現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 石川禅さん
禅友さんのピンチヒッターで
急遽追加した回

下手ブロック
オープニングの TDV
楽しい演出(笑)

アルフレートだったイズミン
取り囲む貴公子なお姉さま方

アルフのように怖がっていた
上口クン いつの間にか
ヘルベルトになってるの
何回か見てから気が付いた(笑)

新米貴公子たちのご挨拶から
Sparklingなご挨拶に・・・・

2番目 姿月さんのご挨拶
マイクを手にしたタイミングで

ハピバの音楽♪
照れながらも 
○○才になりました~と笑顔 
本日 姿月さんのお誕生日でした。

公演日に誕生日
会場の皆さまも一緒に
お祝いの拍手出来るのいいね。

挨拶はすぐ再開(笑)
 ノリノリのナンバーに。

足を蹴り出すような歩き方をする
禅さんは、貴公子を意識してるの?(笑)

ラ・カージュ・・・の
 私はわたし♪

真琴さんカッコ良い
自分のものにした歌

聴きながら 思い浮かぶのは
不思議な事に市村さんザザなんだなぁ!

持ち役でない作品の歌
男性が女性の歌
このコンセプトの面白さは
充分に発揮され

禅さんのファンテも聴けた。
望みを・・・夢を見るファンテ
恋をするファンテ
夏・ 秋・ 自分を抱きしめてくれた
あの人は去り 夢は帰らない
ファンテーヌの人生が見えた
夢破れて♪ だった。
新演出になってからの
この曲は 怒りが溢れて来る
強いファンテーヌが多くて
禅さんのこの曲の歌い方は
旧版レミ!
岩崎宏美さん 鈴木ほのかさんに
通じるものがあるように思って
やっぱり好きってなる(笑)


姿月さんのジャベールも
元・男役さんだなぁと思わせる
独自の世界を作って来る。

上口くんに 
M・A 
ルドルフ・ザ・ラスト・キス
からの曲も面白い試み

作品に参加していないからこその
解釈なのかな。
曲の別の面が見える歌。
強い自信たっぷりのステファニー。
ルドルフ・・それは私だけ

禅さんが歌ったら
どんな歌になったかなと
ふと思ってしまった。


作品に関わり フランク役から
みていたダンヴァース夫人の曲
何者にも負けない♪

お芝居の中の
ダンヴァース夫人の歌でなく
歌の中にレベッカの世界を
作って来た感じ。

続いては回転木馬からの曲
この曲も ネティが歌い
ラスト リプライズで歌う曲
前を向いて歩いて行こう。

ソロ・コンでも歌ってくれたけれど
元気になれます。

香寿さんの歌う
ホープ♪も良い

明日への道♪
三銃士からの 
一人は皆のために♪

元気に 未来に向けて
歩き出す力を貰える曲が聞ける

 そして笑顔で終幕。

何回見ても 飽きない!(笑)
 
そうそう 14日のマチネ
こんな張り紙があったの。

7952.jpg

でも カメラはひっそりと設けて
いたようで ソワレには
もう張り紙は外されていたので
記録用なのかも。

それでもいいから~
映像 音源 残してください。
そして 是非販売してくださ~い。 








遠征を見送って
残念だったなぁと
思っていたら禅さんの呟きが!

『パレード』大阪公演
千穐楽の翌日に

朝海ひかるさんの
 女優10周年記念ツア-

ダンス・ライブ

 Will @大阪に
 ゲスト出演!

東京公演のゲストは
石井一孝さん。

え~ つまり 千穐楽公演に
遠征していたら その翌日
帰りを伸ばせば、CONCERT見られる。
遠征組には美味しいかも。(笑)

なに このタイミング?!
チケット取れるかしら

取れたら行きたくなっちゃう(笑)

2017.03.16.23:53
まとめ日記 溜まってしまい
遅ればせながら13日分
本日 一回公演です。

イズミンのおすまし顔の一礼から
TDV ヘルちゃんのシーン
アルフルズとしてイズミンと
並んで怖がってた上口くん
閣下に手招きされ
さっと裏切り ヘルベルトに!

