現在の閲覧者数: hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

『石川禅&吉野圭吾トークショー』9・30


東京會舘ディナー・ショー
DSC_0035.jpg


サブ・タイトル
~ミュージカルの舞台秘話を語る~

『レディ・ベス』名古屋大楽を終えて
其々に次作品のお稽古やら 何やら
始動でされてるお二人ですが
心はちょっと『ベス』に戻って・・・・


美味しいディナー
DSCF4375.jpg

DSCF4376.jpg

DSCF4377.jpg

DSCF4378.jpg




司会は 以前も司会をして
くださった事のある山内さん

~御二人に登場願いましょう!~

客電落ちてSTAGE袖・・・ではなかった(笑)
客席テーブルの後方からの登場
『ベスを消せ』の曲がかかり
おふたり あのシーンの再現ですが
もちろん衣裳は無し。

圭吾さん濃い色スーツ
禅さん明るめベストにパンツ姿で
あの動きをするものだから
ちょっと笑いも起こったりします。

ルナールさん猊下の迫りに
なんとkissで返す !?
素でビックリ アワアワする猊下(爆)

さらに笑いに包まれた会場でした。
振りをつつけながら ステージに移動
ルナール閣下のポーズ決めと
クルクル猊下も観られたけれど
普通のスーツ演ってもルナール閣下
カッコ良い(笑)

猊下のクルクルは
脚はあんな感じでクルクルだったのね
 そこか?(笑)
『ベスを消せ!』
ワイングラスを持っての
決めポーズはステージの上でした。

第一声が・・
しんどいっ!
そして 歌のないのは辛い!でした。(笑)


トークショーと言う事ですから
もちろんお話です。

舞台の上に用意された椅子は
高めのバーカウンタ―などによくあるようなもの
圭吾さん 片足を流してスッと座る。

それを見た禅さん 
なぜか真似っこをしようとするも
ちょっと決まらない
脚なげーな
もういいです・・と
諦めで足かけに両方の足を
チョコンと座る

どうしたんですか?の圭吾さんの声に
いや カッコいいなっと思って・・(笑)
そんな禅さん 受け狙いですか?

『ベス』の千穐楽を思いだしながら
各キャラについて語る。
禅さんは 小池さんの演出で
そう言うキャラなんだと・・(笑)

圭吾さん どうです?と聞かれ
大使になった事ないもんで。(笑)
でマジな話 中立を心掛けたとの事

衣裳が 金属・金糸など使い
二人とも重い。
圭吾さん 自分の衣装で
指を切った事があると。

ここでちょっとプレゼント・タイム
座席番号をくじ引き
お二人がお届け。
なぜか遠いお席が多くて
二人駆け足で届ける。(笑)

またまた遠い!
駆け足!
これトークショーだよね 息切らせ
俺 43だよ
そんな事いったら おれ50!(笑)

こんなに走ってくださるとは・・(司会)
圭吾さん :ミュージカル俳優ですよ。
禅さん :え~~~  50ですけどね


以前の共演は
『砂の戦士たち』から
絡みは少なく当時はそんなでもなくと
カポエラの話を少し
楽屋が一緒だった『レベッカ』でね
え~~~~~~~~~~長い え~~と(笑)

なかなか出てこなくて禅さんが
話しを引き取る。
ケータリングで圭吾さんの分まで
持って行くと 本番中食べるんですねと(笑)
マチ・ソワの間の休憩で
寝る人 寝ない人と聞いたら
寝ると答えた圭吾さんと
狭い楽屋で二人で仮寝したり。
15分くらいまでだそうで
それ以上寝てしまうとせっかく
開いた喉が戻ってしまうそうですが
どうやら バンパイヤで
別の楽屋になったら
その時間に 遊びに来る
自分寝たいんだけど・と思っていたら
・・実は圭吾さん寝ない人らしかった。
『レベッカ』の時は、先輩だしと
気を使ってお付き合いしていたと
そんなお話でした。(笑)

お互いの魅力についても語り合う
お芝居への向かい方に合うものが多く
楽しい。これからもよろしく。

副タイトルのミュージカル秘話
セリフで ました~を まちた~と
言ってしまったりと秘話と言うより
失敗談になってたよ(笑)

圭吾さんも カテコのマントが被さってしまった話。
これも失敗談系。(笑)
スーツ姿で再現・・・出来るもんですね(笑)

お客さまからの質問コーナー
事前の質問から・・
圭吾さんTV出演の時の話や

禅さん
シンドイ!やクルクルダンスに
ついてのお話、
これはその質問されたお客様の傍に
言ってからのお答えなので
盛り上がります。

順々にいくつかあって
まさにトークショー

お二人へ と欲張りな質問も。
もし女性だったら 演りたい役。

圭吾さん WSSのマリア
理由???そんなもんあるわけないでしょ?(爆)

禅さん  レベッカのダンヴァース夫人
あんなカッコ良い女性いないと思ってます。

次回作品についても話しにも触れる
『アリス・・・』

そしてこれから演りたい役
実はと『十二夜』について
シャークスピアでストレートで
初めてなんです。
あれ 『ロミ・ジュリ』って
シェークスピア作品なんじゃ???
ミュー作品で かなり変わっていたから
ジャンル違い認定?(笑)


圭吾さんは モーツァルト
前回公演の千穐楽の雪合戦の
思い出から語りはじめ、
かなり前の事になるので
最初から作るつもりで・・との
お話でした。 
演ってみた事のない役
演りたい役

子どものいる役だそうです。

また次回も共演したい
出来ればミュージカルで
絡む役で・・と〆に入る。

トークの内容は 覚えきれないし
書ききれないけど、
まだ終わらない。
これから 歌のプレゼント。

圭吾さん
「Forget-me-not」
禅さん
少年時代

二人とも会場にご自分の空気を
創るね。

ラスト 『ベス』の晴れやかな日♪が
流れる中
両手をひろげ 客席を去ってゆく
圭吾さん 
その姿に合わせるように
両手をひろげながら歩き始める禅さん。

曲の終わりに
客席後方 『ベス』のラストシーンのような
晴れやかに 並び見上げる二人から
スポットは落ちます。

会場の拍手に応えて
もう一度ライトの中 今度はお手振りで
さようなら。

本当に楽しい ひと時を有難う~~~。





関連記事

2014/10/01(水) | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hatti82.blog21.fc2.com/tb.php/4277-d6750bf9
 |  HOME  |