現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『アリス・イン・ワンダーランド』11・9初日

2014年 再演アリス 無事
幕開けです!

前回公演の終盤に 
サプライスの再演発表から
2年 ほぼ同じ時期の11月
同じ青山劇場。

パンフ 1800円
クリア・ファイルどうしようかな。
白のナイトいるし
やっぱお買い上げしちゃった。
売店のお姉さん 水色ドレスに
金髪ロング・・つまりアリス扮装でしたよ~。

メンバーは一部変わり
作品自体もさらにポップな感じに
ブラッシュアップ

ストレスに押しつぶされそうな
現代人にも共感できそうな・・
アリスの心の中の住人たち

アリスの不思議世界が帰って来ました。


出演
アリス・コーンウィンクル・・・安蘭けい

帽子屋・・・・・濱田めぐみ
ウサギ・・・・・平方元基
クロエ・・・・・・唯月ふうか
モリス・・・・・・松原剛志
エル・ガト・・・小野田龍之介
芋虫・・・・・・・新納慎也

白のナイト/ジャック
・・・・・・・・・・石川 禅

ハートの女王・・・渡辺美里

加賀谷一肇 熊 谷崇 俵 和也 
那須幸蔵 楢木和也 森山 純

赤澤かおり 新井希望 石井 咲 
伊藤典子 碓井菜央 木村晶子 
坂本法子 髙橋千佳 樋口 綾 (敬称略)

小説家のアリス
仕事では 編集長(帽子屋)に
ダメだしされ 夫とも別居中
娘は反抗ばかり
不思議なうさぎを追って
家を飛び出していってしまうクロエ

バラバラになりつつある家族
上手くいかない仕事に
疲れきって 娘のベッドで
寝てしまうアリスの見た一夜の夢

アリスの心の中にいるのは
いつも焦って先を急ぐ繊細で小心者のウサギ
じっくり慌てず考えようとする芋虫
人生楽しまなくちゃという猫のエル・ガト
キミを愛してるという白のナイトは
・・・口ばっかりで頼りない(笑)

迷い込むイカレタお茶会では
モリスを従えた帽子屋が現れ・・・と
不思議の国の住人たちは
面白いキャラを思いのままに
魅せてくれる。

ダンスもパワーアップしてると思う。
まず白のナイトの振り付け・・増えてた!

初演では帽子屋軍団のダンスを
傍で見ていた 柿澤エル・ガトちゃん
我慢できずに飛び込んで一緒に踊っていたっけ。
高いジャンプを思い出す。
にゃにゃ~言ってる小野田・ガトちゃんも
いつの間にか ダンスに加わって
いて ナイトと芋虫くんが
後方に迎えに行ってたけど
ここは 前の方が好きw
楽しい事好きのガトちゃんが
ワクワクしてきて我慢できずに
参加しちゃう のが、
あまりアピール出来てないような気がする。
まだちょっと弾け方不足かな?


芋虫くん じっくり構えてそうで
その実態は? 
早口台詞のところ・・があったりする。

王国が 帽子屋に乗っ取らっれるのを
阻止するには 祈りしかない。

懸命に祈る 白のナイト
ガトちゃん うさぎを横面に
熟考ポーズ崩さない芋虫くん
初日からなにかとやってくれてます。
これからも なにかやってくれそうな
芋虫くんです。(笑)

ふうか・クロエは
年齢設定が9歳くらいとの事。
劇中のクロエってそんなに幼くない
気がするんですが・・
そして演じているクロエは 
時々 中学生くらいな顔も
見えるようです。

平方くんウサギ
初日 ちょこっと台詞噛んだり
してましたが・・(笑)
怯え方はまだ足りないっ!
しっぽだけ舞台袖から覗かせて
震えたり 努力は認めま~す。(笑)

続投組は
もうなりきってる安蘭さん
安定&迫力の歌声を聴かせる
濱めぐさん。

そして 頼りないジャック。
今回は・鬘無し?
ナイト役では使用してますが
ジャックの時は 地毛っぽい。
パーマクルクルでした。
と~~~っても素の禅さんぽい(笑)
その姿で クロエの前では
ウザいパパ、 

再演では NOを振った扉の向こう
キャストが動かしていて
隠れたままでしたが
今回は 一度全員顔を
見せてくれる演出に変更。

NO4の後ろは禅さんナイトと
分かっていたけど
顔は見えた方が・・いいで~す。

白のナイトの登場
階段のうえ

決めポーズが増え 振り付けが増え
ますます濃いキャラに進化?(笑)
舞台を身軽に駆け回っています。
舞台裏では・・・ちょっと余計な心配を
してしまいます。

イカれたお茶会でも
あちこち移動しながら
一人でいい♪に怒涛の傾れ込み
あの辺が一番きついかも?
軍団との戦いでは、
ドロップキックまで飛び出しました!


再演の舞台自体が、よりわかりやすく
各キャストの台詞の言いかたの変化
これは大きい。
これによって お芝居的にも
さらに面白くなったと感じます。

アリスの心の中で起こった事件
目覚めたアリスの変化に
まだジャックは 気づいていません。

キョトンとして
アリスに腕を取られるままに
家族はやり直せそうな予感をみせて
正面をむいて 幕!

カーテン・コールも楽しい。
シオタクターも 煽ってました(笑)

初日で 今日は ワイルドホーンさんと
演出の鈴木裕美さんから一言挨拶が
ありました。

その中でワイルドホーンさん
この作品は子供にわかりやすいように
書きました ぜひ今度はお子様も一緒に
連れて来てくださいとおっしゃってましたが
いやいや この作品 子ども向けでは
決してないと思います。

深い意味合いを含んだ
ちょっとキッチュでポップな作品。

王国が帽子屋さまに乗っ取られないよう
これからも ワンダーランドに見張りに行きます

あっ 白のナイトがお目当てなのは
バレバレっすか?(爆)


関連記事

2014/11/10(月) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4331-3a755a41
 |  HOME  |