現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

宝塚花組『新・源氏物語』12・24マチネ

世は クリスマス・イブで
盛り上がっていますが こちらは
宝塚で盛り上がっています(笑)

絢爛たる 宮中の王朝絵巻
 恋絵巻
現実を忘れる美しい世界。
これが宝塚の宝塚らしさなんだろうなぁ
明日海・源氏の君は 儚な気な印象が
あって ふっとどこかに消えて
行きそうて 本当に絵巻から
抜け出て来たような。
そして 周りには色があふれ
女御達の衣装は 花のように
咲き乱れ こぼれんばかり。

出演
光源氏・・・・・・・・・・明日海 りお
藤壺の女御・・・・・・花乃 まりあ
弘徽殿の女御・・・・京 三紗
桐壺帝・・・・・・・・・ 汝鳥 伶
尼君/朱雀院・・・・高翔 みず希
左大臣・・・・・・・・・ 紫峰 七海
葵の上・・・・・・・・・ 花野 じゅりあ
明石の入道・・・・・・ 夕霧 らい
王命婦・・・・・・・・・ 芽吹 幸奈
少納言の君・・・・・・ 梅咲 衣舞
頭中将・・・・・・・・・ 瀬戸 かずや
藤少将・・・・・・・・・・冴月 瑠那
左馬頭 ・・・・・・・・・ 鳳 真由
衛門督・・・・・・・・・・白姫 あかり
中務の君・・・・・・・ 鞠花 ゆめ
右大臣・・・・・・・・・・天真 みちる
夕霧・・・・・・・・・・・・ 鳳月 杏
惟光・・・・・・・・・・・ 芹香 斗亜
中納言の君・・・・・・ 菜那 くらら
蔵人介・・・・・・・・・・・真輝 いづみ
紫の上・・・・・・・・・・・ 桜咲 彩花
頭の弁・・・・・・・・・・・航琉 ひびき
式部 ・・・・・・・・・・・・ 美花 梨乃
冷泉帝・・・・・・・・・・ 舞月 なぎさ
朧月夜・・・・・・・・・・ 仙名 彩世
兵部大輔・・・・・・・・ 和海 しょう
中将の君 ・・・・・・・・華雅 りりか
栗丸・・・・・・・・・・・・ 羽立 光来
藤式部之丞・・・・・・・水美 舞斗
六条御息所/柏木・・ 柚香 光
良清・・・・・・・・・・・・・ 優波 慧
女三の宮・・・・・・・・・ 朝月 希和
犬君・・・・・・・・・・・・ 矢吹 世奈
雲井の雁・・・・・・・・・ 城妃 美伶
若紫・・・・・・・・・・・・・ 春妃 うらら
臼杵・・・・・・・・・・・・ 綺城 ひか理
蟹郎・・・・・・・・・・・・・ 飛龍 つかさ
つくし・・・・・・・・・・・・ 茉玲 さや那
蜂丸・・・・・・・・・・・・・ 亜蓮 冬馬
あきつ・・・・・・・・・・・・音 くり寿
          (敬称略)

こう書いて見ましたが
お顔と名前が一致しているのは
ほんの一部の方のみ(汗)

暗転のなか 照明が入ると
皆が勢ぞろいの圧巻なシーン

一気に平安帖の世界に
誘ってくれます。

源氏が登場すると 大きな拍手が
起こるのはいつもの舞台と一緒で
時代物でも やはり夢の世界が
そこにある感じです。

よく御存じの 光源氏の
恋の遍歴

父帝の女性と情を交わし
幼い姫宮を引き取り
成長すると妻としてめとり
秘めた危険な恋もある。
帝の前に 皆が顔をそろえる
シーンも壮観
黒の直垂詩型の男衆
十二一重の女衆が
並ぶさまは ため息が出ます。

ひと時の夢物語
愛の世界をお楽しみあれ。

2幕 メロディア
絢爛たる世界は続きます(笑)
和の世界から ショーへ!
スペインが舞台のようです

ショーなので ただ華やかな
世界を見る 刹那的に楽しむ。

個人的には 後に残るものは
ないのかもしれません。

現実離れした舞台に 誘われて・・・
現実に戻るのが・・ちょっと辛くなる(笑)




関連記事

2015/12/25(金) | 宝塚 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4876-9a396624
 |  HOME  |