現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『クロス・ハート』12・14マチネ
2016.12.15.22:48
     @Zeppブルーシアター六本木
スヌーピーミュージアムを横目に
通り過ぎて・・Zeppブルーシアターです。

 『クロス・ハート』
作・演出 振付そして出演
 玉野さん

出演

セザール/一之瀬 悟・・・・・・・・・・・・・中山優馬
リュック/立花 陸・・・・・・・・・・・・・・・・・ 屋良朝幸
カミーユ/柏木美優・・・・・・・・・・・・・・・ 唯月ふうか
ティエリ/手塚えり・・・・・・・・・・・・・・・・大湖せしる
エルネスト/榎本 駿・・・・・・・・・・・・・・中河内雅貴
ニコラ/西川大介・・・・・・・・・・・・・・・・大山真志
マクシム/槇原真二郎・・・・・・・・・・・・・ 諸星翔希
ロドリグ/六条龍也 ・・・・・・・・・・・・・・寺西拓人
アルセーヌ/朝倉芹菜・・・・・・・・・・・・・ 蘭乃はな
ジルベール/陣内 正・・・・・・・・・・・・・ 福井貴一
ミカエル/時永 久准教授・・・・・・・・玉野和紀
         (敬称略)

この作品は 元がクラブセブンの中で
演じられた30分ミューから
作品として立ち上がったもの。
テーマは運命。

凄くそれっぽい(笑)
ロレーヌ地方になるㇻナチュールという
小さな村
二人の若者が夢を語り
友情を誓った。
しかし 村に押し寄せる戦いの炎
大きな力に屈し生き残ろうとするセザールたちと
真の自由のため戦いの道を選ぶリュックは
対立を余儀なくされる
時を超えて現代 大学で歴史を学ぶ
学生サークルの若者たち
一之瀬悟はタイムスリップするが
そこには大学の仲間とそっくりな
仲間がいた。

そして 玉野さん演じるミカエルは謎の人!
若者の様子を伺い ふっと捌けてみたり
意味ありげにスポットを浴びていたり
何時の間にか 従者になっていたり。
自由過ぎる。(笑)
現代の准教授役でも なんかオカシイ(爆)
強引なタップも勿論入るし・・
どこだっけ 音楽代わりに
タップの音使って踊ってた。

若者たちの諍いを止めるため
テーブルの上でタップ!
それ・・強引すぎるでしょ(爆)

ふうかちゃん 復帰
怪我が心配だったけど
両親を敵兵に殺されてしまった
村娘役 リュック(屋良くん)を
素直に愛してて可愛い

セザールの惹かれるのが
蘭はなさん演じるアルセーヌ
リュックの姉設定で
彼女って 殺陣もあるし強いの?
でも 旅の途中で 
もっとゆっくり歩いてよ~って
サックリ言っちゃうし
ちょっとわからん(爆)

現代の朝倉芹菜役では
サバサバ系に見えたなぁ~(笑)

屋良君 小柄だけど
まぁ元気に動く事 動く事。

セザールのパパは
福井さん やはり上手いなぁ

玉野さん作と
 言われて納得の『クロス・ハート』

運命! 運命! そんなに言わんでもと
思わなくもないけど・

それがテーマって事なら
言わない訳・・・ないか(笑)





関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5333-3c7c5e91