現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『ひょっこりひょうたん島』12・21マチネ


@シアターコクーン
i入口にあった繰りますツリーも
一緒にUP(笑)
DSCF4435_201512230130151e6.jpg


DSCF4436_20151223013016a02.jpg

全部に
漂流する芸人/主に・・・とついていて
主に マシンガン・ダンディを
演じる・・・・・・・・・・・井上芳雄
こういった具合のキャスト表記です。

ですが略で(爆)
サンデー先生・・・・・・安蘭けい
博士・・・・・・・・・・・・山下リオ
テケ・・・・・・・・・・・・小松和重
プリン・・・・・・・・・・・山田真歩

海賊ドタバタ・・・・・・一色洋平
チャッピ・・・・・・・・・・久保田磨希
ダンプ・・・・・・・・・・・内田紳一郎
海賊トウヘンボク・・・真那胡敬二
海賊ガラクータ・・・・大森博史
海賊ヤッホー・・・・・・中村まこと
国際警官らしき男・・・串田和美
トラヒゲ・・・・・・・・・・・小松政夫
ドン・ガバチョ・・・・・・白石加代子
        (敬称略)

昔のNHKで放送されていた
人形劇が舞台に!

主題歌がすぐ出てくるのはかなりの
年配の方と思われます(笑)

そして マシンガン・ダンディに
井上くんがキャスティング

ドン・ガバチョに
なんと女性の白石加代子さん
ただストーリーは雲のかなた(笑)

人形のキャラだけが
次々と思い浮かぶ

子どもっぽくない博士とか
色っぽいサンデー先生とか
ニヒルなマシンガン・ダンディ(笑)

このキャスティングで
どうなるの?

ラッキーにも当選した
特S席 
頑張って凱旋公演も
チケット取っちゃったよ(笑)

シアターコクーン
いつもと様子が変わり
白木で回り舞台が作られて
いました。
そこが・・島なの?
擦りガラスのような背景に
キャストの動きが透けて見えたり。

演じられるひょうたん島・・
え~~と
なんて書いたらいいのか
エピソードを繋ぎ合わせても
物語が見えてこない。
細切れのまま 目の前に
頬り出された感じ
何が伝えたいのか
さっぱりわからないままに
舞台が進んで行く

近いお席だったので
客席下りなどは 出演者さん
近い所まで来てくれたり

台詞はおうむ返しや
ダジャレ?が多くて
時折、笑いも起こります。
 
これひょうたん島だっけ?

ドン・ガバチョは演説をする
サンディ先生は 子どもたちの
先頭に立つこともある

マシンガン・ダンディは
ちょっとニヒルに呟くシ-ンも
あるけれど

・・これじゃない
そんな空気だけが感じられる。
中村さん演じる海賊や
トラヒゲもキャラは立ってて
達者な方々さと。

でも ひょうたん島じゃないよ~

エピソードも細切れだし
海賊が来る
明日 つまり 今日
目の前に海賊 
そんなシーンが繰り広げられて
いきなりシーン転換だもの

冒険活劇にもなってないし
何が言いたいんだ?

そう思ってるうちに
終わってしまいました (爆)

2月の凱旋公演も予定
あるけど・・その時に
何かわかるかなぁ~ 


関連記事

2015/12/23(水) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4869-c74cb65d
 |  HOME  |