現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『エジソン最後の発明』4・10マチネ
2017.04.10.22:53
8383.jpg


  @シアタートラム

パンフが変わった創り
 リングノートの形で岸さんが
書いたイラスト入りのフライヤーが
表紙を飾ります。

と言うか  これマジ
ルーズリーフだね。
中身を差し替えると
自分なりの使い方で
お楽しみいただけますって
書いてある(笑)

8384.jpg


開演前 流れて来た声は
作・演出の青木豪さん!
携帯の電源切ってね
ディスプレイも消してね~。


出演
糀谷深春・・・・・・瀬奈じゅん
仲木戸智・・・・・・東山義久
糀谷正・・・・・・・・岡部たかし
馬場麦子・・・・・・まりゑ
糀谷明美・・・・・・安田カナ
油木博之・・・・・・武谷公雄
油木恒夫・・・・・・・八十田勇一
糀谷真一郎・・・・・小野武彦
       (敬称略)

~らぼ~と書かれた
舞台上の部屋 窓枠や
ドアに赤が効果的に使われ
目立つ空間が作られて
窓の外 鍵の掛けらた
古い工場建物の壁。

工場を経営する糀谷親子
娘の深春
父真一郎の友人
油木の家族・・・
親子の情 友情など
人間の結びつきを
丁寧に見せてくれる
亡くなった者への
思いも様々。

娘の深春はラジオ・アナウンサーとして
工場を経営する人を紹介する番組を
持っているのだが 出演予定だった
工場経営者が急病で都合が悪くなり
兄に誰か出演者を紹介してもらおうと
同僚の仲木戸と訊ねて来た。
兄は 油木を紹介。
甥との出演でよければ・と
決まりかける
しかし 父の口出しに
いちいちイラつき 言葉を
荒げる深春。
アナウンサーの実況の
シーンもありで
瀬奈さん 台詞が小気味いい!

そんな父は 昔エジソンさんと呼ばれ
何かを発明するのが好き
最近は 死者と話すことの出来る
スピリット・フォンの研究に夢中だと言う
仕事の納期もうっかり忘れ
慌てる事もあるほどだ。

そんな発明に没頭する父は
一体だれと話をしたいのか?

深春と仲木戸は付き合っているが
バツイチの仲木戸を認める訳はないと 
紹介も出来ずいるが

スピリット・フォンは
完成するのか?


個性的なキャラ揃いで
この舞台ならではの世界感が
シアタートラムに広がります。

まりゑさんのラーメン屋
面白いキャラだった。
霊感をもつ馬場・ラーメン屋さんとか
皆 個性強すぎ~

東山クン仲木戸も
ラジオ局・・うん、嵌ってる(笑)

劇中で 八十田さんが口笛を吹き
上手く出来ない明美に
教えようとするシーン
教える八十田さんよりも
上手くさらっと吹いてしまうとか
エジソンさんと呼ばれる父の真一郎の
話について行ける知識を持って
いるとか 出来る子のキャラ。

油木さん甥っ子の
武谷さんがまたネ
いじけキャラ・マイペースキャラで
劇中の台詞でも言わせるくらい
独特の世界wお作るなぁ~って。(笑)

普通っぽい夫婦の
岡部さん 安田さんが
振り子の真ん中を受け持った感じ。

ありふれた普通の会話のようで
ラジオの実況だったり
幽霊の話になったり
スマホ・アプリまで、

舞台の2か所で
それぞれのシーンが
繰り広げられて
さて どちらを視ればいいんだと
キョロキョロしたり
時に クスっと笑わせてくれたりの
 1時間50分 休憩なし。

終演後の拍手も暖かく
終演後の余韻も素敵な
作品でした。



関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5460-9364bee4