現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『アルジャーノンに花束を』3・10ソワレ
2017.03.11.22:36
        @銀河劇場

ちょっと久しぶりな感じのする
銀河劇場

運営が変わる4月まで
あとわずかです。
多分 これからは 足を運ぶ回数は
激減すると思われますので
少しだけ感傷めいた気持ちになった。(爆)

初演 博品館劇場で 
終演後 駅までの歩道を
歩きながら 涙を止めるのに
苦労した記憶がよみがえる
2014年にも再演
箱を銀戯劇場へと変えた。
今回は キャスト一新しての
三演となる。

戸井さんは助演から
続投ですね。


出演
チャーリィ・ゴードン・・・・・・・矢田悠祐
フェイ・リルマン・・・・・・・・・・蒼乃夕妃

ノーマ(現在)・・・・・・・・・・・・皆本麻帆
ノーマ(回想)・・・・・・・・・・・・吉田萌
 
ニーマー教授・・・・・・・・・・・小林遼介
バート・セルダン・・・・・・・・・和田泰右
アルジャーノン・・・・・・・・・・長澤風海
 
ストラウス博士・・・・・・・・・・・戸井勝海
 
アリス・キニアン・・・・・・・・・・水夏希
            (敬称略)


今回 一番あっさりした印象。

チャーリー・ゴードン
浦井くんの作り上げたチャーリーを
一部分に見る事が出来るような・・
浦井チャーリーのイメージを壊さず
踏襲してるかのような
矢田チャーリー

水さん演じる アリス
トイさん演じる ストラウス博士
 
蒼乃さん演じる
個性的なキャラ フェイ
ここまでの登場人物で
骨格が組まれてる感じで

他の登場人物や
ネズミのアルジャーノンまでが
とても印象が薄いのは
何故だろう。

前回まで もう少し
ノーマ 父親 妹
研究所の 助手も
パン屋の先輩も 
もっと自己主張していたように
思うけど・・カンパニーの
変わったせいかなぁ?

戸井さんの歌う
見えるのは世界♪は

宮川さんの声で
CDに残っていて 
何度も何度も聞いた事を
思い出した。

ストーリーは、しっかり描いてれたけど
何処とはいえないけど
アッサリ風味なんだなぁ。

それでも ラストの
僕はひとりでヴォレンに行くと言う
チャーリーにちょっとだけ ホロっ!
関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5429-8579dea3