現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』4・27マチネ
2016.04.27.23:05
  @Zeppブルーシアターroppongi
キャラメル・ボックスで舞台化され
2013年に初演・・・

今回もキャラメル・ボックスさんからの
キャスト参加は多いけれど
新たなメンバーで再演の舞台。
原作が 東野圭吾さんの本。

出演
桐生敦也・・・・・・・・多田直人
太田翔太・・・・・・・・松田凌
伊勢崎幸平・・・・・・鮎川太陽

皆月暁子/水原セリ・・・菊池美香
松岡克郎/浪矢敏郎
/小塚繁和・・・・・・・・鯨井康介
松岡健夫/安中玄太
/外島英輔・・・・・・・・石橋徹郎

皆月良子/川辺ミドリ・・大森美紀子
松岡加奈子/浪矢頼子
/武藤晴美・・・・・・・・・岡内美喜子
沼田静人/浪矢貴之
/苅谷創一・・・・・・・・・左東広之
松岡栄美子/川辺若奈
/小塚公子・・・・・・・・・・小林春世
館林寛子/水原タツユキ
/田村英世・・・・・・・・・・金城あさみ
松岡重造/浪矢駿吾
/富岡信二・・・・・・・・・・近藤利紘

浪矢勇治・・・・・・・・・・・川原和久
         (敬称略)

まわり盆を使って
ナミヤ雑貨店が店内と
外から見た状態と変わる

舞台サイドにベッドが出たりで
キャラメルさんの作り・・
成井さんだし、当たり前か(笑)

で今日ね 気付いたんだけど
ナミヤ雑貨店の看板の下に
いろいろ書いてあるテント布みたいなやつ
たばこ 雑貨 印紙 切手の文字の次に
ポストン君のマーク!!
現代のシーンもあるけどこの建物 
商売止めて随分たつのよね?
33回忌の台詞も出て来るし・・
〒マークならわかるんだけど
ポストン君マーク出来たの
そんな古くないんじゃ?(爆)
こんなマークね
yyuubin ma-kue


ってつまんないとこ気になってました。
初演の時は気になってないから
〒マークだったかも・・

そこは置いといて~(笑)
緻密に練られた構成

浪矢勇治の初恋から
ナミヤ雑貨店に悩み相談を
する様になったいきさつ

施設で育ち 盗みをして
追われる三人組が
迷い込んだ 
廃屋ナミヤ雑貨店

過去 そこは あらゆる人の
悩み事相談に乗っていた
浪矢勇治の店だった。

相談の手紙を送った人々の
人生 生きる意味 重さ
前向きになる勇気も貰えるような
そんな作品

すべて凝縮されていて
若い三人組
良いコンビになってました。
三人が育った施設には

魚屋ミュージシャンは
病気になった父親のため
夢を諦めた方がいいのか悩む

親を亡くした武藤晴美は
安給料の会社勤めの
傍ら 自立したいと 
ホステスとして働く
ホステスのを本業をした方が
良いのか悩む
悩み事を相談した彼・彼女らも
関わりをもっているのだ。

しかし 今、ナミヤ雑貨店・浪矢勇治に
出したはずの手紙は
時空の捻じれにより
若い三人組が受け取り
放ってはおけないと
返事まで出してしまうから
ややこしい。(笑)

音楽の道で成功したい
魚屋ミュージシャンに
ネット配信もあるんじゃね?と
いうような内容の回答をしちゃう。
返ってきた出紙には
ユーチューブって何ですか?(笑)

雄治の33回忌に
雄治の願いである
告知文をネットに出すのは
ひ孫?


期間限定で悩み相談の
過去への扉がなぜ開くのか?

この辺はわかり難いけど
強引に納得・・・でいいかなと
思えちゃう。(爆)

今回 皆月暁子と
水原セリの二役を演じたのは
菊池美香さん
セーラー服が似合い(笑)
亡くなった魚屋ミュージシャンの
残した曲を歌うシーンもあり
歌を聞いているのに・・
菊池さんだとわかるまで
ちょっと時間がかかりました。

息子役 初演で確か
阿部さんだったけど
今度は佐東さん。

二人は持ち味違うけど
その違いも楽しめました。
役にはどちらも嵌っていて
やはり初演も思い出す。

岡内さんも年齢の幅の広い
3役をこなしていた。
彼女の武藤晴美役
嫌味がなくていいなぁ~

おこりんぼの多田さんも
かなり 嵌ってる!(笑)

川原さんは ちょっと
気難しい勇治に見えたかも。


笑いもあるけど 泣きどころも
忘れちゃいない。

劇中で描かれるのは
悩みながら懸命に生きる人々
やはり ほっこりするなぁ。




関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5028-faf13326