声がとても多く
聞こえて来る。

お芝居のテンポも
良くなってる印象。

当初の 上演時間より
5分長くなってるんだけど
休憩コミ 3時間10分
けれど~ 少しも長く感じさせない。


詩集を 歌詞の包み紙にされてしまい
禅ラグノーさん

本日も いや~~~~!!! っと、

とても良い声で叫んでおられました。(笑)

ラグノー・カフェのシーン
職人の白い帽子とエプロンを
つけるのに
シラノの真似・・・・



ロクサーヌとの 待ち合わせ時間
7時になったかと‥
何度も 時間を聞かれる ラグノー

また? とか
少し進んだ!
初日から 少しずつ増えて
時間を言うのは 3回だけに
落ち着いたかな?


劇場での
ロクサーヌとクリスチャンの出会い
ル・ブレとのシーンで
シラノのロクサーヌへの恋心を見せて

ラグノーの危機を救う
100人斬り

ロクサーヌの家の
バルコニーの下
身代わりの愛の語らい

ガスコン青年隊の 戦場シーン
命を懸けて 手紙を送る

次から次と 名シーン・・
台詞は ロクサーヌが
まぁ 古語調

ド・ギッシュ伯も まぁまぁ
クリスチャンや
ヴァルヴァーニは
逆転して 現代調の
台詞が ほとんど。

でも ガスコン青年隊のいた
時代が 舞台上にある。

ラグノーだって ちょっと不思議な
カフェ・オーナーかも(笑)




ラストには 舞台中央
大きな木が 目に入ってきます。

鮮やかな落ち葉が ハラハラと
落ちる 修道院

大怪我を隠して
ロクサーヌに会いに来るシラノ

ロクサーヌに看取られ
月に上って行くシラノ。

視覚的にも美しい印象を残す。


本日も Wクリスチャンのトークショー
今日は 大野クリスチャンだったので
白洲クリスチャンは
シラノ・Tシャツ着用で
眼鏡ボーイした。


大野クリスチャンで初日
その後 白洲クリスチャンが3回続き
今日が 大野クリスチャン

禅ラグノー お目当てですが
Wキャスト あまり偏らずに
当たったかもしれない(笑)

東京公演 30日までなので
まだまだ通う予定なのですが

ちょっと 他の舞台
『ヘンリー五世』や
『サーカス』『スペリング・ビー』などを
入れてしまったので
ちょっとだけ お休みで~~す。









今日も今日とて日生劇場(笑)

今日は Wクリスチャンの
トーク・ショーがあります。

だけど~(笑)
お目当ては禅ラグノー。

ド・ギッシュ伯爵
ヴァルヴァーニ子爵
ロクサーヌの噂話するシーン
あれは誰だ?と聞かれた
禅・ラグノーの思わせぶりな

はい。 はいっ!

・・・・・・・・を聞きに来ました。(笑)

鋼太郎・シラノは、
ますます 自由にシラノになってる。

勢いついて・・
客席にまで 降りたり!

劇場の物売り娘(村井さん)
可愛い~。

テンポ良くて とっつき難さもない。
それでいて シラノの原作を
壊すこともない。
強いて言えば
クリスチャンが 現代的すぎるかも(爆)

あっ シラノも かなり自由ね(笑)
ヴァルヴァー二子爵も
衣装の他は・・現代男子か?
そして こちらは アホの子設定。

あっと 今日は 白洲クリスチャン
連続3日目です。

ミュージカル版では
美貌 美貌♪
歌ってたクリスチャンですが
こちらは生意気な若造で
さほどアホっぽくはありません(笑)

この作品の クリスチャン
どのあたりの位置にいるのが
バランス良いのでしょうね。

見た目で やり過ごして来たのかも
しれないが・・とシラノに言われ
傷ついてるし~。

言葉の才が無いために
彼なりに傷ついてる。

そして 恋には本気(マジ!)(笑)
うれしぃ~~~ しぃ~~ しぃ~~
2F部分まで駆け上がり自己エコ~~
シラノ曰く

すごい技を持ってる!

