現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『Shakespeare』宝塚宙組3・16マチネ

~空に満つるは尽きせぬ言の葉~

主なキャスト
ウイリアム・シェイクスピア
・・・・・・・・・・・・・・・・朝夏まなと
アン・ハサウェイ
・・・・・・・・・・・・・・・実咲凛音

ジョージ・ケアリー
 ・・・・・・・・・・・・・・真風凉帆


エリザベス一世・・・・美穂圭子
リチャード・バーベッジ
 ・・・・・・・・・・・・・沙央くらま

ヘンリー・ケアリー・・・寿つかさ
メアリ・シェイクスピア・・美風舞良
ヘンリー・ゴンデル・・・・純矢ちとせ
トマス・ホープ・・・・・・・澄輝さやと
バーリー卿ウイリアム・セシル
・・・・・・・・・・・・・・・・・凛城きら
サウサンプトン伯ヘンリー・リズリー
 ・・・・・・・・・・・・・・・・愛月ひかる
ウィル・ケンプ・・・・・・・蒼羽りく
エセックス伯ロバート・デヴルー
・・・・・・・・・・・・・・・・・桜木みなと
エリザベス・ケアリー
 ・・・・・・・・・・・・・・・・伶美うらら
 他 宝塚宙組のみなさま

ひらがな名前の方が多い
最近の流行でしょうか?
お名前の読みに苦労しなくて
助かりますが・・(笑)


第2部には ダイナミック・ショー
『HOT EYEs』があり
『Shakespeare』は限られた時間の中
上手くまとめられていると思いました。

自身の恋を映した
『ロミオとジュリエット』
身分違いの恋

家を救うために他の男との結婚話しを
勧められるアン
パリス伯同様な男もちゃんといます(笑)
紳士の称号が欲しい父

アンといるだけで
言葉が果てる事無く生まれ出て来る。
恋をするシェークスピア
その台詞を書き留めながら夢を語る
シェークスピア
彼の夢は 自分の作品で
女王陛下を感嘆させる事。

祭りに出かけたsy-クスピア
ジョージとぶつかり 台詞を
書き出した紙を落とす。

ジョージはそれを読み
シェークスピアの才能を
確信するのだった。
劇作家として成功をしたシェークスピアに
妻アンの言葉は届かなくなってしまった。

息子を連れ 家を出て行くアン

マクベスという声も聞こえて来ます。
冬物語をシェークスピア本人に
投影して綴るという作り

シェークスピア
書くことだけがすべての 夢見る青年
彼を深く理解し愛するアン

彼の才能を見抜き 支援するジョージ

エリザベス女王 
アンとの仲を疑われる役者
リチャード

判り易くて 魅力的な人々でした。

第二部
『HOT EYEs』
豪華なショー

宝塚公演らしい華やかさと
賑やかさ 客席下りも
通路席のお客様とハイタッチも
ありました。
でも~ ちょっと置いて行かれちゃう
実は・・・このショーっていう形式が
苦手なのかもしれない。

賑やかな音楽のなか
ちょっと意識飛んでました~。
あの歌と音楽の中で
で意識が飛ぶって

 自分 ドンだけ~~~!(爆)

これからソワレ公演
新感線『乱鶯』あるのに
  大丈夫なのかな?(爆)


関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4975-c9632de9