現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『ユイット』2・8マチネ

Show ism 『ユイット』
@シアタークリエ

B2 会場に入るといつも配布される
チラシの代わりに・変わったものが
配られています。
コップに巻くのね?
あまり広くないホワイエ
ワインがふるまわれています。
赤と白 どちらもお試し出来るよう
2杯までおかわりOKですって。(笑)
飲めない方のための
ウーロン茶も有ります。

なのでパンフ販売は1Fのみ。
シャンテ側から入場したので
わざわざ上まで買いに行きました。


出演
ムッシュー・アン・・・・・・井上芳雄
マドモアゼル・シス・・・・蘭寿とむ

ムッシュー・セット・・・・大貫勇輔
ムッシュー・トロワ・・・・・坂元健児
ムッシュー・サンク・・・・フィリップ・エマール
マドモアゼル・キャトル・・ジェニファー
マダム・ドゥ・・・・・・・・・・彩吹真央

給仕長・・・・・・・・・・・・佐藤洋介
ハウス・メイド・・・・・・・小嶋亜衣
ハウス・メイド・・・・・・・池田美佳
給仕・・・・・・・・・・・・・加賀谷一肇

    ププの声・・・・・ミア
             (敬称略)


コップを持ったまま客席へどうぞ!
蓋のできるプラコップですが・・(笑)

ショーの一部で 
一幕・2幕ともにキャストさんが
客席をワインを注いでまわる。

通路側の人は2回ともで
通路から離れると これは
もう無理!

2回もあるのですが
キャストさんの担当位置って
大体決まってるの?
通路より席限定!(笑)
同じ人が 同じキャストさんから
2度も注いでもらっていたり、
かなり奥なのに、無理な態勢で
グラスを出す元気な方もいて・・
前の方にぶつかっていませんか?

その一方では ちょっと冷やかに
その様子を見るだけの人もいて
こちらの方が圧倒的に多い気がします。
見てるしかないんだもの。(爆)

ちょっと不公平~な感じも
しないでもないなぁ~。(爆)

でもって・本編
本編といっても ショー構成なので
大まかな設定の中、

ホテル・ユイット (∞)での出来事
このホテルは 
オーナー ムッシュ・アン
そのコレクションが集められる場所
8つ目の部屋が空いたばかり

ムッシュ・トロワがここに住みたいと
名乗りを上げる。

ないものはないといわれる
ムッシュー・アンのコレクション

探し物はなんですか?
お客様に書いてもらうように
リクエスト用紙がロビーに
用意されている

家族写真を木の葉のように
張り付けた木を使うシーン
写真を貼りつけた思い出の木

だるまさんがころんだ♪も
ちょっと面白いシーンになっている。

井上クン 歌はもちろん
踊りもあって、前篇フル・スロットル。
メイク 濃いっ!(笑)

坂元さん 
ステッキを使う紳士の役
一部 車いすも使います。
足をかばっているけれど
あるシーンでは 杖なしで
振りをこなしていました。
まだまだリハビリ中だろうけど
大丈夫?
歌声は ビンビンきます!(笑)

大貫さん 
やはり動きがきれいだ~。
癪に障るほど いちいち決まる(笑)
セリだしでも華麗な動きで
魅せてくれます。

蘭寿さん
印象に残る雰囲気を持ってる方。
宝塚の舞台は見る機会が少なく
お初の舞台が退団後だったけど

井上君とのデュエットは
ちょっと声質で合わないんじゃ?と
思えるシーンも
あったけど ユイットの中で
映えるカップル


彩吹さん
今回のメイク ガッツリ系で
ちょっと蘭寿さんと似てる?
身長が違うけど
お席がちょっと遠目だったので
誰と確認することもしばしば。

ジェニファーさんは すぐわかる(笑)
歌声がちょっと違うし
このメンバーのなか 
宝塚歌唱じゃない分異質っぽい
気がしますが・・・。

フィリップさんも
片言の台詞に頑張って
いました。


ストーリー性の強い作品が
好きなので、全体的に
物足りない感は残ります。

ショー形式なのでダンス多めで
ストーリーはあっさり。
大体、こんな感じなのよね。(笑)


不老不死の住人たちが
住む ホテル・ド・ユイット
ちょっとしたエピだけじゃなく
しっかりとした
ムッシュ-アンとシス嬢の物語
練り上げた作品が見てみたい。

そんな事を思ってしまった
『ユイット』でした。


関連記事

2015/02/09(月) | 東宝ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4463-9e209ad6
 |  HOME  |