現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『雪華抄 / 金色の砂漠』1/21マチネ
2017.01.21.21:01
   宝塚花組公演 @東京宝塚劇場
6768.jpg

6769.jpg


暗転から 華やかにキャストが
ライトの中に勢ぞろい
これぞ 宝塚って感じ(笑)
この手法は 新源氏でも
そうだった気がします。

『雪華抄』 
花鳥風月
日本の風雅な世界を描きます。

紅梅 白梅が美しさから
雪椿 夏 ・・・桜花と日本の四季
倭の世界は おちつきますね~(笑)
宝塚公演の和物は
メイクもちょっと変わってますよね~。

ショー仕立ての作品が先に来ました。
ちょっと珍しいかな?

休憩後には こちら

 ~金色の砂漠~

主な配役
ギィ(第一王女タルハーミネの奴隷)・・・明日海 りお
タルハーミネ(第一王女)・・・・・・・・・・・花乃 まりあ
ジャー【イスファン国の奴隷】・・・・・・・・芹香 斗亜
奴隷 ピピ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・英真 なおき
教師 ナルギス・・・・・・・・・・・・・・・・・・高翔 みず希
賊の女 ラクメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・花野 じゅりあ
大臣 マヌーチェフル・・・・・・・・・・・・・夕霧 らい
女官長 メグナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・芽吹 幸奈
女官 ウルミラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・梅咲 衣舞
奴隷 プリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・瀬戸 かずや
求婚者 ソナイル・・・・・・・・・・・・・・・・冴月 瑠那
後宮の女 シパーシャ・・・・・・・・・・・・白姫 あかり
奴隷 ルババ・・・・・・・・・・・・・・・・・・鞠花 ゆめ
求婚者 ゴラーズ・・・・・・・・・・・・・・・天真 みちる
王 ジャハンギール・・・・・・・・・・・・・・鳳月 杏
後宮の女 ナージャ・・・・・・・・・・・・・・菜那 くらら
第二王女 ビルマーヤ・・・・・・・・・・・・桜咲 彩花
兵士 グルターズ・・・・・・・・・・・・・・・・航琉 ひびき
女官 ミルザ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美花 梨乃
賊の男 ミトゥン・・・・・・・・・・・・・・・・舞月 なぎさ
王妃 アムダリヤ・・・・・・・・・・・・・・・仙名 彩世
賊の男 サルム・・・・・・・・・・・・・・・・和海 しょう
後宮の女 カリシュマ・・・・・・・・・・・・華雅 りりか
兵士 ムムターズ・・・・・・・・・・・・・・・・羽立 光来
女官 ニキヤ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新菜 かほ
賊の男 イード・・・・・・・・・・・・・・・・・冴華 りおな
女官 サハナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・紗愛 せいら
賊の男 ザール・・・・・・・・・・・・・・・・水美 舞斗
求婚者 テオドロス・・・・・・・・・・・・・・柚香 光
女官 マードリ・・・・・・・・・・・・・・・・・真鳳 つぐみ
砂の女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・乙羽 映見
賊の男 ラージ・・・・・・・・・・・・・・・・・優波 慧
砂の女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・朝月 希和
砂の女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・更紗 那知
後宮の女 シュリヤ・・・・・・・・・・・・・城妃 美伶
後宮の女 ハディーシャ・・・・・・・・・・春妃 うらら
女官 リーラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雛 リリカ
テオドロスの侍従 イリアス・・・・・・・綺城 ひか理
ジャハンギール[回想]・・・・・・・・・・飛龍 つかさ
後宮の女 マニーシャ・・・・・・・・・・・茉玲 さや那
第三王女 シャラデハ・・・・・・・・・・・音 くり寿
アムダリヤ[回想]・・・・・・・・・・・・・・華 優希
                 (敬称略)

王女付の奴隷として育てられたギィ
片時も王女の傍を離れず仕えていた。
王女に求婚者が現れ 婚礼の前夜

押さえていた思いを王女に・・・
二人で どこかにあると言う
黄金の砂漠に逃れようと誓うが。

しかし王女と奴隷の許されない恋
二人の一夜はなかったものとされ
危うく命も奪われようとしたギィを
王の後妻
(実は王に滅ぼされた前王の妃)が
囚われた牢に助けに来た。


王妃は何故 ギィを助けたのか?
砂漠に逃れたギィは?
求婚者テオドロスと結婚した
タルハーミネは?

黄金色に輝く砂漠
このタイトル
ラストに集約されていますね。
女性好みのラブスートリーでした。


関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5371-4d8afa44