現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『8月の家族たち』5・11マチネ
2016.05.12.00:05
@シアターコクーン
DSCF4635.jpg



8月 オクラホマ州のオーセージ郡。
うだるような暑さの中 ウェストン家が
舞台  屋根裏部屋のある
家が舞台に現れた。

キッチン 応接セット
食事をするテーブルもある。


出演
ウェストン家の人々
ベバリー・・・・・・・・・・・・・・村井國夫
バイオレット・・・・・・・・・・・・麻実れい

バーバラ・・・・・・・・・・・・・・秋山菜津子
ビル・・・・・・・・・・・・・・・・・生瀬勝久
ジーン・・・・・・・・・・・・・・・小野花梨

アイビー・・・・・・・・・・・・・・常盤貴子

カレン・・・・・・・・・・・・・・・・音月桂


マティ・フェイ・・・・・・・・・・・犬山イヌコ
チャーリー・・・・・・・・・・・・木場勝己
リトル・チャールズ・・・・・・・中村靖日

その他の人々
スティーブ・・・・・・・・・・・・・橋本さとし
ジョナ・・・・・・・・・・・・・・・・・羽鳥名美子
ディオン・・・・・・・・・・・・・・藤田秀世
        (敬称略)

パンフレット購入
まず人物相関図を見た。

夫 ベバリー
妻バイオレット

長女 バーバラ
その夫ビル 娘ジーン

次女 アイビー

三女 カレン
その婚約者 スティーブ

バイオレットの妹
マティ その夫チャーリー
息子 リトル・チャールズ

頭に叩き込んだっ!(笑)
上演時間


ベバリー 酒を飲みながら
ジョナと話している。

暗転・・ ベバリーが遺書を残し
姿を消した!


嫁いでいた娘 
家を出ていた娘が
この家に帰って来る。

バイオレットの妹夫婦も来る

家族が顔を揃えた
しかし ベバリーは見つからず
親子 夫婦の歯に衣を着せない
会話から・・家族の結びつきの
危うさが 毒が 傷が
だんだんと赤裸々にされてゆく。

親子の関係 夫との関係
皆 問題を抱え 生きている。

村井×麻実 夫婦 
三人の娘たち

木場×犬山 一人息子
生瀬×秋山 一人娘

行方不明の父親を操作する
保安官は バーバラの昔の彼

三女の婚約者のスティーブは
カレンの目を盗み
14歳の ジーンに手を出そうとする。
親の不仲をクールに見ている
ジーンは マリファナに手をだし・・・

犬山・マティはうるさ型の
おばさん そのもの。

さとっさんスティーブ
何度殴られたろうか?(笑)
平手打ちと フライパン! 

音月さんカレン
無理したような
はしゃぎようが・・哀しい。

見ている客席に
いろいろ仕掛けてくるので
まったく 油断が出来ない。

秋山バーバラと生瀬ビルの
台詞対決も迫力。
見ていて思わず
笑ってしまうけれど
シーンはシリアス。

耐え切れず
逃げ出してゆく者

一人去り 二人去り
ウェストン家には 
バイオレット一人!

屋根裏部屋に居るジョナに
救いを求めて・・・。

激しい感情のぶつかり合いに
こちらも息苦しくなるような
そんなシーンが続きます。

15分休憩が 2回

201605118月の家族

うん この舞台なら 
あってもいいかもしれない。
3時間15分 確かに長い
上演時間だけど 
そう長さを感じないまま
幕が下りました。

癖のある家族のキャラを
生き生きと演じてる
キャストさん 凄い!

TVでの放送予定
DVDの発売 どちらも
予定されていないとの
公式ツイで発表されてて

 残念だなぁ~。











関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5044-72f9e977