現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『もとの黙阿弥』8・4昼の部

   @新橋演舞場 11:30開演

歌舞伎系の開演時間です。
休憩をそれなりに取って
お食事タイムで35分
さらに休憩が15分入りました。

11:30開演で終演 15:05分
なが~~い。

お席での飲食OKで
演舞場名物 小倉アイスも
美味しいし 細長いカレーパンも
美味しいけど・・・。
お弁当が有るので今日はPASS

今回のチケット
早めの申し込みにも関わらず
割引&お弁当付の得チケです。

ちょっと後方ですが 1Fセンター席。
チドリ席じゃないから 少し前の方の
頭が被り・・さらに前の方も見えないのか
頭が動く なぜかと言うと
そして 今日のお芝居
座って演じる芝居とかが多いから
見難い事が多い気がする。

大和座という芝居小屋。
舞台面・客席というセットで
客席は昔の芝居小屋の設定だから
平らで低い位置
そこで正座したりのお芝居が多いから
見難くなるのね。



出演
河辺隆次・・・・・・・ 片岡愛之助
長崎屋お琴・・・・・ 貫地谷 しほり
安吉・・・・・・・・・・ 浜中文一
        (関西ジャニーズJr.)

坂東飛太郎・・・・・・大沢 健
国事探偵 ・・・・・・・酒向芳

坂東飛鶴・・・・・・・ 波乃久里子
河辺賀津子・・・・・ 床嶋佳子
長崎屋新五郎・・・・渡辺哲
船山お繁・・・・・・・真飛聖
久松菊雄・・・・・・・・早乙女太一

           他 (敬称略)
パンフに役名のある方のみ抜粋。

大和座 
芝居小屋が舞台だけれど
さびれてしまい 
残ったのは 小屋主の飛鶴 
番頭の 飛太郎の二人だけ
今はよろず習い事を教え
生計をたてる毎日

昔いたことのある久松が
今は書生としている男爵家の
主人の隆次(たかつぐ)に
男爵家の実権を握る姉
賀津子の進める縁談が
持ち上がり鹿鳴館で
見合いをする事になったので
その席で踊る西洋舞踏を
教えて欲しいと飛び込んで来る。

この登場が絵で見るような
自転車で花道を走って来る。
愛之助さん演じる隆次は
おっとりとしたもの。
鷹揚な男爵ぶりです。(笑)

一輪車にも見えるような
後ろにおまけのように小さい車輪に
ついているあれ。
乗るの難しそうです。

明日から来ることにして
帰っていった隆次と入れ替わりに
訪ねてきたのは昔馴染みの
長崎屋。 かわいい娘に縁談が
おこりこちらも鹿鳴館で
踊る西洋舞踏の指南の依頼。

女中お繁と大和座を訪ねて来た
お琴 相手方もこちらで
西洋舞踏を習うと聞いて
飛鶴に願い事を切り出す。
父の持ってきた縁談
相手の素性を知るため
一計を案じてきた
女中お繁と入れ替わり

自分は女中として
相手の真の姿を見極めてから
縁談を承知したいと思うと。
これに感心した飛鶴も
協力すると約束

翌日・・ドレス姿のお繁と
女中に成りすましたお琴が
やって来る

隆次もそこへやって来るが
なんと隆次は書生姿
洋服に身を包んで前に
立つのは 書生の久松。
お琴とおなじ事を考えていた。

入れ替わった二組の男女

ぎこちない会話を交わす
なりすましの男爵とお嬢さま

かたや 女中と書生に
成りすました本物の
男爵とお嬢さま。

芝居小屋が舞台
大和座に現れた男爵家の賀津子は
演劇改良運動に励んでいる。
とうとうと演劇を論じて
皆の反感をかったりと・・・
舞台は進んでゆく。

井上さんの作だけに
綿密に書き込まれていると思うけれど
もっと端折れる感じがする。

2幕・・なぜか集中できず
終わってしまった。
劇中劇も みなで騒いていたなぁ~って
 ダメダメじゃんね。(爆)
3幕では 愛之助さんの
歌舞伎まがいのお姿が
観られます。(笑)

別のシーンでは
国事探偵に衣装を着せ
抜き衣 早替えを
見せたりもします。

男爵がお芝居をする設定なので
いちいちぎこちなく
見得をきったり歩き方も
わざとチョコマカしてて
愛らしい(笑)

貫地谷さん演じるお琴
盗賊姿でキセルをくわえ・・
一瞬で衣を脱いで
越元姿になったり
歌舞伎の技も見せてくれます。

真飛さん
女中役という事で
意外な役作り
ラストがちょっと悲しい
事になってます。

波乃さん演じる 飛鶴
カッコイイ姐さんでした。

歌舞伎 宝塚
新派 ジャニ―ズからも。
いろいろなジャンルの役者さんが
揃った 『もとの黙阿弥』 
よくお芝居にある幕切れです。

仮のすがた 本当は誰それ。
そんな入れ替わりの面白さを
狙ったお芝居だったかな?
すこしシチュエーションコメディの
味わいもある芝居

お芝居を観てきました~♪
そうお話できるお芝居でした。

関連記事

2015/08/04(火) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4678-783d4b76
 |  HOME  |