現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル 『スパークリング・ヴォイス』1・30 ソワレ
  @シアタークリエ
チケット 頑張ったけれど
ソワレを押さえるのがやっとでした。

27日 宝塚『舞音』
28日 『サウンド・オブ・ミュージック』
     石川禅 FCイベント
29日  手紙
     石川禅 FCイベント
そして今日は
『スパークリング・ヴォイス』
今日・明日と二日しかない公演
取れたチケットが・・本日でした。

かなりの 過密スケ?
マチ ・マチソワ マチソワ マチ。(笑)
名古屋遠征の翌日 
マチソワしてるし~
でもここでみないと
見る日がない!

バンパイアの影響か
欲望が完全に勝っています。(爆)

『スバークリング・ヴォイス』
出演 
涼風真世
(1/29・30・2/1出演)

一路真輝
真琴つばさ
香寿たつき
姿月あさと

彩吹真央
(1/28・31出演)

宮原浩暢 佐賀龍彦 日野真一郎
黒川拓哉 佐藤隆紀
(LE VELVETS)
        (敬称略)

『Sparkling・Voice』
思い出しながら・・・後々のためのメモ代わり
覚えているだけ書き出してみる。(笑)

 LE VELVETSの5人の歌う
一人はみんなのために♪からスタート
5人のお姉さまたちも 登場してご一緒に。
舞台上に 全員お揃いです。

僕たち5人で
ル・ベルベッツですと
自己紹介後

ヴェルベッツに紹介されたされた
涼風・一路・真琴 ・香寿 
5人のお姉さま達は
ル・ベルヴェッツに対抗し

テノールの涼風ですと自己紹介
そうくれば バリトンの一路です。
バスの真琴です!(笑)
そして香寿さんは 普通にアルト。
一人だけ・・女性パートだわ~(笑)
グループ名が
ル・ヴァイオレット?(笑)
紹介がおわるといよいよ
ソロ・パートがスタート

 ひとり残る涼風さん
歌うのは M・Aから
フェルゼンの歌った
何故あなたは王妃なのか♪

姿月さん『オペラ座の怪人』も
ちょっと不思議な感覚を覚える
怪人でした。

かと思うと レベッカより
ベルベッツの皆さまに変わり
男性版 レベッカ♪
皇后の務め♪ と続きます。

台詞も入って
まだ5時です!ってやってた(笑)
エリザと来れば
闇広♪
一路トートに香寿ルドルフ
ルキーニは真琴さんへと
バトンタッチ。

Mからも・・
僕こそ音楽♪を香寿さん
星金かと思ったら 意表を突かれた。

涼風さん もう一曲MAからありました。
なんと凱旋公演で増えた
カリオストロ祐様の曲
イリュージョン♪
男歌を女性が
女性の歌を男性が歌うのが
コンセプトか?(笑)
なんの曲だったかとしばらく考えて
しまいました。

ガイズ&ドールズからも涼風さん

ジキハイからの名曲
時が来た♪ は 姿月さん

モンテ・クリスト伯からの曲は
ル・ベルべっツ 黒川さん
曲が始まっても 何の曲だっけ?(爆)
石丸さんの歌声でインプットされた
『地獄に堕ちろ!』
キー・曲調が 歌い方が変わって
聞こえて曲名に結びつかず 
この曲知ってるんけど・・・何だっけ?
サビの部分でさすがに結びつきましたが(汗)

これほど印象が変わり
別の曲の様に聞こえるのに
ちょっとびっくり。
これは 男性の曲を男性が歌ったけど
芝居の中で聴くのと
CONCERTで聴くのと
違うと言うお手本のような感じに
なってました。(爆)

まだまだありました。
ル・ベルベッツの佐藤さん
神よ何故♪
けっこうミュー歌唱寄りな
良い声のクリス

ロミジュリ 僕は怖い!を
一路さんが。

まだまだ 定番
レ・ミゼのStars♪は
ル・ベルヴェッツの佐賀さん
歌い上げ系になって
声はジャベ声かも・・と思うのですが、
サラっと流れて聞こえる。
これはきっと 
聞き込んで聞き込んで いつでも
頭の中に流れてくる禅ジャベの
Stars♪の所為だ。

彼を返して♪
これは姿月さんの歌でした。
ちょっとハスキーで独特な雰囲気 
バルジャンではないけど 
世界観はつながる何かが
あるような気がする。

用意され 客席に置かれていた
セットりストには 全31曲

書ききれて居ない訳ですが
ラストは 香寿さんメイン&全員で
明日への道♪だったから
これも書いておこう

書ききれないくらいの
それくらいの盛り沢山。

たくさん聞けて
お腹いっぱいのコンサート(笑)

大きな拍手は鳴り止まない。
カテコも バンドの皆さまを
間にいれての回まで幾度も続きました。



関連記事

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4923-7b927ef2