現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『パッション』11・29マチネ

 @新国立劇場 中ホール

出演
ジョルジオ・ベケッティ大尉
 ・・・・・・・・・・・・・・井上芳雄
クララ・・・・・・・・・・・和音美桜
フォスカ・・・・・・・・・シルビア・グラブ

リッチ大佐・・・・・・・福井貴一
ダンボウッリ軍医・・佐山陽規
リッツォリ少佐
/ルドヴィク伯爵・・・原 慎一郎
バッリ中尉・・・・・・・KENTARO
ロンバルティ軍曹・・藤浦功一
  (コック)
トラッソ中尉・・・・・・伊藤達人
フォスカの父
/兵士・・・・・・・・・・吉永秀平
フォスカの母
/フォスカの世話係・鈴木結加里
愛人
/フォスカの世話係・・中村美貴
アウジェンティ(兵士)・内藤大希
フォスカの世話係
/看護婦・・・・・・・・・・一倉千夏
兵士・・・・・・・・・・・・・東山竜彦
兵士・・・・・・・・・・・・・谷本充弘
兵士・・・・・・・・・・・・・白石拓也
兵士・・・・・・・・・・・・・小南竜平
兵士・・・・・・・・・・・・・岩橋 大
兵士・・・・・・・・・・・・・荒田至法
        
コンダクター 小林恵子  (敬称略)

コンダクター・・そう
新国立のミュージカル 生オケでした。
この劇場でオケピ
初めて見た気がする~

ミュージカルの舞台だわ!(笑)

出演される方のお名前を見ても
井上くん筆頭に ミュージカル舞台に
歴戦の強者揃いっていう印象ですか。
伊藤さんって?と思ったら
めっちゃいいお声
オペラ系のお方でした。

つまり歌えるメンバー
そして兵士たち
踊れるメンバーかな?
東山さん居るし・・元四季の方も。

今まで見てきた新国立の
出し物とちょっと趣が違う
ソンドハイムだし(笑)

予想どおりの ソンドハイム
曲の居心地の悪さ?
聴いて行くうちに癖になってくる
あの世界です。
一回じゃそこまで行かないけど(爆)

物語は いきなりの甘いベッドシーンから
ジョルジオと二人の時間が
幸せ~♪ と繰り返すクララ

軍人として任地に行き
そこで出会う 上官の妹フォスカ
卑屈で孤独 だれも相手にしない
そんな彼女がジョルジオに恋をする。

何も知らない頃 親の財産目当てに
結婚した事もあり 金が尽きると彼は
去ってしまいその事は今も心の傷として
残って 本が友達の引きこもり?
人との付き合い方も知らない
美しくもない・・
(そういう設定でビアさんメイク怖い)
フォスカの恋は ジョルジオ迷惑でしかない。

クララと手紙のやり取りは続く・・・。


ミュージカルだけど
台詞もけっこう多い作品
そして 残念な事にその台詞が
・・とても聞き取り難い。
歌になるとちゃんと聞こえて来るし
マイク使っている筈なのに不思議だ。

歌の部分はわかっても
肝心の台詞が届くのが
途切れ途切れでは
作品を追うのがやっと

それが愛か!?
これははっきりと聞こえる
怒鳴ってるしネ(笑)

愛してると言いながらも
夫と離別するまでの勇気もないクララ

孤独も 心の痛みも 
理解は出来ても愛せない
そんな二人に同じ台詞を
投げつけるジョルジオ

そんな二人の女
クララとフォスカ

ジョルジオの心を占める
位置の変化は
なんとなく あのシーンあたりから?

上官との決闘シーンまであるのに
入り込む!までは辿りつけなくて
アッサリ感
ラストシーンはちょっと意外な気もします。

新しいタイプのミュージカル。
スタンディングも出て
なかなかの舞台。

でも出来る事なら もう少しだけ
救いのあるストーリーの方が好みかな?







関連記事

2015/10/29(木) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4798-0af5ccdc
 |  HOME  |