ア~~ア~ア♪
最後のア~~ア~ア♪は
いきなりの低音Voice
に ズッコケアルフたち。
曲が終わると全員並んで
一歩前に出る禅さん。

軽い咳払いをして
本日は~と言いかけると
なぜか それだけで笑いが
 え~~~っ!(笑)

先ずは新米貴公子からのご挨拶
定番ですが 日替わり
何をいってくれるのか?(笑)

禅さんは ごきげんよう~♪
客席にマイクを向けるがお約束に。
客席も ごきげんようと一緒に
声がかかります。

上口くん 上原くん  
色々せめて来ます。(笑)

藤岡 庶民派貴公子もいるし
一通り挨拶が終わると
こんなもんでいかがでしょう?と
先輩貴公子の涼風さんに
お伺いを立てる
OK! といったり
大丈夫!と力強い声が
返って来たり
それから女性貴公子たちの
挨拶に

此方も日替わりだったり
あまり変わらない方も・・・
ちなみに挨拶の順番は
開幕10分前に ジャンケンで
決めるとの事
5人輪になって ジャンケンポン!(笑)

本日 涼風さん 
勝ちました~~♪とラストの挨拶
昔妖精 今~~~~~っと
客席にマイクを向け
客席から すこしだけ遠慮した
 ようか~~~い♪の声。
いま~も妖精! と答えたくなる
涼風さんです。

挨拶の列から ネクタイを緩めながら
STAGEあちこちに散らばる男性貴公子たち
全員での糊の良い曲から
今日もコンサート走り出します。

真琴さんのソロ曲を挟み

男性貴公子たちよち
男前な女性貴公子たちも
明るいナンバーに客席からも
手拍子が起こります。

続いての 理生君の
コーラスラインからの曲は
歌詞は言語で・・
じっくりと聞いていたい。

最初から汗だくの貴公子
蜘蛛女のキス
ほんと力が入ってます。
聞いているこちらも力んでしまいそう(笑)

いきなりの『エリザベート』の世界
トート閣下が順番に3人(笑)
ルドルフも3人

涼風さんの トート閣下
カッコ良いなぁ
祐様閣下に通じるところも少し
あるような気もした。

曲調が変わると
同じエリザでも 
マダムヴォルフのコレクション
男性貴公子が 娼婦たち(笑)

5人しかいない・・・・
マダム役で 女の子紹介が
禅さん?と思ったら
ルキーニ経験者の真琴さんが
歌を奪う(笑)

ピチピチな上原貴公子
ポーズはムキムキ(笑)

ミッチーには上口くんですが
さて Spマデレーネ
今日はだれだ?(笑)

人数が足りないので
誰かに振るようで
えーーと 何回もみて
判らなくなった~(爆)

マデレーネ♪と紹介しながら
上原君・イズミン 藤岡くん
上口くんの時は・・あったかな
覚えてないけど
とても笑えるコーナーに
なっています。

休む間もなく
大曲も入れてきて
レミゼ 
ジャベ曲 姿月さん
ファンテ曲が 禅さん
CONCERTのコンセプト通りですね。

CHICAGO空の曲は
藤岡君 一緒にステージに
残るのは上口君 イズミン
さりげなく去ってゆく
上原くんと禅さん
手の動きが・フォッシーダンス風に
動いてる時と そうでない時が。
白い手袋すると良いと思うゾ(笑)


M・A 懐かしい曲
ゾロ・ザ・ミュージカルからも
あって 最初はこの曲って??て
考えて慌ててセトリを見たものでした。

彩吹さんメインな曲
男性貴公子たち
コーラス ダンスで色を添えます。
 ・・・てどんな色だ?(笑)

あっという間に 一幕終り
早過ぎです。
楽しい時間は 時の流れが
早いって本当です。

休憩を入れて 2幕
『1789』から
全員が聴かせてくれる
ハーモニー 
初日頃は ちょっと微妙に
合ってないのか?というところも
感じたような気もしたけれど
見事なハーモニー♪

2幕も勢いが止まらない。
レベッカからも
禅さんのダンヴァース夫人です。
本役を演じられた 涼風さんが
いてもこのコンサート的には
こう来るのが正解なのね。

コパカバーナ・実これだけ
作品を知らないのですが
真琴さんセンター
男子貴公子 3名を
バックに 踊る
なぜか最年長貴公子も
ここで張り切って踊って
いらっしゃいます。(笑)

聴き応えがある
イズミンの命をあげよう♪

からの 明日への道♪
三銃士『ひとりは皆のために♪
団結を呼びかける
とても素敵なナンバーで 幕!


