現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『End Of The Rainbow』7・14マチネ

    初めての俳優座劇場でした。
箱を変えて 2015年からの早い再演。

セットホテルの部屋・・
ここがステージにもなっちゃうけど
大きくなった感じ(笑)
彼女が 飛び降りると騒ぐ
窓も高く大きくなってるみたい。

前回は伊礼&小西のお二人で
ミッキーとインタビュアー役を交代で
演っていたっけ。

出演者
ジュディ―・ガーランド・・・彩吹真央
ミッキー・デニス・・・・・・・・小西遼生
ピアニスト アントニー・・・・鈴木壮真
インタビュアー・・・・・・・・・寺元健一郎
             (敬称略)
今回は寺元くんがインタビュアーで
キャスティング。
最近 ご活躍で あちこちで
お目にかかる気がする(笑)
年末には『貴婦人・・・』だし。

ミッキーは小西遼生さん固定で、
特別に伊礼彼方さんがインタビュアー役の
公演日もあるようですが
今日は普通の公演(笑)

彩吹さん演じるジュディー・ガーランド
前回 ほとんど届いて来なかった台詞が
前回よりは届いて来る。
お席も 前方席というのも大きいかな(笑)

でも4人の中で一番 台詞の声が
小さいなぁ~。
あ~言えばこう言う口の減らない
我儘で 舞台に魅せられたジュディ
舞台に上がるプレッシャーに立ち向かい
酒 薬に逃げながらの人生。
そんな彼女の最後の心の拠り所が 
きっとミッキーだったんだろうな。

ミッキーは恋人であり
優秀なマネジャー、
そしてプロデューサーとして
彼女をコントロールしようとする。

長い間 ピアニストとして
彼女を見守るアントニー

ミッキーにホモ野郎と言われているが
壊れてゆくジュディを見ていられずに
愛を告げるアントニー

微妙な 3人の関係にジュディは
何を選択して行くのか?

二人の彼女との距離感や
形の違う愛情

小西くん演じるミッキー
かなり男っぽいイケメンで
感情的にもなるミッキー
ラストに行けば行くほど
自分が一番第切な男に見えた。

前回のミッキー 
確か伊礼クンで観ているんだっけ。

どちらも俺様キャラなんだけど
受ける印象が違って来る。

だから 舞台って面白い。


関連記事

2016/07/14(木) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5131-d484f749
 |  HOME  |