現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『デス・ノート』4・27マチネ

もう幾公演か残して楽・・・な
『デス・ノ-ト』@浦井キラ

やはり回数を重ねて
さらに流れが良くなってる!

アンサンブルさん達の

キ~ラ♪ キ~ラ♪と
繰り返すコーラス
ワクワクして来ます。
街行く人々は皆スマホを手に
前見る人はいない。
遠山さん演じる若者はゲームでも
やってるのか?
首の動きが・・アニメちっく(笑)
座りこんでスマホの彼女もいるしね

ニュース・キャスター
女性は河合さん
その後の男性キャスターは
俵くんですね。

ライトとエルの入学を迎える
女性校長?にも河合さん
高校生からダンサー
街行く人のお母さん風の人まで
何役やってるんだろう?(笑)


真っ黒な爪から登場する
つまんね~と叫ぶリューク
このシーンからもう 場を掴む。

せり出した舞台の反対側には
憂いを帯びた濱めぐさんレム。



初めてミサやエルに姿を見せる時
神を整えたり ポーズを付けたり・・


 よっ 俺リューク!って言いそうな
軽いフットワーク(笑)

月にいろいろ話しかけても
見てわからない?
今忙しいんだ。と軽くいなされ
今日のリュークさま
え~ん え~んって
泣き出しました。

足バタするし~ 子どもか!?(笑)
いや 自由な死神リュークさま
好きだ!

一貫して物静か
ミサミサを見守るレム
可愛いミサミサに見えるように
なって嬉しいリュークさま
ミサミサにスリスリ 
マントで包み込むと
レムさま その腕を叩く!

けっこうパシっと音してたけど
それでも腕を解かないリューク様に
強引に腕を解かせてたゾ(笑)

この辺の掛け合いというか
間が上手い。

そんなレム
切ないんだよね~
死神なのに。
愛を知らないのに
彼女のためなら砂にされてもと
歌うシーン
濱メグさんの歌声と合って
なぜか泣けて来ます。
デスノで泣くとは思いもよらなかった。

浦井・月(ライト)
優等生から ミサミサを繰り
思い通りにしようとする月までの
変化が大きい.

本日 鹿賀・総一郎氏が
月の部屋を訪ねて来るシーンでは
リュークさま
寝転がりながら マントをせっせと
広げてた~(笑)
これは 総一郎氏が 踏み易いように
気を使う剛太郎・死神リュークです。

だって前回見た時は
踏んでなくて・・あれ~?と
なってたものね。
今日は下っ準備の成果あって
踏んでもらえて・・・(笑)

でも 総一郎がここにいると
いう事はキッチンは誰もいない?
リンゴ リンゴ とかけだして行く前には
今日も一言 総一郎さまに
ご挨拶してから。(笑)

でも この真っ赤なリンゴ
死神リュークの奪った命、
心臓を現していそうな気もするし

キッチンに探しに行くのは
違うんじゃないかと内心思ったり。

デス・ノートに書かれた
多くの名前
その人々の命を美味そうに
かじるんだよね。

リンゴくれと駄々をこねる
リュークはもっとデス・ノートの
名前を書けとせがんでるみたい。

無差別に書くのではなく
キチンを考えてとPC片手に
答える月とも話しが繋がるし。

命を奪われた月の胸から
取り出す真っ赤なリンゴは
心臓を取り出すみたいで
印象的だった。


その余韻の中
カテコ突入で
起き上がる月とエルが~
現実に引き戻してくれるんだけど

一旦 幕ひこうよ~(爆)

あっ これ単なる好みの問題です~(汗)


帰宅後にっ見ていた ツィで
堀社長が デスノ再演演るって
おっしゃってますね。

それ以前には DVDの発売は
有りませんっておっしゃっても
いたけど・・
再演するから 舞台で見てねと
いう事かな?(笑)

キャスト変わると別物だし
あの世界観がDVDの画像に
おさまりきるとも思えないのでですが
それでも DVDに残ると嬉しい
舞台ファン心理。

DVDで出ても舞台は観にいくよ~(笑)
関連記事

2015/04/27(月) | その他 ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4543-de47d1f7
 |  HOME  |