現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『CHESS』10・3マチネ

@東京芸術劇場プレイハウス

中ほどより少し後ろ サイドブロックのお席
でも 一幕は前の席の方がお見えにならず
とても視界良好でした。(爆)

2幕には、着席されたので
仕方のない事情があって
遅れたのでしょう。


出演

フローレンス・・・・・・・・・安蘭けい 
アナトリー・・・・・・・・・・石井一孝 
アービター・・・・・・・・・田代万里生 
フレディ・・・・・・・・・・中川晃教 
スヴェトラーナ・・・・・・・AKANE LIV 
ウォルター・・・・・・・・・・戸井勝海

天野朋子 池谷京子 角川裕明 高原紳輔
田村雄一 遠山裕介 ひのあらた 横関咲栄
大野幸人  (敬称略)

ひのさん 田村さん
KGB? だったり
チェスチャンピオンを
迎える村人だったりで
田村さんは あっという間に 
他の役にも変身。
この舞台 アンサンブルさんが
めちゃ忙しい(笑)

狭い印象の舞台なので
ごちゃごちゃして見える。

何故って 役半分のスペース
オケさんです。

残りの半分も 大きな階段が
中央に構えて 段差が多い、

その隙間で テーブルが出たり
大野さんのダンスはさすがだけど
もっとゆったりと
踊って欲しい気がした。

段差の上で宙転着地は一段下。
そんな離れ業もありましたよ。

アッキーの歌の自由さが半端なくて
安蘭さんとのカップルがしっくり来ない。
後半のカズさんとの方が
似会うかも。

一幕ラストには
カズさんの聞かせどころが!
もう 全開で歌っちゃうのね(笑)

場面転換はスピーディ。
狭いと感じる場所で
わちゃわちゃ(笑)
判り難くなってしまい惜しいなと。

万里生っちアービター
新種の生き物(笑)
なにか新鮮で面白い
アービターでした。

胸を張り 歩く姿は
ルドルフの雰囲気を残し
そこに手の動きが加わる。

万里生ッちが思いついたと言う
ロボットのような手の動き
後になっても思い出して
しまいそう。(笑)

CONCERTの時とは
アービターの果たす役割は
少し変わっているようです。

戸井さんウォルター
あまり癖のないと思える
戸井さん
今回も・・オペラグラスで
確認するまで誰だっけ (失礼!)

田村さんの方が すぐわかったりしてネ(笑) 

AKANEさんも、CONCERTVerより
存在が薄い感じになったのか?
歌はあるのに 影のような
淋しい妻

階段の上 2F部分に当たるような
位置で歌ったり

KGBの男たちに
囲まれて出て来たり
これだけではないのですが
そちらのシーンを思い出すって
どういう事?

コンサート版の時の方が
好みかも?

判りずらかったシーン
リピ予定があるので
もう一度 確認に行ってきま~す。(笑)






関連記事

2015/10/04(日) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4767-7b6f88b5
 |  HOME  |