現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『扉の向こう側』11・20マチネ
2016.11.20(Sun):その他 演劇
 
 @東京芸術劇場プレイハウス
舞台には
ホテルのスゥイートルーム

下手には廊下からのドア
中央にソファ
ドリンク・バーもある。
上手、ベッドルームに続くドア
バス・ルームに行くドアが上手上。

下手上 廊下に続くドアの上に
もう一つのドア

4つのドアが見える。
『扉の向こう側』


出演 
フィービー(プーペイ)・・・壮一帆
ジェシカ・・・・・・・・・・・・・紺野まひる
ジュリアン・・・・・・・・・・・・岸祐二
ハロルド・・・・・・・・・・・・・泉見洋平
リース・・・・・・・・・・・・・・・吉原光夫
ルエラ・・・・・・・・・・・・・・・一路真輝                   
  (敬称略)

もう一つのドア
これが 向こう側に続くドアだった。
このドアを通り抜けると 
同じホテルの同じ部屋で
時間だけが変わるという仕掛け。


実業家のリース
若い頃 強引なやり方で
成功を掴んできた。

挙動経営者のジュリアンが
実行者だが
リースは二人の妻も殺害していた。

老いてそのことに後悔したリースは
すべてを告白した文書をしたため
証人となる第三者のサインをしてくれる人を
探していた。

そんなホテルに呼ばれてやって来たのは
SMクイーンのフィービー

リースからサインを頼まれたフィービーは
事情を察したジュリアンから命を狙われる。

ストレート・プレイ
このメンバーで ストプレです。

成功した実業家 吉原さん
共同経営者が 岸さん
最初の妻 ジェシカ
二人目の妻 ルエラ

SMクィーン娼婦役で
壮さん きわどい衣装で登場です。

一路さん 殺されてしまったけれど
聡明な妻 

ドアを通ると時間が変わる事で
過去の殺人を防ぐことは出来ないかと
考えます。

そこに絡んでくるのが ホテル警備員
ハロルド・・道化っぽくその行動が
笑いを生むハロルドです。
ドアを開け 部屋を出て行く時は
なぜか 謎のポーズ決め。

岸・ジュリアンのまだらの白髪
ダンディじゃん!
かなり目を惹きますね。
怖さも魅せてくれる。

腰を曲げ老人になった
吉原さんの白髪は
お似合いです・・とは言い難い。(笑)
ちょっと可笑しみのある老人。

基本 ホテルの同じ部屋なので
今が 何時(何年)なのか掴み難い。

台詞でも言ってくれてるけど・・。
ドアを使ってのタイムスリップは 
 まぁ納得。
そして思いがけない笑いも
多い作品でした。

出演者6人だけの舞台
歌を聴きたくなるメンバー揃い。
ミュ-ジカルで見たい人達と
ちょっと思っていたら カテコで
扉の向こう側♪ 歌ってくれました。

自分たちで ソファ動かして~
拍手の中 捌けて行くキャストさん

キッシーがすこし遅くなったら
目の前で ドア締められたっ!

壁になってるはずの
ドアの横から捌けてった(笑)

 







関連記事

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5303-3c9bd504
Secret