現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『貴婦人の訪問』11・26マチネ
2016.11.27.22:15

クレカ系貸切公演

終演後 J○Bを連呼する
タカナシアン財団会長のクレア様の
挨拶に会場は笑い声が溢れました。

ヘリでの大富豪の来訪
歓迎式典の様子から
絶望しか見えない町 ギュレン。
彼女の持つ金が唯一の希望

クレアさまに ジロっとみられて
言葉に詰まる市長と校長

回を追うごとに 今井・マティアス市長
移動する赤絨毯に引っかかって
よろけたり 言葉に詰まる様子が
激しくなってきてます(笑)

クラウス校長も クレアの鋭い視線に
言葉に詰まってしまい
笑ってごまかす。
クレアの言葉一つ 一つが
これから起こる事件の含みを
持たせていて・・
ペットの黒豹も・・・・。

テーブルの上の黒豹の
置物を 愛おしそうに撫ぜる
クレアの言葉とは裏腹な
思いを感じてしまう。


一幕 出迎え 歓迎パーティ
ここで・・シャンパン・サービスを
するアルフレッドが見られたり(笑)
一緒にいるクラウス校長
乾杯のグラスを明けるけど
躊躇してから一気にとか
飲んだ後 ため息をついたり
決して酒好きじゃないのが
見て取れますが・・・
二幕では イル雑貨店で
強い酒を一気に煽ったりしてるのが
哀しくなってくる。

持ってきた上着をここで
斬るけれど・・足もとのふらつきが
酔っ払いのそれで・・・お見事。
赤ちゃんを抱いてのシーン
ギュレンの皆に かなり
邪魔にされてますが・・
赤ちゃん 抱いてて
殴られてる~(爆)

一幕では 深い友情
町の人々の繋がり 
愛される男 アルフレッドが
追い詰められて行く
明らかに人道主義 良心
道徳と声高に主張する彼も
冷たい仕打ちを受けていると
判るけど。

今日も アルフレッドとクラウスの
二人のシーン

戦え アルフレッド

殺されるゾアルフレッド

貧しさは辛すぎる

誘惑はあまりに大きい
神よ~ 見えます
自分がどんどん殺人者になって
行くのが・・・

言い方が 各公演 ちょっとずつ違う。
その時に生まれた感情での台詞。
ほぼ 無力感に嘆き 絶叫に近い
伝わってくる校長の思いは
むしろ 深くなってると思う。

地獄の門が開くぞ~~~
あの瞬間 アルフレッドとの
友情も裁ち切られ
地獄に足を踏み入れた校長
ラストの変貌は表情が仮面のように
固くなっていて 
金ぶち眼鏡のせいもあり
曖昧さだけが見える。

ついつい 校長に目を奪われて
しまうけど・・・勿論全体としても
素晴らしい公演 
そしていろいろな事を考えさせてくれる
『貴婦人の訪問』でした。

歌詞を思い出しながら
メロディが口をついて
出て来ることがあるけれど
歌詞の 一部分が聞き取れていなくて
途中で止まってしまう。

友人4人の部分は 一人じゃ~ネ

其々に唄うシーンの歌詞ときたら
企業秘密なんですか?(笑)
力量のある方揃いで 目いっぱい歌ってくれる
4人全部の聞き取りは・・・もう無理。(爆)

桁外れの金持ちのクレアさま
サイン一つで東宝さん
買い取れませんか?(笑)


 この作品の CDだして欲しい!





関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5310-9dfc4a31