現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『グランドホテル』宝塚月組3・23マチネ
2017.03.23.21:43

宝塚版『グランドホテル』
 あらら~~~なぜか2度目です。(笑)

役替わりはCキャスト

8021.jpg

2度目 少しキャラが濃くなってきた気が・・(笑)
少しだけ・・ね

宝塚仕様で TOPさん演じる
男爵さまがメインに。

そして 男爵が恋をする
グルジンスカヤに娘役TOP
 愛希れいかさん 
2番手 美弥さんがオットー役

やはり目立つのは3役

他にもフラムシェン 
バレリーナ友人(付人)ラファエラ
ホテル従業員 エリック 
ホテル宿泊客 会社社長ブライジング
宿泊客ドクターも
それぞれの人生がある。
けれど宝塚版は それが判り難い。
判り難いのは自分だけかなぁ

舞台中央に 回転ドア
行き来する人々
グランドホテルの従業員
傍観者?なドクター

オットーとブライジングの関わり
金に困っている男爵
彼から金をとりたてようとする男
踊れなくなりSTAGEに
立てなくなったバレリーナ
盗みに入ったグルジンスカヤの部屋で
偽りの恋を仕掛ける男爵


他の部屋では
女優に憧れるタイピスト

彼女を甘言で雇い入れ
自分のものにしようとする社長
・・子どもとの電話シーンも
あるのに 人物背景があまり
伝わって来ないような・・。

子どもの誕生を待つ
エリックも存在感はさほど
強くない。
ユダヤ人に対する人種差別も
表だっては見えてこない。

やはり あっさりとした印象の
舞台だったかも。
ちょっとだけ物足りない。

幻想の グルジンスカヤと
男爵の ダンスは美しかった。

そう言えば・・物語中
男爵はじめ 銀橋を使わない。
ラストになって初めて
上手から下手へ・・
これ ちょっと珍しいかも
知れない。

ゴールデン・カルーセル
此方はレビュー


星空に浮かぶ回転木馬
4頭の白馬。

こちらは銀橋使います(笑)
銀橋いっぱいに並んで
ステップを踏む皆さん。
かなりの迫力で迫って来ます


これぞ宝塚!モン・パリ誕生
90周年レビューロマンと
銘打ってあり モン・パリ♪
オープニング。

キャストは
白馬の王子 他

回る 回る カルーセル♪
ちょっと口ずさんでみたくなる。(笑)



関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5444-98435bc9