現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『マーダー・バラッド』11・12マチネ
2016.11.14.10:19
ステージ・シート
お席はステージの上
 なんとパンフも付いてくる!

御引替えは終演後
休憩なしだったから 
パンフを見てから作品を見る・・・が
出来なかった。
まっさらな状態で ステージ・シートです。(爆)

音楽で始まり 音楽で終わる

5213.jpg

出演
★トム・・・中川晃教
(ダウンタウンのクラブのオーナー、サラの元恋人) 
★サラ・・・平野綾
(アッパー・イーストに住む女性、歌手を夢見ていた) 
★マイケル・・・橋本さとし
(サラの夫、詩学の博士号を持つ。) 
★ナレーター・・・濱田めぐみ
(バーテンダー。本物語の語り手。
ナレーターの歌にのせて物語が進行していく) 
                (敬称略)


お店 キングス・クラブで出会った
俳優を目指すトムとサラは恋に落ちる。
しかし 激しい恋は長く続かない。

トムを失い傷ついたサラを
優しく包みこむマイケル
二人は結婚して 娘も生まれ・・・
幸せのはず
でも思い出すのはトム
再会した二人に蘇る昔の思い。

ストーリーは 二人の菅家に気がつき
苦悩するマイケル
マイケルを裏切ったことに後悔するサラ

濱メグさん演じるナレーター
歌で場面場面を繋いでゆきます。

傍観者かと思いきや
ラストには思いがけない最後が
待っています。

4人とも熱いっ!
自由人っぽいトム

腐肉っぽい視線で3人を見つめる
ナレーター

誠実でサラ・娘を愛するマイケル

恋に正直なサラ

役を魅せてくれますが
ちょこっとだけ トムとマイケル
逆のキャスティングでも面白いかも。
そんな事がふと思い浮かんだ。


ステージ・シート
舞台中央にガラス・テーブルのような
高台が設置されていて
舞台袖から この上から登場するシーン
真横に マイケルの足が!
トムの足が!(笑)

近くに置いてある椅子には
ナレーターが来て 座ってみせたり
トムは コートを椅子に掛けて・・・
また取りに来たり

勿論 位置的には正面から見る事は
出来無いけれど 舞台に共にいる雰囲気は
ステージ・シートでなければ
味わえないなぁと思います。

カテコでは 捌け際
手の届くステージ・シートの
お客様とのハイタッチもありましたが
同じ方ばかりになる~。
手の届く方限定だった(笑)

スタイリッシュで 90分 ノンストップ。
歌も聴きごたえありの夢の時間でした。
 
関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5287-e3c4e118