現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

宝塚 月組『瑠瑠色の刻』5・18マチネ

  @赤坂ACTシアター
なんとプレガの抽選に当たった~
なんとか 1F席だけど
客席入ってすぐ座れるよ~(笑)
つまり後方席。

某クレカの貸し切り公演で
スカピン 2Fの A席直ぐ前の
S席よりは 良いと思えばいいのね。

つい愚痴ってしまう (反省!)


月組さん 『ローマの休日』も
赤坂ACTで見たっけと思い出し。
東京宝塚劇場以外で
見るのは 珍しい気がする。


『瑠璃色の刻』

出演者
シモン[サン・ジェルマン]・・・・・・美弥 るりか
ジャック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・月城 かなと
アデマール・・・・・・・・・・・・・・・・・海乃 美月
ルイ16世・・・・・・・・・・・・・・・・・・・光月 るう
ポリニャック伯爵夫人・・・・・・・・・・夏月 都
ダミアン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・響 れおな
ロベスピエール・・・・・・・・・・・・・・宇月 颯
マリー・アントワネット・・・・・・・・・・白雪 さち花
プロヴァンス伯爵・・・・・・・・・・・・貴澄 隼人
ネッケル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・輝月 ゆうま
ランバール公妃・・・・・・・・・・・・・晴音 アキ
トゥルゼル公爵夫人・・・・・・・・・・早桃 さつき
フィリッポ・・・・・・・・・・・・・・・・・・夢奈 瑠音
ルブラン夫人・・・・・・・・・・・・・・・茜 小夏
コレット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・叶羽 時
クートン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・颯希 有翔
ヴィルヌーヴ・・・・・・・・・・・・・・・・蓮 つかさ
ビュゾー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佳城 葵
侍女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・姫咲 美礼
ジジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・紫乃 小雪
ヤン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・音風 せいや
ポーロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・蘭 尚樹
侍従・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・天紫 珠李
              (敬称略)
 

サン・ジェルマン伯爵って?
と思ったら ルイ16世 
マリーアントワネット ポリニャック夫人
ロベスピエールもネッケルもご登場。
その時代のお話と 把握(笑)

旅芸人一座を脱走した
シモンとジャックの二人

錬金術師 予言師として
伝説の人物 
サン・ジェルマン伯爵の残した
屋敷に 金目のものを
手に入れようと忍び込む

家では 62年前に家を出たきりの
主を待つ侍従に見つかりそうになり
偶然見つけた隠し小部屋に
迷う混む

そこにある 主の肖像画は
シモンに生き写し
部屋には 未来を映し出す
瑠璃色に輝く賢者の石もあった。 

主の部屋にいた シモンを
侍従はいつ帰ったのかと
疑いもせず・・

賢者の石を手にしたシモン
シモンとジャックは 
サン・ジャルマン伯爵に
成りすまし
社交界にも顔を出す。

二人が逃げ出した
旅芸人一座には
シモンに惹かれる美しい
踊り子 アデマール

パーティに呼ばれた一座の中
アントワネットに気に入られ
王室お抱えの踊り子に
アデマールの運命も
撒きこんで行く。

革命の渦がパリを襲い
未来を予言する
賢者の石は
何を語るのか。


とても宝塚の公演に
嵌る演目だなぁ~と思う

セットには 緩やかな
白い階段

階段の使い方は 
宝塚はお手の物(笑)

美弥さんを中心に
こじんまりとした印象だけど
うまく纏まっている。

旅芸人一座の
シモンとジャックを
メインにしているので
別の舞台なのに
『1789』をすこしだけ思い出してみたりネ(笑)

出演者とストーリー
お稽古の写真が
少しだけ入ったプログラムは
600円也

宝塚さん プログラムお安いよね。







関連記事

2017/05/20(土) | 宝塚 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5503-fdb022e4
 |  HOME  |