現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『貴婦人の訪問』12・3マチネ
2016.12.05.00:26
あと3公演!
クリエでの上演 ラストが迫って来ています。

キャストの皆さま
安定の舞台、キャラ立ちした
登場人物 

市長 署長
牧師 校長
公職で 町の人々の象徴が見えて
アルフレッドの家族も描かれ
アンサンブルさんが演じるのは世論?

クレアに対する 手酷い噂

クレアの帰還時の
意味ありげな台詞も
あとに続く シーンに
リンクしていて
謎解きの要素もある。

クレアの投じた一石が
起こす波紋

アルフレッドが命を
落とした時
20億ユーロの寄付をする・・・。
揺れて 広がり続け
止まる事はない。
恐ろしい結末を残し
貴婦人は町を去って行きます。

多額の金を手にした町
残った人々はどう暮らして
行ったのか?
そこまで想像が広がります。

本日のシーンで
町の人々に狙われていると
恐怖を訴えにクレアの部屋に
飛び込んで来る
アルフレッドが
ボディガードに銃を突き付けられ
ヒャーっと声をだし
しりもちをつく (笑)

こんなアルフ初めてみた。


クレアのペットの黒豹が逃げ出した!
黒豹は 恋人時代の 
クレアがアルフレッドを
呼んでいた愛称
アルフレッドの裏切られ
町を出たクレアは
ペットに黒豹を
飼っていることの意味は?

署長は勿論の事
護身用だと 市長も
牧師も 銃を持ち出す。

町の人々も、持ちなれない銃を持ち
ガスマスクをつけ、
黒豹を狩ろうと立ち上がる

黒豹の命を奪う銃声
一発 二発。

銃を持った町の人々は
アルフレッドが命を落とせは
クレアの言葉に 逃げた黒豹と共に
クレアに黒豹と呼ばれていた
アルフレッドも狩っていた。

この黒豹の狩りから
町の人々のアルフレッドへの
態度が露骨に変わり始める。

唯一 最後まで抗うのは
校長のクラウス

この堕ちてゆく様を
メタル調の衣装で表現して
いるのも 判り易い。

そして聞き応えのある歌
やはりいいなぁ~

何度でも聞きたい。

祐様のウイスパーヴォイスだけ
ちょっと歌詞が聞き取り難い
時があるけど・・

友人4人組の歌も
一つだけ あのバラバラに
歌うシーンだけが
皆さん 全力歌唱なので
マジ 聞き取れない
聞き取れないから

歌詞 めっちゃ気になる。(笑)
クラウス校長だけは高音域なのと
必死に聞き耳をたててるので
歌詞が たぶんわかったと思う・・
それでも自信ないけど(爆)

ほんとに  歌詞カード付の
CD出してくださ~~~いと
東宝さんに お願いしたい。

あっ アンケートも忘れずに
出しておりますので・・・


       CD発売 熱烈歓迎!

関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5321-3a14a825