現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『貴婦人の訪問』11・18マチネ
2016.11.18.21:38
本日。

一回公演

朝焼けも灰色の街
死にかけた町 
ギュレンの街の人々は
救いの天使かもしれない
大富豪を迎える準備に余念が
ありません。


今日も素晴らしい
音外しの演奏で、このシーン
アルフレッド あまりの酷さに
後ろに倒れ・・・ヨハネス牧師が
がっちりと支えてあげてます。
序盤 アルフレットと友人たち
貧しくても和やかに
暮らしている様がみて取れます。


キーワード
また復活(死刑が)するかもしれませんわ
私の黒い豹・・・・

償わせるための帰郷
死んでも許さない!

黒豹が逃げたと 武器をもち
捕えるための人々の先頭に
立つのは 警察署長ゲルハルト

黒い豹は射止められた銃声は2発
アルフレッドも共に追われていたのだろうか?

町を逃げ出そうとしても阻止され
クレアの投じた悪意が
芽吹き・・・皆を蝕んで行く。

2幕の狂気に満ちた町の様子が怖い。
クレアとの愛を魅せるようになったと
思える再演版

もういいわ~
許しているのかもしれない

そう思うシーンですが
金の力に変わってしまった
町の人々のターゲットになった
アルフレッド。

アルフレッドの妻 マチルダ
素直にアルフレッドを愛して来て
手ひどく裏切られる。

アルフレッドの命を奪う投票に
マチルダの思い切ったような挙手に
すべてが決まる。


今日のレーナ役は
大石優希ちゃん

酔っ払い校長先生
酒をあおり 脱いでいた上着を
着るとき 大きくふらつき
足元がおぼつかない。(笑)

町の人々に 地獄の門が開くぞ~♪
とうたう時もかなりふらつき 
さけもと・お肉やさんに支えられて
いますが、このあたりでは
まだ良心が捨てきれていない
校長先生 除け者にされてる。

ただ一人 レーナが心配して
具合が悪いの先生?と

一幕で仲良く歓迎会の準備をしていたのに
此処では 校長先生が抱きしめたレーナを
奪い取るように連れ去ってしまう。
孤立してる校長先生。

マスコミの取材時
ただの酔っ払いですと
ヨハネス牧師は
校長先生をまるで相手にしていない。

冷たい一瞥をくれて
話そうよ。と追いかけるクラウス校長に
背中を向けるのです。

地獄の門が開くぞ~~♪
良心を捨てた時
また 仲間に迎えられるのだろう。

作品の描く世界は 社会の縮図
復讐 憎しみ 
正義の名の下に行なわれる殺人
罪を裁くことの怖さ

複数回見ると 見る度に
違うものが見えて来るような・・
作品  

すっかり嵌っております。
何度でも見たい 聞きたい!
明日も行っちゃおう(爆)

CDが発売されたら 絶対買う!
アンケートにも書いて来ましたが

東宝さま ぜひお願い~。


関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5298-6e7ad4ed