現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『十二夜』 3・19マチネ


開演5分前から・・・楽師たちが登場し
やがてオーシーノ侯爵
美しいメロディの恋の曲を奏でます。


サー・アンドルーの生写真狙いで
追加してしまった今日の公演でしたが
日を追ってもう 中日かその辺?

初日の頃の粗さはなくなって
突出する役もなく 皆役に馴染んできて
・・しっとりとした感じをみせる
とても落ち着いた舞台だと
思ったなぁ。

サー・トービー
実直そうなフェビアン
役にはまり 嫌味のない
芝居空間、
でも ちゃっかりもしてるのよね。

客席も リピーターも増えたのか
平日 昼公演の故か
笑いも大人しめ。
マルヴォーリオのさとしさんの
キャラは かなり強烈だけど
やはり今日の客席受けはおとなしい。

シザーリオとサーアンドル-の
シュ! シュ!決闘の場
やはり大人しめだった気がした。

サー・トービー!
と飛び出して来るサ-・アンドルー

飛び跳ねるが得意といいながら
ヒュッテのように飛んで見せたり
後ろ飛びのような動きを見せたりして
人の好いアンドルーは
サー・トービーの思いのまま
壌さん相手の禅さんの芝居が
見られるって
なんか嬉しい。
金の無心に見せる表情は
哀しげに見えたり
気の弱さは一貫してます。


オリビアに思いを寄せ
恋を語りながら
気が付かないまま
シザーリオに惹かれる
オーシーノ公の人となりも
すこし見えてきた(笑)

シザーリオの髪に触れたり
頭をなでたり・・悩ましい。
ちょっ それ反則じゃありませんか~

山クチアントーニオ
今日も熱い!(笑)
良い人オーラ全開。

中島オリビアもかなりお姉さんに
見えるんだけど・・(爆)
台詞が多いのもあって
言葉では 恋の思いは隠せないと
言うけれど・・冷静なふうに
思えます。

夜更かし・早起きの講釈をする
サー・トービーに 深夜なのに
騒ぎ出す3バカ大将が
其々の居方で面白い。
パジャマ姿の マルヴォーリオも
貴重な姿(笑)
しっかり大きな宝石のついた
首飾りもしてるのね。
貴重なお姿・・・かもね。(笑)

二組の結婚式をしようと
ザワザワと皆が去って行き、
ラストには 思いが遂げられなかった
3人にスポットが当たる

復讐を誓う マルヴォーリオ

ただただ しゃくりあげ
泣きながら上手に消えて行く 
サ-・アンドルー

愛を告げたセバスチャンを
オリビアのもとに背を押して
送り出すアントーニオ

それぞれ3人にスポットを当ててから
フェステの歌で フェード・アウト

額の傷も痛々しく
すこし ぼんやりとして
涙を流すサー・アンドルーに
オペラ・グラスを外す事が
出来ない。

カテコ 繰り返しあり
走りながらあちこちと
捌けるキャストさんたち

禅さんアンドルー
最初のほうでの手つなぎは 
青山さんとだったり
フェステとだったり

皆で歌いながらのカテコでは
下手でさとっさんの近くに
なっている。

泣き虫 アンドルーの姿を
まだまだ 追いかけてしまう
カテコ

音月さんの

♪ありがとうございました。で

ラストのラスト!
フェステのヒラヒラ
今日は音月さんが、付けられてました。

 どんな順番なんだろう~(笑)








関連記事

2015/03/19(木) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4497-72cd2f8a
 |  HOME  |