現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『ブラック・コメディ』4・29マチネ
2017.04.29.21:13
 @四季劇場 自由
      13:00開演
休憩なしの 1時間30分
うすぼんやりとした照明の中。

恋人の二人
プリンズリーとキャロルの会話から,


出演
ブリンズリー・ミラー・・・・ 萩原隆匡
キャロル・メルケット・・・・ 三平果歩
ミス・ファーニヴァル・・・ 中野今日子
メルケット大佐・・・・・・・・ 志村 要
ハロルド・ゴリンジ・・・・・ 牧野公昭
シュパンツィッヒ・・・・・・・ 神保幸由
クレア・・・・・・・・・・・・・・ 高倉恵美
ゲオルク・バンベルガー・ 勅使瓦武志
              (敬称略)

今日は、キャロルの父
厳格な軍人メルケット大佐が
この部屋を訪ねて来る。
二人の結婚は認めて
貰えるだろうか。

なにもない部屋を誤魔化そうと
二人は お隣の部屋のハロルドが
留守なのを良い事に
ハロルドの部屋の家具や
装飾品を勝手にこの部屋に
持ち込んでしまった。

美術蒐集が趣味の大富豪
バンベルガ-氏も
プリンズリーの彫刻作品を
見るためにそろそろ
訪ねて来る時間なのだ。

と 突然の停電!
いきなり 薄暗かった部屋が
明るくなる。

停電時の部屋の様子は
観客の目にさらされるという訳だ。
この部屋だけでなく
この建物全体の配電盤故障らしい。

中野・ファーニヴァル
牧野・ハロルド 
神保・電気工事人

出落ちの勅使河原さん(笑)
皆を撒きこんで話は
意外な方向に転がってゆく。

高倉クレアが思いのほか
この役が似合う(笑)

牧野ハロルド
ゲイ風味の隣人
プリンズリーの裏切り?に
ラストシーン・・
怖いですよ~(笑)

どこか 勘違いのまま
芸術について一家言をもつ
神保・電気工事人の台詞にも
クスリと笑いが起こる。


何年ぶりの再演だっけ?
2008年 
その前は 2006年

これ8年ぶりくらいですか?
一回 上演予定リスト(2012年頃)に
上がったのに、立ち消えになった事も
ある演目。

流石にキャスト一新!
かと思ったら、 
メルケット大佐とバンベルガー氏
続投でした。(笑)
プリンズリーを演じた荒川さん
スーパーバイザーにお名前が
ありました。




関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5482-dce80c86