現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『KATANA』10・9マチネ

@ 世田谷パブリックシアター

たった一人 
森山開次さんが
作り出す異次元の世界。

空気が違う・・・、
ダンスと言うジャンルで
確かに舞っているのだが
作り出す世界が 
人を越えている。

KATANA3.jpg
ロビーにあったのは
掛け軸のような・・これ。

手が 足が 飛び上がり
回転する
そこに音が付いて来る。

音楽にのり 踊るのではなく
鳴り響く音は、雷鳴の様であったり 
銅鑼の音にも 笛の音にも
機械音にも変化して行く、
規則的で同じ音階の繰り返しの多い音が
彼の後を追ってる。

何とも不可思議な世界を
作り出していて
舞台上にいる『KATANA』は
鍛えられた鋭い刀よりも
強く硬い鉄の塊 そんな
『KATANA』の様に思えたなぁ。
赤い椿の落ちた舞台に立つ
森山さん

思いもよらない世界に
連れて行ってもらいました。


関連記事

2016/10/09(日) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5249-d8557d85
 |  HOME  |