現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『石川禅×坂元健児が語るパレード』5・8
2017.05.09(Tue):石川禅さん
朝日カルチャー新宿校
19:00からの講座名です。
8893.jpg
『石川禅×坂元健児が語る
ミュージカルパレード』

18日に 東京芸術劇場
プレイハウスで初日を迎える
ミュージカル『パレード』

その前に 予習!(笑)

実際にあった冤罪事件を
題材にしたミュージカル。

題材はとても重い。
『貴婦人の訪問』に繋がるような
人間の感情のうねりが
大きな波となって届けられるような
そんな予感がしますが


朝カル講座
『石川禅×坂元健児が語る
 ミュージカルパレード』
開講されるので早速申し込み!(笑)
行って来ました。


19:00からの開講です。
お二人の先生がた
どっちから入ろうか
ドアの前で揺すりあったけど
いきなりサカケンさん
こんちは~と大きな声で。

後ろから禅さん
大笑いのままの入場、
入ってきてから
その事情を話してくれましたよ。(笑)

司会には パレードPの平野さんが
いらして講座進行

良かった~ かじ取りがいて!(笑)

でも サカケンさんと禅さん
ボケ・ツッコミ 交互にやってたよ。(笑)
稽古場のエピソードが
たくさん飛び出したり
お二人のなれそめ?(違う~)まで。

今までの作品の話も
レミ・遠い夏のゴッホ~
モンクリは 辛みが少なかったので
ちょっと触れただけ。
あれ お二人の共演した
『私のダーリン』は忘れられてたね(笑)

今回、大人中心のメンバーの
居心地の良さを熱く語る 
そして演出 森さんについても
熱く語る!(笑)

お芝居を作る厳しさ
楽しさが お二人の口から
飛び出してきて 止まるところを
知らない感じ。

司会の平野さんまで
笑いが止まらない
会場は勿論 笑いの渦。

笑いを誘いながら
語る内容は しっかりと
真正面から作品に向き合っている
キャストの様子などを伝えてくれて
初日に向け 期待が膨らむお話でした。 

事前に寄せられたと言う
お二人への質問も
今回の芝居や歌への
取組みについて、

お互いを褒め合うような
回答が 出ますよね(笑)
目を見かわしながら
言い合いをするお二人から
芝居を作リ上げる楽しさが
感じられました。

この作品 ミュージカルです
お歌については 
サカケンさんに 一幕を締める
長いSOLO曲があるようですが・・・
お稽古中 ある原因があって
サックリとそのシーンが
出て来なくなった事があって 
森さんから 
そのシーンで絡む禅さんに 
そこ覚えといて!と、
声がかかったようです(笑)

や~なこった!(爆)
こう返す禅さんに
もう大丈夫 忘れないから
というサカケンさん。
良いコンビや~(笑)

事前に寄せられた質問から~

実在の人物から 動物まで
いろいろ演じて来られた
お二人 どんな心構えて役に
向かうのか?こんな意味の質問に

サカケンさん ネコ科の役が
続いた時 動物園でライオンの
動きをじ~っとみたりしてた事も
ありましたがライオンの心は
判りませんでした。(笑)
演出さんも 人間が演じていて
良いんだと言ってくれて
でも あちらのトレーナーさんに
体は鍛えないとと言われ
筋トレはしましたね。(笑)

いまも チラッとお腹部分を
魅せるシーンがあるらしく
武田さんと二人 
休憩時間など筋トレに
励んでいると禅さんからのバラし。

禅さんは フランツ皇帝も
実在の人物で かの国まで行って
お墓詣りなどもしたけど
時代が違って コスプレもあったし~。

以前ご出演された
『遠い夏のゴッホ』の話にも触れ 
昆虫ばかりの舞台なんですよ。
自分はクワガタ。
でも動きも心も人間だった。
木の幹で行われていることを
舞台上で普通に立って演る。
(木の幹が ぐるりと回転してたね)
演出で見せようとしている事を
役者も信じて演ると
お客様も信じてくださるんだ。
そんな意味のお答えをされてましたね。
今回のお役は実在の人物で
その難しさがあるとの事だったかな?

森さんはとても細かい演出をされる。
サカケンさん始め どなたにでも
ビシビシ ダメだしをする。
石丸さん 藤木さんにも
サクッと言うらしい。
さかけんさん自分に出された
ダメだしを 目の前で実演!(笑)
あまりにいろいろ言われるサカケンさん
舞台が始まれば 舞台は
役者のもの いろいろ
やりたいこと演ってやる~
と決意表明。(笑)
 
でも森さん 毎日 舞台を
見に来るタイプの演出さんですよと
平野さんから一言

きっと毎日ダメだしされるよ
やったあと 謝っちゃう?

毎日 謝っちゃえ~
そんな 禅さん×さかけんさんの
やり取りもあって笑いが絶えません。

あっという間の講座の時間でした。

最後の皆さまへの一言には

ドキュメンタリー映画のお話をされ 
ドキュメンタリーには
及ばないかもしれないけれど
実在の事件をお芝居に
作り上げた作品

ドキュメンタリーにも
演出は入ります。
芝居ではあるけれど
ドキュメンタリーに近い力を持つ
作品だと思う

ただ見てください
感じ取るのはお客さまです。

そんな禅さんに
 お隣で深くうなずくサカケンさん。
思いは同じ?

二人とも役者さんなんだなぁ~
今日も お稽古場から
駈けつけてくださったのですね。

『パレード』初日まで 
10日を切りました。
この講座で期待感が さらにUP。
 
 本当に 開幕が待たれます!

関連記事

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5490-edd70145
Secret