現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『阿弖流為』7・6 昼の部

歌舞伎時間(笑)
いつも見ているミュージカル系とは
ちょっと上演時間が違います。

11:30開演  @新橋演舞場
幕間に昼食というパターンでしょうが
30分の幕間 食事には慌ただしい。
そして 上演時間が長いのは
いのうえさん いや歌舞伎も一緒か?(笑)

『阿弖流為』
出演
阿弖流為・・・・・・・・・ 市川 染五郎
坂上田村麻呂利仁・・ 中村 勘九郎
立烏帽子/鈴鹿・・・・ 中村 七之助
阿毛斗・・・・・・・・・・ 坂東 新悟
飛連通・・・・・・・・・・ 大谷 廣太郎
翔連通・・・・・・・・・・ 中村 鶴松
佐渡馬黒縄・・・・・・・ 市村 橘太郎
無碍随鏡・・・・・・・・ 澤村 宗之助
蛮甲・・・・・・・・・・・・ 片岡 亀蔵
御霊御前・・・・・・・・・ 市村 萬次郎
藤原稀継・・・・・・・・・ 坂東 彌十郎

大獄・・・・・・・・・・・・中村勘之丞
帝人兵 蝦夷 黒縄側近・・中村小三郎
大伴糠持・・・・・・・・・・・中村いてう
阿毛留/庶民・・・・・・・・澤村國久
阿久津高麻呂・・・・・・・中村山左衛門 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・他
           (敬称略)


北の国の民 蝦夷と
大和の國、帝の命をうけた
帝人の軍

戦いの中 
蝦夷の長として生きる男
アテルイ

アラハバキの神の怒りにふれ
生き別れとなった鈴鹿との再会

陰謀渦巻く朝廷で
真っ直ぐに生きる強い男
田村麻呂と
阿弖流為は戦う運命にあった。

いのうえさんの演出だなぁと
思わせるところがあちこちに
感じられて・・それでいて
しっかり歌舞伎!

厳密に言うなら・・・たぶん歌舞伎の
約束事やら細かいところは違ってる。

殺陣が違う 台詞が違う。

阿弖流為の染五郎さん
途中で大見得!
高麗屋を自分で3回
お客さんにも煽る。(笑)
続いて 勘九郎さんの見せ場で
大見得が決まると
染吾郎さんがここでも煽る
中村屋!と声が飛びます。(笑)

まわり盆 布を使った大雪の場
白い神の龍も歌舞伎の技で
人の手による・・いや足がたくさん
見えてたっ!

スピーディで両の花道も
存分に使い見る目が忙しい~。

今回 VACさんにお願いした
チケットだったのですがこの花道の
すぐ傍で迫力の田村麻呂の六方も
見られた。

次回の『五右衛門VS轟天』の
チケットは全部と遠い席だったけど
今回のこの席で許せちゃう (何様?(爆)


染吾郎さん阿弖流為
勘九郎さん田村麻呂
七之助さん立烏帽子/鈴鹿
嫋やかなだけでない
アラハバキ神の乗り移った姿や
派手な立ち回りと
ひそやかな鈴鹿と両役とも
ピッタリはまり
亀蔵さん 美味しい役
生きるためなら何でもござれの
悪役が最後の最後
阿弖流為を助け・・・
ヒーローものの王道をゆく悪役
でもって可愛げもある(笑)

萬次郎さん 彌十郎
貫禄の存在感。

『阿弖流為』と言う題材も良いけど
演じるキャラも良い
歌舞伎の面白さも
存分に伝えてくれる仕上がり。

2幕ラストは蝦夷の星空を
客席に創り出そうと
新兵器登場 入場時に配られた
腕時計のようなもの

腕に付けていると
暗い客席に青い星がいっぱい~
・・・にはちょっとだけ無理があるけど
 きれいな青い光が広がったのでした。

ミュージカルで言えばカテコ(笑)
何度もあって スタンディングも出た。
3度目くらいだったか?
中ほどにいた染五郎さんの
ジャスチャー

 帰ろうよ? 寝る?
そんな身振り(笑)

あの大舞台 皆さまお疲れでしょう。
客席もこれでおとなしくなったみたい(笑)

あ~ 面白かった!
関連記事

2015/07/06(月) | 新感線 花組芝居・歌舞伎など | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4636-387ad374
 |  HOME  |