現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『アリス・イン・ワンダーランド』11・30東京千穐楽

青山劇場・最後のミュージカル

2015年1月に閉館が決まってしまった
青山劇場で 上演される最後のミュージカルに
なるこの作品も 本日千穐楽!

時計を見て
時間がないっとトコトコ
走り出すウサギくんの道案内で
ワンダーランドへ。


ちょっとウザいけど(笑)
優しいパパ・ジャック

アリスの心の中では
頼りない口先だけの男なんだろうなぁ。
このシーンの パパ・ジャックも
好きだった。

1番扉
水色アリスたち
意味わかんない~大暴れも
ノータリン クブクリン
ミョーチクチンなどの言葉遊びの
歌詞 好きだった。

2番扉
芋虫の 長すぎる間に
芋虫ガールズまで
様子を見に行っちゃうし
ショーアップされた
ダンスシーンも好きだった。
アリスてば 芋ちゃんの事
顔小っちゃいムシって・・。(笑)

3番扉
エル・ガト号が出てくると
ウキウキして来る。
最初のライトは
ちょっとまぶしいけどね(笑)

4番扉
カッコつけようとして
どこかおかしい禅ナイトは
この作品の目玉(笑)

君のヒーロー
前々楽あたりで 声の調子が?と
思ったところもあったのですが
流石! 伸びやかな歌声を
聞かせてくれました。
歌の後のアリスへの
感想を聞くためのチョコチョコ歩きも
受けてた~(笑)

何の役にもたたないの!
ペガサス君に 顎パンチは
ちょっと強烈で
辞めて~じゃなく
 いた~~い!って言ってた。

招待状を取だすシーン
指を鳴らしながらの
歩き方に手拍子と笑いが・・(笑)
さらに サービス1回転!
ピタっと止まるはずが・・
おっと~~!
ちょっとふらつき加減
さらに会場の笑いを誘う。
これは演技なのか マジなのか?
判らないところが禅さんクオリティ。(爆)

愛すべき禅ジャックと白のナイト
お目当てですから~
やってくれますねと楽しいシーンに
なってま~す。
勿論 このシーンも好きだった。


5番扉
イカれたお茶会
帽子屋さま登場のインパクト大!
初演よりも 柔らかい雰囲気を
感じさせて 怖可愛くなってる
帽子屋様

アリスにお茶を勧めるシーン
何茶?とアリスが聞いて
ナイトが ボソっと日替わりで
マテ茶・フラバン茶
黒ウーロン茶 茶のつかない
本格派アールグレィ(笑)・・・とか
健康に良さそうなお茶の名を
答えていたのですが。

やはりお暇するわ
席も無いようだしのシーン
新納芋虫くん 
ナイトの椅子と自分の椅子を
見比べてから 自分の椅子を
勧めるのですが
アリスは
いや~だ~
それ芋ちゃんの!とお断り。


アリスの欠点を書き出す
シーンで 何気に舞台端
新納芋虫くんに絡む。

アリスに口だけ手助けしようと
近づく白のナイトを椅子の方に
押し戻す・・(笑) 
手で突き飛ばすような日は
あったけど、回を追ってだんだん
激しくなり 今日は体全体で押してた!

アリスの欠点をなにも書けなかった
芋虫くんへの グズ! グズ!も
激しい事になってます。
はいっ ここも好きでした。(笑)


ひとりでいい♪になだれ込み、
アリス 僕たちに手助けのシーン

ウァ~イ!と叫び声のようになって
かなり激しいっす(笑)
千穐楽のテンション。

芋虫くんの台詞が
遅れすぎて
ほーら 僕がカードに書いた
とおりジャン!のナイトの台詞に
被り気味だけど
どちらも勢いは・・良い。(笑)

ナイトの
鏡の国へクロエを探しに行く
方法を探し、アリスを慰める?シーンも
芋虫くん 遅れすぎて
禅ナイト・・次のセリフに行くのを休み
芋虫くんにからむ(笑)

えっと 何だっけ?
今までで一番 脱線してる~(笑)

心の中の葛藤 
ジャック 芋虫 エルガトを
助けるための帽子屋軍団との
戦いもわざとらしい振り付けで
楽しい仕上がり。
白刃取り!の声も聞こえた。(笑)
これも千穐楽バージョン
いつも以上の盛り上がり

帽子屋との決着は
避けて通れない自分探しの
原点なのでしょう。
番号を辿り そこまで辿りついた
アリスが8番扉 
自分の家に戻り
現実のジャック クロエと
改めて向き合う。

さぁ 自分も帽子屋さまに
負けないよう 
ウサギクンや芋虫くんと仲良くして
頑張ろうと言う気持ちにさせてくれます。

でも エル・ガトくんとは 程々にしないと
怒られちゃうかも。(笑)

東京ラストという事でキャストさんたちから
一言ご挨拶あり。

本編と同じように 平方ウサギの仕切りですが
キャスト紹介から カミカミ?

いきなり ワンダー!なんて叫ぶし・・
ガトちゃん紹介にも エル・ガトが上手く
言えてない。

小野田ガトちゃん
ノリノリの挨拶
有難うございました ニャ~ゴー!

松原さんは
『モリス・イン・ワンダーランド』!
有難うございました。


新納さん
青山劇場 ○年前に立たせて
いただいたのですが・・・
ラストのミュージカルという事でと
有難う 青山劇場とご挨拶。

禅ナイトは
体はきついんですが(笑)
まだ大阪 名古屋があります
ぜひぜひぜひぜひ・・(何回言った?(笑))
お待ちしております。
有難うございました。


濱メグさん
挨拶の最後
キャストの皆さんに、
苛めてごめんなさいっ と。(笑)

ハートの女王さまからも
最後に
安蘭アリスからの挨拶もあって 
大きな拍手とスタンディングの中 
晴れやかに幕を下ろしました。

サヨナラ 青山劇場!

でも~ 禅ナイトが、
ぜひぜひぜひぜひ・・って
何度も言ってたので大阪にも行く予定。


まだサヨナラ 『アリス・・』とは
 
   言わないよ~。(笑)











関連記事

2014/12/01(月) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4373-ddaf4c34
 |  HOME  |