現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『ブラック・メリーポピンズ』5・19マチネ
2016.05.19.23:19
本日はこちら
『ブラック・メリーポピンズ』
1359.jpg


初演は2014年 
音月桂さんが アンナ役でした。

中川翔子さんにバトンタッチ。
他のキャストは続投。


出演
アンナ 中川翔子
ハンス 小西遼生
ヨナス  良知真次
ヘルマン 上山竜治

メリー  一路真輝

声 バルタ刑事   山路和弘
   警部      山西惇 

白い部屋・・覚えてるゾ(笑)
まわりが白のカーテンの部屋だ。

真ん中にソファ
 
有名な博士に引き取られ
その屋敷で暮らす孤児4人
ハンス ヘルマン
ヨナス アンナ
それに住み込み家庭教師の
メリー

ある日 屋敷は燃え堕ち
博士は遺体となって見つかったが
謎に包まれたまま
子どもたちは別れ別れに。
火傷を負ったメリーも
何も告げず病院から姿を消していた。

12年の歳月が流れ
ハンスに 当時の事件を担当した
刑事から 博士の手帳が見つかったと
送られてきたのだ。

子どもの4人
12年後の4人が
あっという間に入れかわる

椅子取りゲームに興じる
4人 子どもの性格をこのシーンで
みせてくれる。


辛い過去は 早く忘れた方が
いいでしょ?

子どもたちの12年前の記憶が
苦しまないようにと消されていたのだ。

忘れた方がいいけれど
心に刺さった棘の様に
鈍い痛みは残る

すべてが明らかにされた後
忘れる事無く 生きて行くと
決めた子どもたち

部屋の壁が・・・・
白い壁となっていたカーテンが
取り払われ 子どもたちを
外の世界へと連れ出して
くれたような。

音楽は覚えていないけど(爆)
ストーリーは 見ながら
思い出して来る。

良知君のヨナスがちょっと
怖い役作り。

クールなハンス
子ども時代を演じても
大人に見えるなぁ(笑)

中川アンナ
逆に子ども時代の方が
しっくりくるかも。
椅子取りゲームの勝ち名乗りは
なんとも微笑ましい(笑)

歌は可愛い感じだけど
ちょっと不安定なところが
あったような。

一路メリーは
迫力が違う。(笑)

カテコでは 中川アンナからの
ご観劇有難うございました~と
お礼の言葉があり
カテコ 3度?
4度か? ありました。

入場時にたくさんいただいた
チラシ・チェック

文字だけの速報チラシ
『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』
『扉の向こう側』が入ってました。

以前は 速報チラシが一番
速かった気がするけど
最近は ツイッターの方から
情報解禁と同時に
速報として飛び込んで来る。

これも時代の流れですね~

チェックリストが 大変な事に・・・(笑)




関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5050-18dd3201