現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『貴婦人の訪問』11・4マチネ
2016.11.04.22:19

プレビュー公演 二日目。
通うぞ 1010!なので
再びのシアター1010
今日も来てしまいました。

5034.jpg

二人のレーナちゃん
今日もどちらなのか?
確認出来ずしまい。
でも 昨日が 新井夢乃ちゃんだったかもと
お友達の声
すると今日が 大石優季ちゃんか~
今日は 交通機関の時間乱れのため
到着が ギリ。
遅刻は避けられたけど
昼食時間もなし。
こういう日もありますね。(>_<)

直ぐに開幕。
ヘリで現れたクレア
出迎えるギュレンの市民
歓迎の楽器演奏
コーラス・・・ともに破壊寸前
クラウス校長がタクトを胸ポケットから
取り出そうとすると間髪入れず
銃を構えるボディガード
指揮棒だとわかると 皮肉たっぷりに 
どうぞと促す。

特に谷口トービー・ボディガードは
いろいろ表情が見えるような気が・・

歌も、あれだけ外すには 
逆に技術が必要なのでは?
初回公演の上をゆくかも。(笑)

ミュ-ジカルなので マイク装着
だから 声を張り上げる必要は
ないのですが 
禅・クラウス校長~
マイク入ってるのに 台詞が
聞き取れない時がある(爆)
特に うつむいたり
酔って言いにくい事を言うシーン
お芝居に入り過ぎて
早口で声を抑えるから
ちょっとだけ残念な感じ。

クレアに 財政危機の提案に来て
買占めの実態を聴かされて
掴みかかろうとするも 
ボディガードに阻まれ・・・
市長マティアス 諦め早く帰るとき
クラウスに向かって 首をクィっと
やってクラウス校長を促す。
ボスが子分を連れて行くの図(爆)

子ども時代からの勢力関係が垣間見られる
そんな気がした一瞬にシーンでした。
絶対 キーヨ・マティアスの方が強い(笑)

今ゲルハルトもアルフレッドを
追い詰めると決めてからが怖い。
友情の隠れ蓑 怖い。

アルフレットをクレア
恋の残り火  命の代償。
正義の名の下に 嬉々として
アルフレットを断罪する。
かつてクレアにしたように。

ストーリー 歌詞も同じ
救いのないラストだけど
創り物めいたイメージが強くなって
陰惨な度合は薄くなったかな?

ラストは・・慣れるまでは
初演を知っているだけに
違和感感じ続けるのかもしれない。

明日は プレビュー公演で
一番の前方席。
受ける印象は変わるか 
同じなのか。
残さんクラウス校長が近くで
見られるだけでも楽しみだけど~ネ(笑)


カテコは アルフレットとクレア
腕を組んで登場

二人一緒のカテコ
アルフの奥様マチルデは
置いてけぼり
するとクラウス校長が
腕をどうぞ・・とエスコート
あさこマチルデも笑顔で腕組み
飛び跳ねるように二人で
捌けて行きました。

シシィとフランツ~(笑)

昨日も今日も スタンディングあり。
良い舞台でした。





関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5276-3987a125