現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『髑髏城の七人~花~』4・5マチネ
2017.04.05.22:50
新しい回転する劇場
IHIステージ・アラウンド

8332.jpg


     こけら落とし公演!

劇団☆新感線 『髑髏城の七人』

アカドクロ アオドクロ
ワカドクロとネーミングされ
愛されてきた作品と思っています。
今回 新たに
Season 花鳥風月の上演
先ずは Season ~花~

ゆりかもめで行ってみました。
市場前 から徒歩一分

まわりには ほんとお店が
なにもない!
建物横に 広めのテラスのような
場所があり 持ってきたおにぎりや
お弁当を広げる方も・・
そして ツイで紹介されていた
キッチンカーも一台
買わなかったけど
ロング・ポテトを販売してた。


出演キャスト
捨之助・・・・・・・・・・・・小栗旬
無界屋蘭兵衛・・・・・・・山本耕二
天魔王・・・・・・・・・・・・・成河 
極楽太夫・・・・・・・・・・・りょう
兵庫・・・・・・・・・・・・・・・青木崇高
早霧・・・・・・・・・・・・・・・清野菜名
狸穴二郎衛門・・・・・・・・近藤芳正
贋鉄斎・・・・・・・・・・・・・古田新太

三五・・・・・・・・・・・・・・・河野まさと
安低羅の猿翁・・・・・・・・逆木圭一郎
およし・・・・・・・・・・・・・・村木よし子
磯平・・・・・・・・・・・・・・・磯野慎吾
波夷羅の水神坊・・・・・・吉田メタル
魔虎羅の姫跳・・・・・・・・保坂エマ
  他 髑髏党鉄機兵 村人など。
           (敬称略)

ワカドクロで 捨之助を演じた
小栗旬さん 
新たに 山本さん 成河さん
りょうさんを迎え 
贋鉄斎役に 古田さん

次の~鳥~シリーズには
お名前がなくて 残念!

回転する劇場!
一体どんな?
百聞は一見にしかず。
よ~く判りました・・・が
位置関係はすこしおかしくなる。
入場時の出入り口から退出したと
思っていたのに・・違った!(笑)

劇場の緞帳 または紗幕の代わり?
スクリーンが舞台を覆います。

舞台セットは 4面くらい
組まれているのか?

荒野&無界屋 

贋鉄斎・刀鍛冶の家

髑髏城内部

一面が花で埋まるセット。

スクリーンに映されるのは
パノラマ。
やはり正面舞台に
目を奪われて よく見なかったけど
横のスクリーンまでしっかり投影されてる。

いびつな月が照らし出すのは
天魔王の野望

成河さんが演じる
天魔王は かなりイッチャてる
気がする。

殺陣の見せ場が
多いのは ☆新感線の
舞台ならでは 小気味のよい
殺陣のシーンが続く。
やる方は・・大変だぁ~(笑)

古田・贋鉄斎が お茶目で
とても魅力的!
捌けてゆく時に
思わず沸き起こる拍手!

ついつい したくなるよね~(笑)

迫力ある舞台で 良かったと
言いたかったけれど 
今日はちょっと 後方席で
新劇場と言うのに客席の段差が
あまり取られていません。
千鳥配置にはなっているので
正面は なんとか見えましたが
前の席のかたは ごく普通のご婦人
二人なのに・・
つまり座高が高いわけでもないのに
すっぽり下手演技が頭の影に。
なんも見えない。
下手に行かれると・・・ネ
役者さんが立って演技してても
腰から上しか見えないですから~

そこで 現実に引き戻されちゃう、
サイド・プロックのお席は
どうなんでしょうね?

客席が そっくり回転するので
前に座られた方との
位置関係は 変わる事がありません。

席番は椅子に明記してるから
良いんですがブロックが何処かが
判り難かった。
スタッフさんに確認しちゃいました。

入口案内は こんな感じで
8331.jpg

休憩時の出入りの注意も
細かに案内されます。

スクリーンに映し出されたシーン
回転する客席 
スムーズに 舞台転換もされる。
動く感じは けっこう静かですが
今・・回ってる!と判ります。(笑)

カテコで客席が回転しながらの
キャストさん登場なので
セットがこんな風に組まれてたと
種明かしのようになって 
遊園地の楽しさと通じるものが
ありました。 

しかし 上演時間が長いのは
いつもの事ですが、 
新劇場は、自宅から遠いよ~

4時30過ぎに終わった今日でも
寄り道せずに帰宅しても
7時近かった。 
  
          ふ~~。




関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5456-cb6e28f6