曲順も 歌い手も変わらない
さて次はたしか 下手から誰
今日が終わると ここで暗転
次センターから誰が登場すると
判ってきちゃう。
それもまた楽しみになって
来ている 『Sparkling・VoiceⅡ』
全然飽きないよ~

ちょっと体調が心配な面があったけれど
観劇日程をこなしているうち
症状が安定してきて
様子見となっている状況。

なので 大阪遠征も見送ろうと
手配しなかったら   
このコンサート 禅さんの出番多し!


でも 完全出遅れ!
なので仕方ない
東京楽までの公演を
存分に楽しませてもらう
事にします。


2017.03.14.23:43
 @シアタークリエ 日参記録 更新中!
日ごとの記事が追いつかない~(汗)


13日も見て 本日もマチソワ
内容を忘れないうちに日記に
書いておこうと思っても
 ・・・明日もマチ・ソワ(爆)

でも これで千穐楽なので
落ち着く・・・のか?(笑)

CONCERTと言うので
2・3曲のソロだけだろうし
遠征はすこし 控えようと
大阪公演 
今回はチケットのお願いを
しなかったのですが・・・

2・3曲だろう そのその曲が
普段なら聞けない曲だったので、
もっともっと聴きたくなると言う
困った現象


男性全員で歌う曲も
含むとかなりの出番。
オープニングのMCまで
あるので・・

う~~ん失敗したかな?(爆)
遠征予定を 組んでおけば
良かったなぁと。

やはり 観られるだけ
手配しておく方が
禅さんの舞台に関しては

       正解なのか?
2017.03.13.21:49

マチネ公演
『グランドホテル』から
直ぐお向かいの劇場 
  シアタークリエへ移動(笑)

10人の貴公子に
お招きされてる?

カッコ良い貴公子たちが
待っていて ミュージカルの
世界へ誘ってくれるから
拒めないっ!(笑)

ねぇ~君は恋してるんだね~♪
ブルブル震える アルフレートくんが
いるじゃありませんか?

100年早いっ!という
教授は 何故が貴公子に
変身して司会まで。

貴公子な一言が なぜか
~ごきげんよう~
客席にもご一緒にと
マイクを向ける
ごきげんよう~と答える
客席、

先輩貴公子の
カッコ良さは言わずもがな。
こちらはsparklingな
一言をが お約束
でも 同じ方もいるけど
微妙に違って来る。

ご挨拶内容が
ちょっと日替わり。

他では聞けない
思いがけない方が歌う
あの曲 この曲

セットリストによると

全37曲  
すごいボリュームで
デュエットもあるし
メンバー全員
ソロ・ナンバーもお任せ!

その方々が曲によっては
バック・コーラス♪
 ほんと贅沢な舞台だわ。

今日の禅貴公子
 マダム・ヴォルフの登場で
シュタっと立つ着地が乱れ、
体操競技ならちょっと減点?(笑)

真琴さん相手に
怖がりっ子 どう見ても
年齢がどこかに行っちゃてます(爆)

マダム・ヴォルフのコレクション
そしてスペシャルはマデレーヌ♪と
紹介されるとき
SPだけあって 役が変わる?
今日は理生クンがご指名
されてた。(笑)

紹介する側の禅・貴公子ですが
いつか自分で出ないかと思う
SPなマデレーヌ・禅(笑)

曲の終わり際
次の曲の準備のため
藤岡クンのベストの着替えを
さりげなく後ろでお手伝いして
去ってゆくマダム禅。
並んで去って行く 上原君の
手の動きは フォッシー・ダンスの
手の振りっぽい。
次の曲が・・CHICAGOだからか。

そして 今日も
ステージの進行が とても早い
一幕の約一時間が 
本当にあっという間に過ぎて行く。

イズミンの『蜘蛛女のキス』
熱唱につぐ熱唱
ますます 熱くなってて
汗の引く事はなさそう~
 
  煌めく汗の貴公子!

