現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『Tell Me on a Sunday』6・23マチネ


間違いではありません。
ちゃんと日付 変わってます。(笑)

濱めぐさん 一人舞台
もう一度 観に来てしまった。


一時間10分の間に
ロンドンからニューヨークに出て来て
デザイナー目指して出てくるエマ

客席から立ち上がって
舞台に上がる演出だったので
今日は そのお席に注目

開演ギリギリに帽子を被り
コートのような衣装を羽織り
そっとお客さんの前を
通り過ぎて席に着くのね。
帽子を脱いで 椅子の下へ
置いて 上着を脱ぐと・・・

ふっと役に入り 
上を向くメグさんを
証明さんが照らし出す。

ミュージシャンの恋人と暮らす
はずだったのにすぐ破局
お金持ちのプロデューサーに
気に入られ恋をするけど
彼はお飾りの様にしか見てくれなかった。
年下の彼 妻のいる男性

上手く行くと信じて歩く道は
思い通りにはならない。

はしゃぎ 嘆き
怒り エマとして 生きます。

そして白い舞台
それが照明の色を際立たせます。

エマを受け入れた街
エマを拒絶する街

背景に映るビルの色が違うんです。


未来に歩き出そうとするエマ

エマの目に映る街は
虹色がビルに踊る

手書きのビルの街
色ずいて とても美しい
景色を見る頃が出来る。


その外にも
エマの開けたスーツケーから
スケッチ・ブックのページが
飛び出す。

ラストには エマがスーツ・ケースを
閉めると 散らかっていた
スケッチ・ブックのページが
スーツケースに収まってゆく

デザイン画を書くために
いつもエマはスケッチ・ブックを
もっている

そう言えば・・パンフレットも
スケッチブックのように
リング・ノート型だったわと
思いだし ・・・・

パンフ買ったの 21日よ 

   今更~~~(笑) 
関連記事

2016/06/24(金) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5102-119b1299
 |  HOME  |