現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『パレード』5・28ソワレ
2017.05.29.21:19
『パレード』観劇が続きます。

ソワレ公演は少な目に心がけて
いて珍しいのですが・・

理由は一つしかないでしょう!

禅/ドーシーと
武田/ブリット・グレイグ
新納/トム・ワトソンの
 
   トークショーの日♪

浜松町でも 
『ライオン・キング』が
特別カテコで終演が
ゆっくり目でしたが
急がなくても大丈夫と見ていた
劇場移動はなかなかに タイトでした。
駅についた時 
開場時間は 過ぎてたし
お化粧室までがコースなので並ぶとネ
食事は なしで・・
席につけたのは15分前。


市民で 白髪の好々爺っぽい
禅さんは 最初
カーネル伯父さんとか思って
 ゴメン!(笑)
カテコでは アターソンみたいに
杖を抱えて 颯爽と歩くけれど
市民の一人の時は 
完全にお爺ちゃん演ってます。


裁判シーン
ヒュー・ドーシーになると
ダンスを踊るシーンに なぜか
見る方も力が入るのですが、
秋園サリーをお相手に
ステップも軽やか?(笑)

今日は フランク夫妻の
ピクニックが・・特に印象深い感じでした。

農場刑務所の中の
ピクニック 
けれど未来に向けて
希望を取り戻した夫婦の
時間が凝縮されて
これから起こる悲劇が
分かっているだけに
哀しみを伴う。


ルシールの
あらっ フィービーさん♪
この言い方が 可愛くて
わざとらしくで 会場から
笑いが起こる。

ここからの流れに
農場刑務所の看守 フィ-ビーさんの
受けが暖かみがあっていい。
お酒貰ってとっても
嬉しそうなんだもん。(笑)
フランクが暴徒に襲わられて
フィービーさんも銃で殴られ
倒れ込みますが・・
怪我だけで済んでると良いなと

一方 禅ドーシー
視線鋭くなって
隙がない・・

スレイトン知事夫妻との
関係がどのくらい近しいのか
微妙なとこです。

とがめられ言い直す
ジャック呼び

一旦は言い直すものの
直ぐにジャックと
口を突いて出るのは
政治的な位置関係よりも
他に親密なつながりが
隠れていそうです。

一幕ラスト近くの禅ドーシー

滔々とメアリーの短い人生を
述べる歌の後
あれっ ちょっと気になる台詞が。

そこ 健気(けなげ)だった?
なんとなくだけど気高くって
今まで言ってなかったかなぁと。

リピート舞台となると
メロディも歌詞も台詞も
全体的な流れとして 
少しは頭に入って来るから
いや 自信は 無いんだけどね。
どうなんだろ。

毎公演 森さんも
ご覧になってるらしい。
明日のこのシーン
注目してみよう~

連合旗を振るお二人
過日は 宮川さん遠山さん?
いや 有さんか?と
思ったのですが下手は
今日は 石井さんだったような
帽子を被っているし
席は遠かったので
またまた自信なしなので
ここも もう一度の
注目箇所(笑)


名誉欲のため
トム・ワトソンと手を組み
知事となる ドーシー

トム・ワトソンとの出会いの
禅・ドーシ- 
貴方を支持しますと言う
ワトソン氏に

感謝いたしますからの一連の台詞
ここ とても早口に思えて
一言 一言 区切るような
新納ワトソンと 対照的?
何か意味があるのだろうか?

ドーシー&ワトソンの
舞台後の後日談が
今日のトーク・ショーで
話題になり 実話だからこそ
調べるとわかるんですね。
ドーヂーは一旦は知事になるものの
一期くらいで失脚、 
トム・ワトソンがその地位を
ついで成功する。
このお膳立ては出来ていて
ドーシーは 利用されただけ。

レオを陥れた張本人だけど
ちょっと切ない気もしてくる


他には舞台裏での
森さんの役者イジリの話題が
多め?(笑)

武田さんスマホ保存の
メモからネタにして

舞台の話しもあるけど
新納さん 盛んに
パフに書いてあるから
パンフを買って!
1800円で 全部わかるよ。
リピーターチケットも宜しく(笑)

結局 真犯人の名前を言っちゃった。
武田さんの ちょっと話を逸らす感に
新納さん 商売っ気ないねと。(爆)

禅さん傍で笑い転げる!

ツイで募集した質問にも
応えて暗くて
ほら 会場凍っちゃった。(笑)
明るい話にもっていこうと
森さん語録 森さんエピソードが
いろいろ出て来て・・

ついに舞台袖で聞いてたらしい
ジム・コンリー
特別出演!!!(笑)
実演つきで 
僕 こう言われました。
皆 大爆笑です。

終りの合図が鳴ってからも
止まらず
ついには森さんまで引っ張り出し
椅子は 裁判の証人椅子を
別のスタッフが持ち出して来る 
チームワークの良さ

司会進行 武田さん(笑)
熱が入って 足元にあった
パットボトルを倒す。

気がついた禅さん 
慌てて直し ちょっと離れた場所に
置いたけど 
結局 またこぼし
舞台の紙吹雪の上が水浸し

雑巾持ってきてもらって
禅さんがせっせと拭いてた。

実は 103年前の今日のこの日
レオ・フランクが判決を言い渡された
日だそうです。


この日に この作品が上演されること
たくさんのお客さまに
この作品を見て戴けること
レオ・フランクもそれを
喜んでくれるのではないか。

『パレード』 公演中日の折り返し・・
公演は続きます。





関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5517-f650aa0d