現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『エリザベート』7・5マチネ


新演出の再演
 
   『エリザベート』

2015年の前回公演は 4公演、
今期は さらにチケットが取れず
3公演だけの予定です。

新演出 そしてキャスティング変更
作品が 大きく変わったのが
さらに実感されました。

城田トート マテ・トートあたりで
変わってゆく『エリザベート』の
印象は感じていましたが
新演出で完全に生まれ変わった感じだ。

本日のキャスト



成河ルキーニ! 登場。
声が高めだったの 思い出した(笑)
語りは 大人しめで
台詞がちゃんと入ってくる感じ。
目を大きく見開いて 不敵な笑みを
浮かべる事が多い。
狂気より・・皮肉な傍観者の印象

2幕 キッチュ♪
シシィグッズを持って登場のルキ
山高帽を持ってる。
この帽子の上の部分にも
シシィの肖像画、
こんなのありましたっけ?

ちょっとクルクル回し客席に向けて
止めたら シシィさかさまに(笑)
ニヤリを笑いながら 直すルキーニ(笑) 
別の意味でも冷静。

大きな棺の上での演技が多いのは
変わらずです。

トート閣下の登場も
センター上から 大きな羽根の付いた
一人だけ乗れるようなリフトで
降りて来る。

こんな派手な登場するのに・・
あまり 死!という雰囲気がない気がする。

客席下りもあるせいか 
さらに人間界に近づいたトート閣下。
前方席 上手階段を
降りるかのように歌う トート閣下。
 

涼風ゾフィー
この方は・・やはり独特で
ご自分の役作り!
作り込んでる!

でも でも~ 
フランツの母 として
馴染むまでに

 すこしお時間くださいっ!(爆)


シシィが嫁いで一年
娘はどこ♪
引き取りました♪
返してください♪

大丈夫だよ ~経験豊富だ 任せよう。

わかりました   ~譲り合おう♪
あなたは敵だわ♪

ここのシーンでは
前回演出から シシィは
下手の壁の向こうに駆け込み
ガウンを着て 上手側に再びという
演出に。
 ~君の美貌がちからになる♪と
続くので、急いで下手に駆け込むところ
躓いてしまったのか?
手を前について捌けていった。
後ろの万里生フランツ 
思わず支えようと手が前に出ていましたね。
慌ただしい移動ですね。

アンサンブルさんたちの
衣装替えもしかり
今 市民だったと思うと
小姓になったり 軍服を着たり
女性陣も 娼婦かと思うと
女官だし そしてあの階段使いの
高い舞台 本当に体力勝負! 

シシィ・フランツ 二人の
言い合いシーンで
鏡台の前に座るのも変更

馬車に乗るシーンも変更に
なっているから
立ったままの演技が増えた
印象を受けます。

チビルドは加藤憲史郎くんでした。
可愛い 丁寧にしっかり歌ってました。
ほんと お兄ちゃんに似てる(笑)

義務を忘れたものは
滅んでしまうのよ♪と
病の中 死を迎えるゾフィー

トート・ダンサーズ
旧版では 二人のお出迎えでしたが
新演出では 4人だったか?
大きな片翼が見えて
黒天使風になって
命尽きて・・持っていた杖を
ポロリと落とす。

旧版では カランと音がして
ゾフィーの命の終りの音のような
気がしていたのですが・・

黒天使さま
杖を受け止める方もいて
この杖の床に落ちる音は
無くなってしまいました。

台詞も音楽も 今までと変わりは
ないものの 記憶に刻まれた
あのシーン このシーンは
生まれ変わり 作品の表情が
変わって見える。

万里生フランツ
貫禄が出てきた。
ちゃんと年齢を重ねてる。
歌には心配ない万里生クンの
歌い方で 芝居歌になって
来てると思った。

勢いがある舞台で
気が付けば終演。

3時間を超える舞台なのに
早く感じるなぁ~

もう 一回目が終わってしまった。
手持ちのチケットは あと2公演

新演出『エリザベート』
新しい舞台として見る事が出来る

 次回も楽しみです。







関連記事

2016/07/06(水) | 東宝ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5117-25e0f824
 |  HOME  |