上口くん M・Aからの
 100万のキャンドル♪
劇中では 聖子ちゃんか
怜奈ちゃんが歌っていた
この曲
力強さ 怒り 哀しみが溢れる
難しい曲 

後半 知念ちゃんが
愛されないプリンスの妻の
心を歌っていた
それは私だけ♪
愛されなくても
妻の座があればいいという
強さを押し出した
歌い方のように思えたなぁ。

男性で 本舞台無しで
これ歌うって凄い。

ジキル&ハイド
罪な遊び♪
意外な組み合わせ
姿月さんと理生クン
ほぼ姿月ルーシーの歌で
ラテン系貴公子は歌少ないけど
なかなか エロい。
ラストの二人のポーズが
決まってた!


イントロで レ・ミゼ!
ジャベール Stars♪
素直に持ち歌を歌う
CONCERTじゃないので
ここで姿月さんジャベでした。

ファンテの夢破れて♪
ここで出て来るのが禅さんで
初回 意表を突かれました。

次からは 一音も聞き逃さないよう
集中する(笑)

ここでしか聴くことは出来ない曲たち
まだまだ 矢継ぎ早に繰り出される。
思い出しながら書くのが間に合わない

明日・明後日で もう
千穐楽って 早すぎない?

何時までも聞いていたい曲が
詰まっていた (ため息 はぁ~~)

また明日も行くので
アンケートだして来よう。


文面 率直に
 
 CDかDVD お願いします

 これでいいのかな?(笑)








気が付けば・・3連続!
来過ぎとはわかっていても
禅さんの出る舞台は
出来るだけ行くが
モットーなので・・・
どんなモットー?? (^_^;)

今日も来ました。
シアタークリエ(笑)

ごきげんよう~♪
貴公子らしいのか
よくわからないご挨拶で
始まる禅さん
今日は 客席にも
マイクを向けて
ご唱和をっ
会場からもパラパラと
ごきげんよう~♪

お願いされたので
小声で言ってみた。(笑)

昔妖精
今~?と客席に振る
涼風さんといい
禅さんといい 
客席降りによる赤い薔薇の
プレゼントと言い
客席巻き込み型ステージを
目指してるのか?

まんまとノリノリになってしまう
相性のいい舞台。

どちらかと言うと CONCERT型より
芝居重視のミュージカルの方が
好きなのですが
そのミュージカルの世界の
扉を大きくあけてのコンサートなので
退屈なんてしてる暇はないっ!

一幕もあっという間に
駆け抜けて行く

2幕『1789』からのオープニングも
期待感でワクワクして来る。
5人の先輩貴公子の
階段に座るところを見ても
ピシっと決まる所作に
流石と見惚れ 
少しわざとらしい新米貴公子たちの
動きに なるほどねと見比べて・・(笑)
響く歌声に浸っていられる空間。

あ~ 『レベッカ』見たくなる~。
『TDV』禅さん教授が見たい(笑)

『1789』も開演も待ち遠しい。
『ミー&マイガール』も
ちょっと切なくて
ハッピーエンドで
良い作品だし。

まだ千穐楽を迎えたばかりの
『天使にラブソングを』 
 これは クリコレⅢだったけど(笑)
観たい もっと見た―い。

考えてみると 今月の
CONCERT見る率は異常です。

禅さんソロ・コン 3回制覇(爆)

クリエ・コレⅢ
リピートして
そして Sparkling・VoiceⅡと
続いてますから~

エリザベートからは 闇広♪
最後のダンス♪
マダム・ヴォルフのコレクション♪と3曲
チョイスされていて
マダム・ヴォルフのコレクションは
男性貴公子全員が
なぜか マダム&娼婦たち
マデレーネは誰だっけ
日によって変わったりかな?
ちょっと自信なし。


上口くんの担当ソロも
100万のキャンドル♪
それは私だけ (ルドルフ・ザ・ラストキス)

M!からの 星金♪
上原クン担当 アリア風歌い上げ(笑)

