現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『Sparkling・ヴォイスⅡ』3・14マチネ
禅友さんのピンチヒッターで
急遽追加した回

下手ブロック
オープニングの TDV
楽しい演出(笑)

アルフレートだったイズミン
取り囲む貴公子なお姉さま方

アルフのように怖がっていた
上口クン いつの間にか
ヘルベルトになってるの
何回か見てから気が付いた(笑)

新米貴公子たちのご挨拶から
Sparklingなご挨拶に・・・・

2番目 姿月さんのご挨拶
マイクを手にしたタイミングで

ハピバの音楽♪
照れながらも 
○○才になりました~と笑顔 
本日 姿月さんのお誕生日でした。

公演日に誕生日
会場の皆さまも一緒に
お祝いの拍手出来るのいいね。

挨拶はすぐ再開(笑)
 ノリノリのナンバーに。

足を蹴り出すような歩き方をする
禅さんは、貴公子を意識してるの?(笑)

ラ・カージュ・・・の
 私はわたし♪

真琴さんカッコ良い
自分のものにした歌

聴きながら 思い浮かぶのは
不思議な事に市村さんザザなんだなぁ!

持ち役でない作品の歌
男性が女性の歌
このコンセプトの面白さは
充分に発揮され

禅さんのファンテも聴けた。
望みを・・・夢を見るファンテ
恋をするファンテ
夏・ 秋・ 自分を抱きしめてくれた
あの人は去り 夢は帰らない
ファンテーヌの人生が見えた
夢破れて♪ だった。
新演出になってからの
この曲は 怒りが溢れて来る
強いファンテーヌが多くて
禅さんのこの曲の歌い方は
旧版レミ!
岩崎宏美さん 鈴木ほのかさんに
通じるものがあるように思って
やっぱり好きってなる(笑)


姿月さんのジャベールも
元・男役さんだなぁと思わせる
独自の世界を作って来る。

上口くんに 
M・A 
ルドルフ・ザ・ラスト・キス
からの曲も面白い試み

作品に参加していないからこその
解釈なのかな。
曲の別の面が見える歌。
強い自信たっぷりのステファニー。
ルドルフ・・それは私だけ

禅さんが歌ったら
どんな歌になったかなと
ふと思ってしまった。


作品に関わり フランク役から
みていたダンヴァース夫人の曲
何者にも負けない♪

お芝居の中の
ダンヴァース夫人の歌でなく
歌の中にレベッカの世界を
作って来た感じ。

続いては回転木馬からの曲
この曲も ネティが歌い
ラスト リプライズで歌う曲
前を向いて歩いて行こう。

ソロ・コンでも歌ってくれたけれど
元気になれます。

香寿さんの歌う
ホープ♪も良い

明日への道♪
三銃士からの 
一人は皆のために♪

元気に 未来に向けて
歩き出す力を貰える曲が聞ける

 そして笑顔で終幕。

何回見ても 飽きない!(笑)
 
そうそう 14日のマチネ
こんな張り紙があったの。

7952.jpg

でも カメラはひっそりと設けて
いたようで ソワレには
もう張り紙は外されていたので
記録用なのかも。

それでもいいから~
映像 音源 残してください。
そして 是非販売してくださ~い。 






関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5435-aa044a90