現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『貴婦人の訪問』8・27ソワレ

 
宝塚『王家に捧ぐ歌』終演
今度は ギュレンの町へ・・(笑)


王家の予定があったけど
『貴婦人の訪問』を増やしたいので
無理に予定をいれたソワレでした。

毎回、毎回が全力投球
涼風クレアさま マチネ公演あったんですよね?
そう聞きたくなる程のパワー。
その安定感・怖い~と言う第一印象の
プレビュー公演のクレア様 
その時点でも貴婦人役にピッタリでしたが
回を重ねることに 復讐も止む無しの
深い悲しみを負ったクレア様が
深みを増してくる。

祐さまアルフフレッドとのハートのマークに
込められた愛は消えない。
研ぎ澄まされた舞台空間が
忘れられない。

何度見せてもらっても
この舞台 ハズレが・・ない。(笑)

禅さんクラウス校長
自分の心との戦い、

見る間に大金に転ぶ
署長や牧師
大義名分を盾に
仮面のまま アルフレッドを
追い詰める市長など
こちらのコンビネーションも
隙間なく見事。

呼応しあうように組み立てられた
シーン 大好きです。
3人の意見に 必死に歌う
禅・クラウス校長

町の人々に 
心の奥をのぞいてみろ♪と
酔って忠告する 禅・クラウス校長。

彼は ただの酔っぱらいです♪
レーナから赤ちゃんを預けられ
よしよししていますが・・
レーナに挿してもらった胸のお花が
赤ちゃんの顔をツンツンしてますよ~(笑)
そんな風にみえるけど
座席の角度のせいかな?

今日は素晴らしい公演だったと思うと
次の回に さらにその上の舞台を
見せてくれる。

舞台の面白さを十二分に
楽しませてくれるキャストさんたち

人間だもの 
疲れる事もある 調子の悪い事もある
気分ののらないこともある筈なのに、

今回 基本がブレない。 
作品が だんだんと色味を増し
鮮やかになって深みを帯びてくる
そんな感じですね。

アルフレッドとクレアの
愛の揺らぎ

アルフレッドとマチルデの
愛の存在。

アルフレッドの友情の形
人間のエゴ 金銭欲、
うわべの付き合いが露呈して
誰にでも愛される
アルフレッドが ターゲットに。
彼が死ねば 大金が入る。

クレアが もし もし仮に
マチルデを指名したら 町の人々は
マチルデを追い詰めた事でしょう。

アルフレッドの死に 大金を残して
去ってゆくけれど 
町の人々すべてに復讐してやる、
みんな娼婦にしてやると言ってたクレア

メタル化した服装の彼らは
心を捨てたクレアと同じ・・・
金を使い果たし落ちる先はどこ?
クレアの復讐は完結したのか?

駄目だ 考えてどうするんだ♪
駄目だ 忘れろ もうやめろ~♪

アナザーストーリーが出来ちゃいます。(爆)

クレアの訪問によって
露わにされてゆく
町の人々の変貌もクッキリと見せる。
マスコミ相手の中山ヨハネス牧師さまの
エンターテイメントぶりも最高。

禅さん出演作という事で
リピート決定。
早めのチケット手配で複数回
取る事が出来て大正解。

悔いのないよう 劇場に通います。
東京クリエ公演

手持ちチケットあと3枚!


関連記事

2015/08/28(金) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4712-b82b4337
 |  HOME  |