現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『貴婦人の訪問』7・28マチネ

早くも2度目のシアター1010
『貴婦人の訪問』
プレビュー公演。

禅さんFCでは複数申込みしたけれど
一公演だけのご用意だったので
先行情報など探しなんとか
チケット確保して 結果
シアター1010だけでも
3公演足を運んでしまうことに・・(汗)

本日の観終わって感じたのは
不思議な作品だ!
音楽も不思議ですぐ口ずさめる
ものではない。

ないが・・・・
このメンバーから伝わってくるフレーズが
いつの間にかインプットされる
セリフの不自然さもなくて
現実に引き戻される心配もない
 音源残してほしいっ
    CD 欲しいなぁ~

祐さま かなめさん
お二人は勿論 
傍でいろいろ動く4人組(笑)
この誰か一人の視線から
この世界を見る事も出来る気がする。

アルフレッドの友人と目される
4人は 職業も象徴的。
権力 財力に固執する者
モラルを守る教育者
教え導き救いを与える者

だが その心の底に渦巻く
欲望や金力に屈服する弱さを
クレアの来訪によって
むき出しにされるのだ。

金にたいして忠実な者
機を見る事に長けていて
変わり身の見事な者

傍観者の醒めた視線で
クレアとアルフレッドを
見つめ自分の立場だけを
守る事に動くもの

正義とは?
人の守らねばならない事
それらを口にしながら
現実の流れに逆らう事が出来ず
流される者。

アルフレッドの側からみる物語
クレアから見る物語では
まるで顔を変えるだろう。

ミステリーで 恋愛もので
復讐劇で・・・
見る側の見方で色々な面を
捕える事が出来る作品という事か。

そして出演されているキャストさんに
的を絞ってみるのもあり(笑)

眼鏡男子の 祐さま
禅さん (笑)
恰幅のよい今井さんの
お腹を ポンポンする祐さまとか

ハンターのような 無表情に
居住まいの 谷口さん 港さん
見所かも知れない。
マスコミのカメラマンにも
化けていますが・・。

キーヨの歌声を楽しむもよし
そういっても他のメンバーの
歌声も素晴らしく。

禅さんの高い声で
目いっぱいの声

 ~地獄の門が開くゾ~♪~

このフレーズがリピートで
聞こえて来るようになって
 ヤバいっ!


とんでもない♪
元気で アルフレッド♪
この曲も 繰り返しのフレーズで
明るい感じで使われているも良い。

春野さんの歌も
しっとりとした雰囲気で
特別な空間を生み出す。

かなめ(涼風)さんと祐さんの
二人の愛を振り返るシーンは
美しいメロディが沁みる。
並んで若い二人も幻想のように踊る。

甘いシーンの後の一言

 死んでも許さない!

愛情を残している?
残酷に突き放す一言?
愛情を思いだした風を装っているのか?
本当に思い出しているのか?

涼風クレア 
はまり役だと納得させてくれる
シーンだと思う。

恋人だったアルフレッドを
黒豹と呼んでいたクレアは
今は黒豹をペットとして
可愛がっているのだが・・。
アルフレッドへの憎しみを忘れないためか?
それとも心の底に眠る
愛情のかけら故なのか。

逃げ出した黒豹を狩る村人たち
命を落とす黒豹は
クレアの最後の愛情が
消えたとの示唆か。


再会したクレアとの愛情を
取り戻そうとするアルフレッド

アルフレッドを愛して 
今日までの生活を積み上げてきた
マチルデにとっても・・・

全員の揺れる心が絡み合うのだ。

人間の心の不確かさが
見える作品のような気がして来た。

見せて戴いたのはマチネ公演だが、
今日はソワレ公演もあったし
まだまだブラッシュアップ
してくれるだろう。

明日のプレビュー楽も
駆けつけてしまうのだ。

まっててネ シアター1010!(笑)



関連記事

2015/07/28(火) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4667-101fd8be
 |  HOME  |