ラグノーの店のシーン
おもむろに 白い調理帽をかぶり
白いエプロンバサバサとして
付けるけど
創やら 騎士の帽子とマントの
つもりらしい。
ボールを持って カチャカチャ
音を立て
ピアノの清塚さんの方に
ご挨拶しながら …
リズムを取って踊るラグノー

詩を書くラグノー
おかみさんには怒られる。
詩集を 歌詞の包み紙にされて
いや~~~~っ!の叫ぶ声
客席 何事が起きたかと。(笑)

シラノとの絡みもある。
親友だもの(笑)
ラグノーを助ける100人斬り
このシーンでも ラグノーさん
2Fの方で ワチャワチャしてるし
下手に移動して 階段あたり
一応 一人蹴ってみたりして
戦う意思をみせております。(笑)

翌朝、ロクサーヌと
ラグノーの店で
会う事になったシラノ。

もしかしたら 秘めた思いを
伝えることが出来るのではと
落ち着かない。

ロクサーヌの侍女を
外に出す口実の
侍女に手渡すパン菓子

日を追って増えてゆく
どこまで 増えるのか?(笑)

結局 ロクサーヌの
クリスチャンへの恋を
打ち明けられて悲しみのシラノ。

クリスチャンとの出会い

皆の警告を聞かず
シラノの鼻について
怖いもの知らずの
発言を繰り返すクリスチャン

ガスコン青年隊の必死の
押さえもむなしく

皆 出ていけ~
隊長まで ゆっくりを
後を追いますが、
手で 十字を切ってる。(笑)

ロクサーヌの思いを伝え
クリスチャンに代わり
ロクサーヌに愛の手紙を代筆
相思相愛になるのは
クリスチャンとロクサーヌ。

ついに 直接出会う二人
クリスチャンは 自分の言葉で
愛を伝えると シラノの手助けを
断るが・・ロクサーヌは
愛の言葉も囁くことのできない
クリスチャンに幻滅。

シラノに助けを求め、
ベランダの暗闇の木の下
名シーン(笑)
クリスチャンに代わり
愛の言葉を教えるはずが
暗闇の中 自らの言葉で
ロクサーヌに思いを伝える
事が出来たのだ。

けれど ロクサーヌが呼ぶのは
クリスチャン。

一幕 けっこう長い
でも 魅せてくれる~

好きな構成 組み立て方です。

ド・ギッシュ伯の手紙を
利用して クリスチャンと
結婚式を挙げるロクサーヌ

しかし それは
ド・ギッシュ伯の怒りを買い
クリスチャンたちは
即刻 戦場へと向かう事に
なるのです。

苦戦続きのガスコン青年隊
飢えに苦しみ 士気も上がらない。
それでも シラノは一人
戦場を駆け抜け 命の危険も顧みず
ロクサーヌに手紙を送り続けます。

その手紙に ロクサーヌは
ついに男装までして
クリスチャンに会いに
戦場までやって来る。
ラグノーと共にっ!

ラグノーさん 出番ですっ!
ワインの瓶をもって
またワチャワチャ。

ド・ギッシュ伯の裏切りもあり
ガスコン青年隊
戦場のつゆと消えてゆきます。

14年後・・・・。

クリスチャンの喪に服し
修道院に暮らすロクサーヌ
その彼女のもとに
毎週 律儀に訪れるシラノ

大きな木
色鮮やかな落ち葉が
ハラハラと舞うある日

遅刻をするシラノ
訝し気なロクサーヌ。
いままで 遅れたことなど
なかったのに。

奥から駆け出してくるラグノー
シラノの 大怪我を知らせに来る。
シラノに遭えるかと
訪ねて来たル・ブレもいる。

正気を保っていられるのが
不思議なくらいの怪我

押し隠しすシラノ
ロクサーヌの胸にかけられた
クリスチャンの残した手紙

読ませてほしいを願い出る。

月も隠れている暗い中
手紙を読むシラノに
シラノのその声に
ロクサーヌは、真実に気が付く

狼狽しながら 懸命に否定する
シラノに 死は確実に
近づいている。

負けることがわかっているから
戦いを挑む。

シラノの見せ場。


いままで 全部見せ場だけど
特に ラスト。

ル・ブレと ラグノー
ロクサーヌに看取られ
旅立つシラノ

・・・・・・・・・暗転。

笑いが多く起こる一幕です

が 2幕、特に修道院シーンは
シラノの思いが
ロクサーヌに届く一瞬が
シラノの命の灯の消える
その時というのが・・切なくて
美しい。

涙を抑えられない
ル・ブレとラグノー
二人 抱き合って泣いてる。

共に 寄り添うピアノの音色が
優しい。

終演後は Wクリスチャンの
トーク・ショー

白洲クリスチャンは 舞台衣装のまま
大野クリスチャンは シラノTシャツ着用で
ご登場でした。

二人とも 人見知り
でも稽古を重ねるうちに
互いに 似ている部分が多いと
分かって来たそうです。

なにげに ため口に
なっていたり?(笑)
仲いいです。

どうでもいい事も似てる???

おにぎりの具とか
同じのを買って来てたと。 (笑)

クリスチャンを演るに当たっての
Wキャストならではの 現場での
様子も チラっと話題に上がりました。