現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』10・4ソワレ


珍しくソワレ @ PARCO劇場。
マイミクさんに取って頂いたお席。
前方席でおチビな自分には嬉しい~。
有難うございます。

イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー
~パパと呼ばないで~

演出: 山田和也

出演 錦織一清 塚田僚一 はしのえみ 
瀬戸カトリーヌ 酒井敏也
池谷のぶえ 福本伸一 俵木藤汰 
土屋裕一 岡村さやか 竹内都子 
綾田俊樹  (敬称略)


10年前・・・観ていませんが、
ドタバタ・シチュエーション・コメディ

 うん 確かに!(笑)

登場人物が 目まぐるしく入れ代わり
こちらの気分も追い立てられる?
ゆっくり椅子に座ってる場合じゃないと(笑)


出演
デーヴィッド・モーティマー医師・・・錦織一清
レズリー・・・塚田僚一(A.B.C-Z)
ジェーン・テイト・・・はしのえみ
ローズマリー・モーティマー・・・瀬戸カトリーヌ
ヒューバート・ボニー医師・・・酒井敏也
婦長・・・池谷のぶえ
警官・・・福本伸一
サー・ウィロビー・ドレーク・・・俵木藤汰
マイク・コノリー医師・・・土屋裕一
看護婦・・・岡村さやか
母親・・・竹内都子
ビル・・・綾田俊樹
   (敬称略)


セットはある病院の
医師談話室
権威ある講演会のスピーチを
控えたエリート医師モーティマーの
所に 19年前に病院を辞めた
看護婦(もと愛人)が訪ねて来る。

嫌味な上司はスピーチを
心配して顔を出す。

バタバタ喜劇ですが
そんな中で、はしのさんジェーン
台詞が遅いとか 
動きがゆっくりとかじゃないのに 
なんと言うか 一人空気感が
ゆったりしていて面白い存在感。
 
逆に竹内・おばあちゃんが
年老いた役でゆったりの筈が
なんとなく慌ただしい雰囲気をもっている。

嘘を重ね その場を取り繕うのが
錦織さんの役、いい加減な奴! 
褒めてます(笑)
あそこまで 次から次 
あり得ない嘘はナイでしょう!(爆)
機関銃のような台詞が続く。

巻き込まれる ヒューバート
こちらも人の好い友人を好演されてます。

俵木さん 短気でちょっと嫌味な上司?
ラストの豹変ぶりが面白い。

塚田クン 流石の動きを見せて
一瞬 会場から感嘆の声。

キレてる若者部分と甘える部分
ギャップが可笑しい。
カラフルモヒカン頭はかなり
目立ちます。

土屋コノリー医師
ビルの ウザさ KYで
さらに ばたばたを煽り、
一気にhappyendに
持ってゆく。

ネタバレになっちゃうから書けないけど
あれでhappy・endなんですよね??(笑)

 ちょっと納得の出来ない部分も
残りますが・・まぁ
良いことにしておこう~♪

そう言う お話しだものね(笑)

ストプのカテコらしいカテコ
でも・・・3度目のカテコでラスト 
皆でクリスマスの歌を
歌ってくれました。


関連記事

2014/10/04(土) | その他 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4281-1c457808
 |  HOME  |