ちょっぴりおつむに・・・
すぐ圭吾さんの顔が浮かぶ
この曲は 香寿さんが歌ってくれた。

覚えきれないけど
セットリストを見ると
ちゃんと思い出す事が出来る。

楽しくて あっという間のCONCERT
また 一回おわっちゃった。






初日 明けて
ソワレでもう2公演目!
マチソワな日程って
初日からブッ飛ばす
CONCERT舞台だけど、
かなりハードですね。
観る方も マチソワしちゃって
かなりハード!
かってにマチソワいれてるからだけど
駆け抜ける感あるよ。

10人の貴公子たち
次から次
ミュージカル・ナンバーを
歌い継ぎます。

ダンス・オブ・ヴァンパイア
アブロンシウス教授が 
マダム・ヴォルフのとこ
歌ったり(笑)

やはり ネタばれしないと
書けない~(汗)

コーラスラインからの曲を
理生クンだったり
イズミンが 蜘蛛女!

闇広は 閣下とルドルフが3組もいるし
レ・ミゼの スターズ♪を女性貴公子が
夢破れて♪を男性貴公子が歌うのが
Sparkling・Voice ですね。

一部で 赤いバラを使ったシーン
客席降りがあるんです。
薔薇をお客様に!
投げる方 手渡しの方。

キャッ! 藤岡クンから
真っ赤なバラ 頂いてしまいました。
大事にとっておこう~っと。

ちなみに 禅さんは
かなり早い時間に後方席に
投げておられたご様子。
横を通った時はもう
舞台に直ぐ戻らなくてはの
タイミング。

『Sparkling・VoiceⅡ』
ここでしか聞けないっ!
禅さんのファンティーヌの
夢破れて。

懐かしい M・Aからも
上口クンが・・100万のキャンドル♪

ゾロ・ザ・ミュージカルからも
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンからも
1789からも RENTからも
ジキハイ ・M!・三銃士
シラノ レベッカ
トゥモロー・モーニングと

まだまだ 作品名
書き切れてない。(汗)

生演奏!
貴公子たちの作り上げる世界
一部 笑いを耐えるのに
苦労するシーンもしっかり
盛り込んでると思うのは
自分だけ?(笑)


イズミンが 上手から
済まして登場
深々と一礼 
 
そこから TDVの世界が広がるとは
予想外で トート閣下
たくさ~んいるし
そのトート閣下たちを怖がる
男性貴公子たち
怖がり加減は コント?(爆)

その男性貴公子たちの
全員ナンバーのあとに
一言ご挨拶

マイクを持ち 一歩前に出る
禅さんが

本日はようこそ
『Sparkling・・・・・・VoiceⅡ』
にいらっしゃいました。
VoiceⅡ がすんなり出て来なくて
ここで 会場から笑いが・・・(笑)

新米貴公子たちからご挨拶をと
振ってゆくのですが
煌めく汗の貴公子やら
ラテン系貴公子
庶民は貴公子まで

ポーズとか決めてるんですが
大きな拍手と
共に笑いが起こる時間になってるゾ(笑)
マチネとはちょっと違うか?
ここ日替わりになってるのかも。
キャストに任さていそうな感じです。

盛り沢山の曲が聞けて
お笑いスパイスもちょっぴり?

涼風さん 2回目から
~昔妖精 今???と
会場にマイクを向ける!

会場から チラホラと
 ようか~~~い の声(笑)

でも 遠慮がちな客席です。


禅さんが歌う曲が何なのか。
曲数はと 気になっていたけど
まさかの曲が来た。
予想していなかった曲で
これは嬉しい誤算。

でも禅さんの歌う
レ・ミゼは 大好きな
旧演出のレミゼの歌い方。
これも嬉しいな。

そして 『レベッカ』
また本舞台を視たくなる

再演して欲しい!

アッ そうやって思うのは
レベッカだけじゃないね。

歌に馴染んだ作品は
また本舞台が見たいって
なってしまう CONCERT

15日まで 
禅さんのファンティーヌの歌が
聴けるのは ここだけ!(笑)

ダンヴァース夫人の歌が
聴けるのは ここだけ。

『回転木馬』からの一曲も
歌ってくれるし・・・。

悔いのないよう 通います
 @シアタークリエ!