現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『ジキルとハイド』4・10 大千穐楽

名古屋公演 大楽
この劇場 音が響く~
1030.jpg


石丸ジキル この役
ハードだと思うのに・・絶好調です。

大阪楽以来・・って
まだそんなに経ってない。

そして間に メグさんと
石丸さんは CONCERT!(笑)
別のお仕事してる。

そこでもジキハイ聞かせて
頂いたけど。(笑)


あくまで好みの範囲ですが。
キャストさんたちが
作品を作るジグソーの
ピースの様にあるべき場所に
ピタっと嵌った感

このメンバーで是非
再演をお願いしたいと
思った公演でもありました。

愛知県芸術劇場大ホール
早起きして新感線に乗って
やって来ました。(笑)

ハイドのテンションは
ますます高くなり・・(笑)
奇声を発するシーンが増えてた。

行動に異常なしっ!
この時のゴリラはなく
今日は ぱお~~とか?
手の動きからして
象さんだったのか(笑)
東京でも一回だけ
そんな日を見た記憶がある。


理事会で 人体実験を却下され・・
これ普通 反対するでしょ(爆)
八つ当たり気味のヘンリーに
なだめる禅ションの歌声は
毎回思うけど台詞として
歌われている歌、

ヘンリー考えろ
何が問題か~♪

正しいのなら進むしかない~♪

だが奴らは権力者だ~♪

この歌い方好きだなぁ~。
どん底で楽しそうなジョンと
ヘンリーの表情が対照的で見もの
ここでは ルーシーとの出会いがあるが
惹かれ合うのは
分離されたハイドの心

ハイドの部分の存在も
知らぬまま ジキルと信じて
愛するエマ


自らを人体実験に使った結果は
善・悪 分離は出来たけれど
悪のコントロールが出来ない。

殺人 ルーシーまでも
自らの手で・・
悲劇へと突き進む2幕

でも ハイドを命の危険も
覚悟の上で抑え込んだハイド

これまでで4人♪
意識のない4人の殺人

そして自らの殺人と
はっきりとわかルーシー

この罪はど受け止めているのか?
薬のせいだから~なのか?

これからは愛される医師として
生きてゆく ・・・幸せな結婚式

再び現れるハイドは
エマの命さえ奪おうとする。

彼を救えるのは・・・死神だけ
そんな結末は 暗過ぎるんですが
舞台の上で 
残された人びとの行く末まで
心配してしまっていたこの舞台



終演 繰り返されるカテコ。

石丸さんの書け声に
ダッシュのように 列のまま
前に出て 一礼のキャスト陣
一緒に駆け抜けてきた仲の
笑顔が並びます。

会場も スタンディング!!
ご挨拶もなく

残念ながら 再演の発表も
なかったけれど
キャスト全員からの  投げキス!

再度のカテコ
最後に捌けて行く
丸ちゃんヘンリーの
投げキスで 締め。

役を生きてくれたキャスト陣に
生きてる事に感謝!(笑)

ほんとに ラストでしょうか?

またまた 近いうちに
このキャストでお目にかかりたい。
そう思わせてくれる舞台

 『ジキルとハイド』でした。

大千穐楽
 
 お目出度うございます。

マイミクさんたちと
軽食(勝手に打ち上げ)の後
名古屋からの帰りの
新感線内で ツィなど
チェックするとあちこちで
立て続けのUP~(笑)

皆さんの そして禅さんの
お写真もたくさん!

これも楽しい思い出になりました。
お世話になった皆さま
有難うございました。


 


関連記事

2016/04/11(月) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/5008-b711335c
 |  HOME  |