現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 宝塚宙組『エリザベート』10・4ソワレ
2016.10.05.00:42
  @東京宝塚劇場

リピートしちゃいました~♪

本日 e-plusさん貸切公演
開演前には 組長さんからの挨拶
カテコ後には 朝夏さんからの
一言ご挨拶もあってお得感増し。

マニュアル通りのご挨拶でも
其々のトップさんの言い回しが
微妙に違うのが面白い(笑)

今日は お席も なんてラッキー!
そう言いたいくらいのお席、
大満足の公演でした。
用事があって珍しくソワレ公演。
ソワレの方が お席獲り易いとか
あるのでしょうか?

そして 役替わりも
ルドルフは 前回とは変わって

4700_2016100500405743e.jpg

こんな感じでした。
東宝版の方が見た回数は
圧倒的に多いんですが、

シシィの倒れるのはあくまで
ダイエットのせい

宅配ピザのような マダム・ヴォルフの
王宮への出張、
マデレーネが 人魚のようなのも
宝塚版ならでは?

真風フランツ
優しげなフランツを
熱演ですね。

良い人オーラが出てるっ!(笑)

朝夏トート
死の帝王なのに
熱情を見せてくれる。

情熱(パッション)とは少し違う
とても熱い思い。

宝塚版では
ルドルフの自殺
銃を渡して ルドルフが
頭を打ちぬいてからのキス

東宝版はトートにキスされ
銃を渡された事に気づくような
ルドルフ
このシーンの違いも
何だろう?

 死ねばいいっ!

 死にたいのか?

宝塚版の この台詞
トップさんの決め台詞も
本当に人によって違う。


あのシーンも このシーンも
こう違うのねと
納得と 意外な見せ方に
面白がったり・・



花組の時も少しあった感覚が
より強くなりました。

宝塚版 『エリザベート』
この作品の新しい魅力を
気付かせてくれたのかも
知れない。




関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5242-d0600cf7