現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『真田十勇士』1・14マチネ

赤坂ACTシアター 
自宅から乗り換えを繰り返し
やっとたどり着く劇場です。(笑)

それでも 観たいっとなれば
駈けつけてしまうのです。

駈けつけてまず購入は
公演パンフレット
大きな(2015年特製カレンダーが
折込まれています。 2,500円
けっこういいお値段 (笑)



『真田十勇士』

真田幸村・・・・・・上川隆也

猿飛佐助・・・・・・柳下 大
ハナ・花風・・・・・黒川芽以

霧隠才蔵・・・・・・葛山信吾
服部半蔵・・・・・・山口馬木也
由利鎌之助・・・・・松田賢二

真田大助・・・・・・・渡部 秀
豊臣秀頼・・・・・・・相馬圭祐

大野修理亮治長・・小須田康人
根津甚八・・・・・・・・粟根まこと
望月六郎・・・・・・・・鈴木健介
三好清海入道・・・・吉田メタル
大野治房・・・・・・・・俊藤光利
三好伊佐入道・・・・・佐藤銀平
穴山小介・・・・・・・・玉置玲央
筧十蔵・・・・・・・・・・三津谷 亮


淀の方…… 賀来千香子

徳川家康…… 里見浩太朗


兵士・侍女 町人 村人・・・・
細川真弓美 小川敏明 重見成人
加藤照男 菅村功 進藤ひろし  
前田悟 今國雅彦 稲葉俊一 
難波一宏 稲葉まどか
金山大輝 神原弘之 山崎雄介 
神田敦士 横山恒平 内海一弥 
嶋村昇次 安田昌弘 わっしょい後藤 
森野憲一 滝田明仁 (敬称略)

初演でも記憶に残った傾斜を生かした舞台
太鼓橋をイメージさせる。

赤! 色彩が目に飛び込んで来る
幸村の燃えるような生涯のイメージに
繋がるようで・・。

葛山さん 馬木也さんは言うに及ばず
粟根さんメタルさんもいる。

前回 扇で戦い抜いた(笑)
植本さんは交代してしまい
今期の望月役
植本さんと比べてしまうと・・
お堅い目立たない役作り名のかな。

三好青海にメタルさん
伊佐入道の佐藤さんと
笑いを取っています。(笑)

由利鎌之助
霧隠才蔵 服部半蔵と
渋くて押し出しのよいメンバー、

賀来さん淀君
初演の時の力んだ物言いは
影をひそめかなり自然な感じに
思えました。

里見・家康は
幸村との一騎打ち対決
ちょっと足元が心配。

殺陣も慣れたお方で
無駄のない型は綺麗ですが
キレがない。(爆)
年齢的なものを考えれば
仕方のない事ですが
その分、天下人の家康の
存在感が流石です。

柳下大くん猿飛佐助
身軽で元気よく
~しかしここのところ
柳下くん よう合会うわ~

『アダムス・ファミリー』
TSさんの『familia』を見たからだけど。(笑)

主演の上川さん
舞台にいて 絵になる幸村。
好きだ~ カッコいいもの(笑)

殺陣もあの高低の激しい舞台で
思う存分暴れまくる。
時間的にも長い舞台。
もうちょっとだけ短くても
いいかなと思わないでもない(笑)
確か3時間10分(休憩20分)と
タイム・スケジュールにはありました。

トレードマークのように
赤い陣羽織の真田幸村。
羽織がなくても 衣装には赤、
甲冑にも赤が効果的に使われる
ラスト・シーンに 赤い月。
流れる中島みゆきの歌声

赤と言っても渋めの赤
日本的な優しい色合いの赤
印象的!

パンフも・・・・赤だった~(笑)




某中村勘九郎さんの佐助が大活躍
松坂桃李くん出演で話題になってた、
『真田十勇士』もあるけど、

・・・まったく別物!
同じのは 演目名だけと
思ってもよろしいのでは?(笑)


関連記事

2015/01/14(水) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

BEE

『』

初演時の秀頼が好きだったのですが(*^^*)、お名前見ると、今回はたぶん別の人ですね。

2015/01/15(木) 00:25:33 | URL | [ 編集]

hatti

『同じ方のようです。』

>Beeさま

秀頼役、2013年あまり印象がなかったので、
思わず確認しちゃいました。w

同じ方だったのですね。
若い方々もいいのですが ついつい
他の方々の追っかけが忙しいので
目が追いつきません。


真田幸村 - 上川隆也
猿飛佐助 - 柳下大
ハナ・花風 - 倉科カナ
霧隠才蔵 - 葛山信吾
服部半蔵 - 山口馬木也
由利鎌之助 - 松田賢二
真田大助 - 渡部秀
豊臣秀頼 - 相馬圭祐
大野修理亮治長 - 小須田康人
根津甚八 - 粟根まこと
望月六郎 - 植本潤 さんあたりまで
2013年キャストをちょっと拾ってみました

続投の方 けっこう多かったですね。

2015/01/15(木) 23:50:08 | URL | [ 編集]

BEE

『』

調べていただいてありがとうございます。
そうですか、同じ人でしたか・・。
初演は2回観ましたが、秀頼が最後の心情を吐露する場面で涙してました。

2015/01/16(金) 00:20:38 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4434-8752048c
 |  HOME  |