現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『パレード』6・4東京千穐楽

ついに 千穐楽公演。

変に浮ついた感もなく
静かに幕が開き
紙吹雪か 舞い落ちる。

理不尽に 命の終わりへと
落とされてゆくレオと
レオを支えようと 立ち上がる
ルシールの強さも見せて

群衆の感情の流れ

そうまるで洪水のような
止めようもない大きな濁流を
利用し 生き残る人もいる。

正義の名のもとに。

南部の特異な気風も
判り易く 入場時に
ペラ紙で配布してくれて
作品の理解し難い部分を
補完してくれる。

今日も サカケンさん
フル・スロットル
違う 違う 
彼はそう言った~♪

稲妻・・・
イエェエーェ~~

耳から離れません。

禅さんの静かな
 早すぎず~遅すぎず~♪

会場の隅々まで
響きわたる。

白髪の杖のお爺ちゃんに
なって、ストップ・モーション(笑)
片足を重そうにひいて
パレードに手を振り続けるし
力いっぱいのコーラスも。

舞台の世界に 吸い込まれて
しまう ひと時だわ。

カテコでは 衣裳はそのままで
髪型だけドーシーになって出てくる。
杖は持ってるけど
ドーシーさん設定なので 
使わずに脇に抱えて歩く。

ジキハイのアターソンを
思い出させる歩き方で
捌けて行く~(笑)

『パレード』は
大人のカンパニー(笑)
熱をこめて 東京ラストの舞台
魅せてくれました。

本当に 良い千穐楽でした。

ラストカテコで
石丸さん 堀内さん
そして引っ張り出されて来た
演出の森さん お三方から
こんな内容だったと思うけど
ご挨拶がありました。

開幕当初の ちょっと空席の
見える舞台から 日を追って
今日の立見まで出る状況に。
東京は幕を締めますが
まだ大阪 名古屋とあります。
お客様に感謝。

堀内さん 
心技体 相撲ではないけれど
全てを求められる舞台
大変でしたが
皆さん パワーがすごくて
ほんと疲れました。(笑)

森さん
お有難うございます。
振付 コンダクター 出演者
皆さんと 素晴らしい出会い。
ミュージカルって良いですね!(笑)

客席からは それからも
長い長い 拍手は続きました。
関連記事

2017/06/06(火) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5529-8f10f32e
 |  HOME  |