現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『BENT』7・11マチネ
2016.07.11.22:04
 @世田谷パブリック・シアター

3160.jpg

ナチスの支配下
ユダヤ人だけでなく 同性愛者も
星を付けられ 強制収容所に。

何時狩られるかわからない世
恋人ルディと刹那的に
生きているマックス
酔いに任せ 気に入った男の子
ウルフをお持ち帰りして
ルディに嫌味を言われる始末。
ドアを叩く音
大家の家賃取立てかと
思ったが お持ちかえりした
ウルフが捕まッたが
二人はその場から逃げ出す事が出来た。
店のオーナー グレタに助けも得て
逃亡の日々。それも長くは続かず
捕えられ 収容所送り
ルディを見捨てるような行為を強いられ
それでも生き延びるマックス。

収容所では比較的
楽な仕事 ”石運び”に従事するマックスは
そこで 同性愛者ホルストと出合う。

二か所の石の山を 移動するだけの
意味のない仕事
決められた3分の休憩も
監視の中で立ち尽くすのみ・・・・

そんな過酷な状況の中でも
会話が生まれ お互いの理解から
形のない愛が生まれる。



出演

マックス・・・・・・・佐々木蔵之介 
ホルスト・・・・・・・北村有起哉 
グレタ・・・・・・・・新納慎也 
ルディ・・・・・・・・中島 歩
ウルフ/護送車の囚人
/伍長・・・・・・・・小柳 友 
収容所の大尉
/隊員/護送兵・・石井英明 
親衛隊の中尉 カポ・・三輪 学 
護送列車の将校
/隊員・・・・・・・・・・・・駒井健介
フレディ
/護送列車の囚人・・・ 藤木 孝
       (敬称略)


ガウン姿 
半裸 そして丸坊主の囚人服姿。

大きく ホルストと知り合う以前と
知り合ってからが描かれる。

おじさんフレディ役の藤木さん
オーソドックスな紳士然とした佇まい。
存在感はさすがです。

佐々木さん 出ずっぱり
2幕になると ほぼ北村さんと
二人の掛け合いで進んでゆく作品
そして重くシリアス 救いがない。

俳優泣かせ・・かも。
そして 高い山に登るように
演りたいと思うのかも。

見ている方も 固唾をのんで
見守る・・・そんな作品です。

新納さん演じるグレタ
銀色のドレス・・金髪の鬘
ブランコに宙乗りで歌うシーンでは
マイク使っていたけど
後はマイクなしの台詞勝負。

そして彼の生き方も透けて見えて
印象に残った舞台でした。





関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5127-7081a888