現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『スウィート・チャリティ』9・26 マチネ

フォッシースタイル!
まずそう思ったダンス。
振付は上島さんだけど
やはり原案は ボブ・フォッシー!
あの特徴的なフリが随所に見えるんだもの。

 @銀河劇場
『スウィート・チャリティ』

チャリティ・ホープ・ヴァレンタイン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・知英

ヴィットリオ・ヴィダル・・・・・・平方元基
ヘルマン・・・・・・・・・・・・・・坂元健児
ダディ・ブルーベック・・・・・・黒須洋壬

ニッキー・・・・・・・・・・・・・・・原田薫
ヘレン・・・・・・・・・・・・・・・・ジェニファー


加賀谷一肇 神谷直樹 佐々木崇
楢原じゅんや 三井聡 宮河愛一郎

井出恵理子 碓井菜央 遠藤瑠美子
弓野梨佳 高橋千佳(※高ははしごだか)
伯鞘麗名 花岡麻里名 矢野祐子
              (50音順)


オスカー・リンキスト・・・・・・・岡幸二郎  
           (敬称略)


希望を失わない 前向きな
愛を待ち続ける女の子 チャリティー
学歴もなくお金のため
ダンスホールで男たちの相手を
する事で暮らしを立て、
今度こそと思っても恋をしても
良いように彼に利用されてしまうだけ。

同ダンスホールで働く友人
ニッキーや ヘレンにも
また~と言う顔をされてしまう
そんな女の子

彼女と偶然の出会いをする
超セレブのヴィットリオ
彼女との喧嘩の合間に
チャリティーを面白がって
誘うが 結局 彼女が誤ってくると
智チャリティはクローゼットに(爆)

こんな生活から抜け出そうとする
自己開発セミナーへ
そこで真面目な会計士おスカ-と出会う。
オスカーと意気投合しそうな予感

けれど 仕事を告げられずに
つい嘘をついてしまう


お話的には ミュージカルには
よくあるんじゃ?(笑)

でも~ 川に落ちたチャリティーを
通りかかった誰も助けようとせず
他人事 あの笑いの取り方とか
好みではなく 笑声もあったけれど
笑えず・・・

舞台のテンポが ちょっとずれて感じて
しっくり来ない感じが
最後まで続きました。


チャリティ役 知英さん
ちょっと舌足らずな歌い方で
可愛い路線かと思えば 途中からは
結構低くてイメージが違う?
チャリティってどんな子なんだろ
台詞の言い直しも何回かあったなぁ
全編 日本語 頑張ってて
不自然ではないけど 難しいんだろうなぁ。

サカケンさん
ダンスホールのボス
出番少ないかとお思ったら
後半まとめて来ましたよ(笑)
歌あり 歌いながらの側転あり
期待に応えてくれて
 ようやりますわ~

平方・ヴィットリオ
最初の登場で この役なのね
気障に決める所も 様になるし

でも最後までみた後で・・
岡さんと逆の方が 面白いかも。
それとも それじゃ普通なのかな?

岡・オスカー
会計士で 神経症の彼
エレベーターのトラブルで
パニックになるところを
チャリティに励まされる。

チャリティに恋をして
プロポーズまでしますが
結局去ってゆく・・
そんな役ですが 
超セレブの我儘な彼女に
振り回される有名人役も
似会いそうで見て見たかった。(笑)

彼女を スウィート・チャリティと
呼ぶオスカーが
彼女を傷つけない為と言って
去ってゆき

彼女は またまた
前向きに歩きはじめ・・幕。

よくある ミュージカルらしい
お話だったし
まぁ其々のキャラは立ってたんだけど・・

たくさん見た作品の中に
埋もれそうな気がしてしまう
ちょっと勿体ないなと
思う作品でした。


関連記事

2016/09/26(月) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5230-91b0eb1d
 |  HOME  |