現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『ミュージカル・コレクションⅢ』2・27マチネ
@シアタークリエ

クリ・コレⅢです、
出演
大塚千弘
涼風真世
瀬奈じゅん
保坂知寿
岡田浩暉
今 拓哉
田代万里生
吉野圭吾

山口祐一郎

木内健人
福永悠二
松谷 嵐
横沢健司
天野朋子
島田 彩
堤 梨菜
橋本由希子
 (敬称略)

真っ赤なロング・ドレス姿の
保坂さん ソファに掛けたまま
幕が上がる。
クルっと振り返ると
会場は大きな拍手です。

最初のご案内 
日直当番と言うらしい(笑)

過ぎし過去に出演した舞台の話
『キャッツ』
テントの会場で 暖房が入らなく
なったお話やら
某祐様のタガーの時の
作詞のお話で会場が沸いた時
お顔をピヨピヨひよこのぬいぐるみで
隠した祐様登場
ピヨピヨ・タガー言われてます。
お顔の前にキープしたまま
黄色いひよこのぬいぐるみを
びよ~んと横に伸ばしてみたり(笑)
お顔は隠したまま
舞台袖へと捌けていかれました。

クリエ・ミュージカル・コレクション
と知寿さんの掛け声の後
会場も合わせ拍手で 三回
スリー!


楽しいお話のオープニング!
からの 
エドウィン・ドルードの謎から
ノリノリのようこそ♪
祐様&全員

開幕です。
三銃士 瀬奈さん
風と共に去りぬ 岡田さん&アンサンブル

サンセット大通りからは保坂さん
チェスからは 万里生っち
力一杯の熱唱
舞台のアービターを思い出す。

マイフェア・レディからも
可愛い歌声 大塚千弘ちゃん

懐かしい舞台
シーラブズ・ミー 涼風さん
42nd Streetからは吉野さん
ローマの休日

パイレート・クイーン
シラノ  エニシング・ゴーズ
 まだまだ続きます。
 
セットリストも用意されてて
とても親切

モンテ・クリスト伯
今さん 万里生クンで
力強い 地獄に堕ちろ!

噂に聞いてた『レ・ミゼ』の
one・day・more♪

マリウス 万里生クン
ジャベ 岡田さん 
コゼットは千弘ちゃん
テナに圭吾さん
テナ妻・・・・・二人いた(笑)
知寿さん 瀬奈さんでした。
そしてそして アンジョルラスに
祐様・・・ですと?!
すっくと立つアンジョルラス。
赤き旗持ってるのかと
思ったら シーンの終盤
祐様アンジョルラスに着せて・・・
あれ どう見てもベストじゃなく
チャンチャンコ(笑)

歌い終わると一人ひとり
握手とお辞儀で
ニコニコと退場(笑)

一部はこれで〆

まだまだ 幸せはつづくよ~~~(笑)

つい先日 あちこちまで
追いかけた『天使にラブソングを』から
さぁ 声を出せ!
これは 本番と違って
最初から・・声だしすぎーーー。(笑)
お上手な皆さんだし 歌っちゃうし
声でてしまうのね。

モーツァルトから
千弘ちゃんナンネール
良いな 雰囲気あってます!
本編でもみたいな!

エリザベート から最後のダンスは
祐様 これぞ トート閣下な祐様
衣裳も付けてなくてロングコートだけ
でも~ 黄泉の国が見えるような

天使にラブソングを から
本番で デロリスだった
瀬奈さんの 天国へ行かせて 
これは当然、本番と振りが違うので
あまりに 河合さんたち観過ぎてたから
違和感を覚えほど。(爆)

ロミジュリからのエメ♪
涼風ジュルエットと
岡田ロミオ アダルト過ぎ~
でも聞き応え十分!

懐かしい レベッカも再現 
イヒ&ダンヴァース夫人も
いるし・・でもマキシムもファベルも
いたので もっと聞きたくなるけど
知寿さんのダンヴァース
これがあったので 欲張っちゃ駄目ね。

祐様 このあと
オペラ座の怪人の 大曲が
控えていたし

英語Verでしたが
ミュージック・オブ・ザ・ナイト♪
これ 祐様で聴けるとは
思わなかった。

とても とても感慨深い。

ミーマイの ランベス・ウォークの
明るいナンバーを全員で歌いながらの
エンディング

客席下りの ハイタッチまであり
盛り上がる会場。

通路から 2番目のお席だったので
お隣さんにはゴメンなさいですが
片手を伸ばしてしまいました。

タイミングが合わなかったり
手が届かなかったりは
あったけれど いろいろな方と
ハイタッチ! 

お席がラッキーで、贅沢な舞台だ~(笑)

リピート予定の次回は・・・
最後列だし ハイタッチは
期待できないけど 

素晴らしい曲に再び 出会う事が
出来るのが とても楽しみ。

もう楽も近いなんて 淋しいっ!
もっと見たかったなぁ。




関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5412-f6da68a0