現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『尺には尺を』6・2 マチネ

  @彩の国さいたま芸術センター

2000.jpg


会場時間 つまり30分前キッカリに
入ってパンフ購入して化粧室に寄ってから
舞台を覗くと 緞帳なし
出演者が 思い思いのUPしてる。
大石さんいたっ!
藤木さん 原さんもいる
・・・多部さんもわかる。

これ蜷川さんの手法だぁ~
以前 同じような演出されてたなぁと
思いだし・・・。

開演5分前の 男性の声が
マイクから流れた。
続いて いつもの場内アナウンス

ハンガーにかかった衣装やら
背景がここで運び込まれて来る。
衣裳をつけて 準備。

開演時間になると 舞台前方にならび
一礼 

 『尺には尺を』 開幕です!

出演
アンジェロ・・・・・・・・・藤木直人
イザベラ・・・・・・・・・・多部未華子

エスカラス・・・・・・・・・原康義
ルーチオ・・・・・・・・・・大石継太
監獄長/貴族・・・・・・・廣田高志
エルボー/貴族/客/修道士
 ・・・・・・・・・・・・・・・・間宮啓行
アブホーソン/貴族/客/修道士
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・妹尾正文
ピーター/貴族/娼婦/修道士/囚人
・・・・・・・・・・・・・・・岡田正
バーナディン/貴族/娼婦/修道士
 ・・・・・・・・・・・・・・・清家栄一
紳士1・修道女/囚人/役人 
 ・・・・・・・・・・・・・・・新川將人
クローディオ・・・・・・・松田慎也*
オーヴァダン/フランチェスカ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・立石涼子
ポンペイ・・・・・・・・・・・石井愃一

ヴィンセンショー・・・・・・・辻萬長 

2幕冒頭 
百合の花・・・か咲くシーンで
少年が歌う 
本日は藤巻勇成くんとの事
   (Wキャスト 小島幸士)

他にも *(さいたまネクストシアター)
 多数出演   (敬称略)

このお話 シェークスピアでも
お話を知りませんでした。

ストーリー
公爵ヴィンセンショー
若い貴族 アンジェロに
公爵代理を託して
度に出て行く。

法を守り 秩序ある世にしたいと
公爵代理は 取り締まりを強化

淫売屋の女将などは
恰好の標的だ

貴族のクローディオ
恋人のジュリエットを
結婚前に妊娠させて
しまったから 今までなら
処罰の対象にされなかったのに
見せしめの様に 逮捕され
死刑を言い渡されてしまう。

修道女になろうとしていた
クローディオの妹 イザベラ

アンジェロに兄の命乞いを
願い出るが・・・

旅に出た筈の ヴィンセンショー
実は修道士の姿になり
権力を手にしたアンジェロ等が
変わってしまうかどうか
見極めたいと
また領内にいたのだった。 

兄の死刑を止めて!
そう願い出たイザベラに
アンジェロは恋をしてしまい
イザベラが自分のものになるなら
兄の命は助けようと言い出す・・

この辺は シェークスピアと
言えど 予想の付くパターン

領内に残っていた
公爵 クローディの友人
ルーチオあたりが
絡み複雑になっていて、

シェークスピアによくある
ちょっと納得の出来ない
展開もありますね~(笑)

客席下りもしっかり使い
喜劇なので笑いもあります。

席は 早めに手配しても
1F最後列でしたが
この劇場は前の方の頭も
被る事なく 舞台までの
距離感も 遠いと感じさせません。

およそ3時間(休憩20分)
どっぷりとシェークスピア&
蜷川さんの世界に浸る事が
出来た。

ストレートプレイでも
スタンディング・オベーション!!
関連記事

2016/06/02(木) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5068-6ec04ef1
 |  HOME  |